また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

優雅に女子会♪ 中禅寺湖畔キャンプ&太郎山ハイキング 【神田百No.36】

日程 2017年09月10日(日) 〜 2017年09月11日(月)
メンバー
 kaz
 aquinon(CL)
 kandakai(記録)
天候晴れのち午後は曇りがち
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10日:中禅寺湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ村駐車スペースを利用
11日:裏男体林道のゲート前の梵字飯場跡駐車スペースを利用

裏男体林道へは、国道120号から光徳入口を入って、道が左カーブする地点を右折し、少し進んだところを左折して入ります。この右折から左折までの区間はわずか100mほどですが、凸凹の泥道なので車高の低い車などは底を擦ってしまう可能性ありです。その先は舗装路になるので大丈夫です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
●梵字飯場跡〜太郎山登山口
半分ほどは舗装されたゆるゆる林道歩きです。立派な橋などもあり、ゲート閉鎖しているのがもったいないくらいな道でした。ところどころから太郎山や男体山、大真名子山が見えます。

●太郎山登山口〜太郎山頂
ほぼ樹林帯の道ですが、途中にはシャクナゲの密生地などがあり、その季節ならキレイな花を見れるのかもしれません。総じて歩きやすい道ですが、崩れやすい地質なのか、崩落して段差が大きな箇所が所々にありました。上部には岩場の急登やガレ場のトラバースもありますが、慎重に歩けば危険度は少ないです。
山頂の手前には「花畑」という平坦地が拡がっていて、最後の一登り前に和める場所です(昔の火口跡だと思われる)。
太郎山頂は360度の好展望地、さすが日本300名山です。近くの男体山・大真名子・小真名子・女峰山、中禅寺湖、日光白根山、遠方には燧ケ岳や会津駒まで望むことが出来ました。
その他周辺情報●菖蒲ヶ浜キャンプ村(アウトドアキャンプ場)
山岳テント場ではなく、家族連れも多いアウトドアキャンプ場。炊事棟や売店もあり、中禅寺湖畔の涼しい風と樹林と芝生の素晴らしいロケーションです。駐車場からテントサイトまで荷物を運ぶ二輪車を貸してくれます。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

まずは林道歩きスタートです。
2017年09月10日 08:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは林道歩きスタートです。
閉鎖ゲートの先なのにこんな立派な橋がしっかり整備されてます。右上は男体山かな
2017年09月10日 08:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖ゲートの先なのにこんな立派な橋がしっかり整備されてます。右上は男体山かな
本日の目的地・太郎山も見えてきました。
2017年09月10日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地・太郎山も見えてきました。
元気な女子5名
2017年09月10日 08:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気な女子5名
志津乗越への分岐
2017年09月10日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津乗越への分岐
歩き出して1時間ちょっとで、ようやく登山口
2017年09月10日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して1時間ちょっとで、ようやく登山口
ここからが山道のはじまり
2017年09月10日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが山道のはじまり
向こうに日光白根山が見えてきました
2017年09月10日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに日光白根山が見えてきました
あの山頂を目指します
2017年09月10日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山頂を目指します
男体山の左には大真名子山
2017年09月10日 10:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の左には大真名子山
ちょっとした急登もあります
2017年09月10日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした急登もあります
標高が上がると中禅寺湖も見えてきた
2017年09月10日 11:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると中禅寺湖も見えてきた
ザレ場のトラバース
2017年09月10日 11:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場のトラバース
ザレ場を見下ろすと大展望
2017年09月10日 11:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を見下ろすと大展望
それぞれが大きな山塊です、右から大真名子・小真名子・女峰山
2017年09月10日 11:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それぞれが大きな山塊です、右から大真名子・小真名子・女峰山
花畑という地名だからお花が咲き誇ってるのかと思いきや、昔の火口平坦地なんでしょうかね、でも気持ちがホッコリ落ち着く場所でした。
2017年09月10日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑という地名だからお花が咲き誇ってるのかと思いきや、昔の火口平坦地なんでしょうかね、でも気持ちがホッコリ落ち着く場所でした。
1
真ん丸なお山が多いこのエリアで、尾根を張り出して鋭角なお山が女峰山
2017年09月10日 11:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん丸なお山が多いこのエリアで、尾根を張り出して鋭角なお山が女峰山
前白根の稜線奥に日光白根のズングリなお姿が
2017年09月10日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根の稜線奥に日光白根のズングリなお姿が
すぐそこが太郎山頂
2017年09月10日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこが太郎山頂
太郎山頂
2017年09月10日 11:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山頂
そこにプラスで付き添いのオッサン追加
2017年09月10日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこにプラスで付き添いのオッサン追加
3
山頂で1時間以上もマッタリ過ごして、さあ下山です
2017年09月10日 13:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で1時間以上もマッタリ過ごして、さあ下山です
1
遠くに尾瀬の燧ケ岳
2017年09月10日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに尾瀬の燧ケ岳
日光白根山
2017年09月10日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山
下山するメンバーと大真名子・男体山
2017年09月10日 13:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するメンバーと大真名子・男体山

感想/記録

いつだったかな、例会後の飲み会で「女子会キャンプ&ハイキングやりたいよね!」という話で盛り上がり、ついに実現しました!
実はお料理に釣られて男性1名(kazさん)がゲスト参加したんですけどね(笑)

●1日目
・菖蒲ヶ原キャンプ場到着!
初日はshiba-k号が飯田橋発、aquinon号が軽井沢発で9時半に日光市内のスーパーマーケットで待ち合わせ。食材とお酒を買い込み、予定通り11時頃に中禅寺湖畔の菖蒲ヶ原キャンプ場に到着しました。ここはオートキャンプ場なので、aquinonがタープやテーブルなどのキャンプ用品一式を準備。オートキャンプ場とはいえ、テント脇に車を横付けすることができないので、車は駐車場に停めて荷物はキャンプ場のリヤカーで運びました。

テントやタープの設営が終わりサクッとランチした後、すぐに戦場ヶ原散策に出かける予定でした。が、誰が言い出したのか、koba823さんが差し入れてくれた超高級ブドウ(ピオーネとシャインマスカット)を食べたい!ということになり、散策の事も忘れて高級ブドウに舌鼓♪(^^)♪ 空は青いし中禅寺湖は美しいし風は心地良いし。。女子トークが弾んでこのままワインを開栓しそうな雰囲気の中、aquinonが心を鬼にしてみんなに喝を入れ、戦場ヶ原散策に出かけました。

・ちょっとだけ戦場ヶ原散策しました♪
ブドウの美味しさにまったりし過ぎてしまったため、この日2時間を予定していた散策は半分の1時間程度になっちゃいました。赤沼駐車場に車を停めて戦場ヶ原をのんびりお散歩。歩きながら女子トーク炸裂!(笑)そして翌日登る太郎山のビューポイントまで行き、太郎くんをバックに記念撮影しました。あまり時間がなかったこともあり散策はほどほどにして、この日のメインイベントのひとつ、中禅寺金谷ホテルへ向かいました。

・超贅沢な中禅寺金谷ホテルの日帰り温泉
まぁ、泊まる機会はないであろう中禅寺金谷ホテル。koba823さんがネットで日帰り温泉の割引券を見つけてくれて、今回初めて訪れることができました。お風呂のサイズは小さいものの、源泉かけ流しの気持ちのいい硫黄泉。露天風呂でゆったりまったり(^^) お風呂から出たあとはホテル1階の素敵なラウンジでまったり(←本当にまったりしすぎ...笑)そして宿泊客でもないのにコンシェルジュの女性にお願いして記念撮影。ついでに「天皇皇后両陛下ご宿泊の記念碑&記念植樹の紅葉」の前での記念撮影もお願いしちゃいました(←なんて図々しい女子たち...笑)

・ディナー&焚火を囲んでバータイム
16時少し前に中禅寺金谷ホテルからキャンプ場に戻りkazさんと合流。そしてお料理タイムの始まりです。koba823さん、sakura3950さん、mitchiさんの3人がサラダと前菜担当、shiba-kさんが牛タンシチュー担当、aquinonがパエリア担当。途中、なぜかサルサダンスのプチ講習会を挟んでみんなでお料理を仕上げました。

そして夕暮れの中禅寺湖を眺めながらディナータイム。食後はみんなで焚火を囲んでワイン&音楽。80年代の洋楽、ボサノバ、ジャズ、クラシックetc. いろんなジャンルの音楽を流し、音楽の話で盛り上がってバータイムは佳境に。最後はkazさんが持ってきてくれたシュークリーム&コーヒーで長い一日の締めとしました♪

感想/記録
by

2日目、太郎さん頂でも優雅に♪【神田百No,36】

テント撤収し3台で梵字飯場跡の駐車場へ。15台のスペースでギリギリセーフで停めることができた(無料、トイレなし)この先は車両通行止め。
舗装された林道を1時間程歩く。少しずつ高度は上がっていく。「今回はゆっくりハイクね!」を合い言葉に山道に入る。しばらく上がるとシャクナゲが密集。数ヶ所の崩落、倒木も多し。2時間程上がると地図に「危」とあるガレ場に差しかかる。
視界が開け、山頂?と思ったら、お花畑と呼ばれる凹地の草原に着いた。ちょっと名前負け...
でも思わず写真を撮りたくなる所。

ひと登りで山頂に到着。りっぱな祠がある。快晴のもと360度の眺望!眼の前に男体山と日光白根山、燧ヶ岳、前日歩いた戦場ヶ原も広がっていた。いくら観ていても飽きない光景だ。
銀のトレーにのった3種のフルーツ盛りとコーヒーを入れてたっぷり休憩をとる。(ここでも優雅に(*^^*))会旗でお決まりの記念写真を撮ってもらう。

下りは往路を戻る。急で滑りやすいので慎重になる。ロープを頼りに下りる。岩トレの懸垂下降がとても役にたった。&アルペン的な気分を味わった。

林道に出ると皆、速いこと💨無事駐車場に到着。日光湯元のおおるり山荘の日帰り温泉を利用しようとしたが、団体客予約のため断られてしまった。隣の温泉でも断られてしまったので真っ直ぐ帰ることになった。さすが、日光!人気あるんですね。(三猿さんのお色直しも終了しましたね)

太郎さん、変化に富んでいて達成感もあり、面白い山でした。山名の由来もなかなか面白い。
紅葉の時期もさぞかしキレイでしょ~

思いの外、女子会(+勇気&人気ある男性ゲスト一名)が早く実現できました。リーダーさんのキャンプ用品フルセットのお陰で快適で優雅な時間を過ごすことができました👍
お疲れさまでした。

感想/記録
by mitchi

一日目7:00飯田橋駅 芝田車=9:30スーパー、LionDor
     田形車と合流、買い物 10:30〜11:30菖蒲が浜キャンプ場
     幕営、休憩、1:00戦場ヶ原散策2:30
     中禅寺金谷ホテルで入浴 4:00キャンプ場 泉さんと合流

二日目 5:00起床 軽く朝食 テント撤収 
    7:00スタート

梵字飯場跡登山口 着発8:10〜11:45太郎山2367.5M ピストン
登山口着15:45  7時間30分

甘く考えていたが湯殿沢橋以降頂上まではかなりの急登とガレ場あり、でワタシ的には結構キツかった。下山後久しぶりに筋肉痛を味わった。
笹道が多かったがシャクナゲの葉があちこちに見られ、6〜7月の花の季節には良さそう。
お花畑と言われる頂上直下のまあるい広野は癒しの雰囲気だが今はお花なし。火口の跡らしい。
その後、又急登とガレを登って頂上へ。今まであまり人に遭わなかったのに頂上にはかなりの人が居るのにびっくり。
山王帽子山方面からの人達か。
下山後、おおるり旅館の日帰り温泉へ行くが、団体客で満員。隣のお風呂へ行くがここも満員。仕方なく諦めて帰京。
東北道、2件の事故で混雑なので途中から高速を降り下道で。
芝田さん車を 池袋で降ろして戴く。20:20
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/5
投稿数: 20
2017/9/13 0:44
 懐かしい〜
あっ、このキャンプ場、初めてエアライズ2を使った思い出の場所だ〜
北アルプスへ行く前にエアライズ2を使おうと思って男体山登った後に泊まった場所。
たしか、何年も前のGW明けだったかな…
中禅寺湖を眺めながら一人で食事をしたことが懐かしく感じました。
思い返すと自分のテント泊の原点は菖蒲ヶ原キャンプ場だったんです
って、一方的にすんまそん
登録日: 2016/10/25
投稿数: 3
2017/9/17 10:38
 Re: 懐かしい〜
そうそう、いましたよ!登山者らしきソロテンの人が何人か。ここはオートキャンプ場だから、登山のテンバだけに使うのはちょっと寂しそうでした。てか、周りがうるさいのに眠れるのかな〜と思いました。でも湖畔はロケーション最高ですよね♪
登録日: 2017/6/8
投稿数: 5
2017/9/19 9:04
 日光の山もいいですね(^^)
日光の山は日帰りでは中々、行けないですよね。予定が合わず行けなくて残念です。記録読んで挑戦してみたいと思いました。
テントでパエリア食べてみたい、レシピ教えて下さいm(__)m
登録日: 2016/10/25
投稿数: 3
2017/9/29 0:18
 Re: 日光の山もいいですね(^^)
今回はご一緒できず残念でした。。また来年女子キャンプを企画しますので、その際は是非!パエリアのレシピは今度お知らせしますね♪ 時間はかかりますが簡単です😃
登録日: 2016/10/25
投稿数: 3
2017/9/29 0:18
 Re: 日光の山もいいですね(^^)
今回はご一緒できず残念でした。。また来年女子キャンプを企画しますので、その際は是非!パエリアのレシピは今度お知らせしますね♪ 時間はかかりますが簡単です😃

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ