また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258389 全員に公開 トレイルラン剱・立山

2999mの頂へ(ミッション台風が来る前に下山せよ!)

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島駐車場。
6時前到着で下の方の駐車場はゼロ台でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
9分
合計
5時間37分
S馬場島05:5706:21松尾平07:57早月小屋07:5809:19カニのハサミ09:2209:25剱岳09:2609:29カニのハサミ09:3210:20早月小屋10:2111:19松尾平11:34馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⇔15km
↑2300m
その他周辺情報駐車場から立山川へアプローチできず、ジャポンは断念し直帰っす。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 FT長袖L1 L2 短パン バンダナ グローブ
備考 消費:水1L おにぎり1個 ゆで卵1個 クロワッサン1個 ジェル2個 塩タブ2個
余り:水0.5L おにぎり1個 クロワッサン1個 ジェル2個 塩タブ3個

写真

駐車場より。
いきなりすごいのが見えた。
一瞬、剱岳かと思いましたが違いました。
たぶん剱岳の北方稜線。
2017年09月16日 05:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より。
いきなりすごいのが見えた。
一瞬、剱岳かと思いましたが違いました。
たぶん剱岳の北方稜線。
4
TJARで望月さんがストックを落としたところや。
山頂までTJARのトレースができるぜ。
2017年09月16日 05:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TJARで望月さんがストックを落としたところや。
山頂までTJARのトレースができるぜ。
1
時々、大きな杉が出てきます。
2017年09月16日 06:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、大きな杉が出てきます。
1
ニャー。
猫又山方面?
自信ないっす。
2017年09月16日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニャー。
猫又山方面?
自信ないっす。
1
お〜。
これはサンショウウオの子供かな。
尻尾がかわいい〜。
2017年09月16日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜。
これはサンショウウオの子供かな。
尻尾がかわいい〜。
7
剱岳が見えた〜。
目的地が見えるのっていいね。
2017年09月16日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が見えた〜。
目的地が見えるのっていいね。
4
立山方面。
なだらかな山。
好きです。
2017年09月16日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面。
なだらかな山。
好きです。
1
岩登り楽しい〜。
2017年09月16日 08:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登り楽しい〜。
1
絵になりますね。
2017年09月16日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になりますね。
1
早月尾根を振り返る。
よ〜登って来た。
うん。
2017年09月16日 08:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根を振り返る。
よ〜登って来た。
うん。
2
お〜。山頂が見えた!
2017年09月16日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜。山頂が見えた!
1
まだまだ岩登りが続くよ。
2017年09月16日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ岩登りが続くよ。
1
立山にガスがかかり始める。
まにあうか!
2017年09月16日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山にガスがかかり始める。
まにあうか!
1
黒部五郎岳方面かな。
来年こそ。
2017年09月16日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳方面かな。
来年こそ。
1
とりあえず、2999mいただきました。
ちゃんと1mアップ分修正されているんですね。
2017年09月16日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、2999mいただきました。
ちゃんと1mアップ分修正されているんですね。
4
山頂より。
立山方面だったかな。
2017年09月16日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。
立山方面だったかな。
1
山頂より。
鹿島槍方面だったかな。
2017年09月16日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。
鹿島槍方面だったかな。
1
山頂より。
白馬方面だったかな。
2017年09月16日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。
白馬方面だったかな。
1
山頂より。
五竜方面だったかな。
2017年09月16日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。
五竜方面だったかな。
1
ズームで撮ったら思いのほかいい写真でした。
2017年09月16日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで撮ったら思いのほかいい写真でした。
2
ズームおまけ。
2017年09月16日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームおまけ。
2
さて下山しますか。
立山からどんどん登って来ます。
2017年09月16日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しますか。
立山からどんどん登って来ます。
1
大きな杉に、穴が開いている!
2017年09月16日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな杉に、穴が開いている!
1
こうなるのは必然です。
2017年09月16日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうなるのは必然です。
1
試練は登りかと思ったら、下りでした。
ありがとうございます。
感謝!
2017年09月16日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練は登りかと思ったら、下りでした。
ありがとうございます。
感謝!
6

感想/記録

3連休。ず〜っと雨ではないか。
諦めが付かないので、数あるプランから台風の影響が少なさそうなところを探してみる。
あったあった。
日本海方面だ。
さらに九州から遠い方がより良い。
そんなわけで、急遽、早月尾根をやっつけてくることになりました。
スタートは日の出時間の後を設定。
雨は15時ぐらいか降る予報。
ぎり帰ってこれる計画だ。

TJARで初めて登る登山道が早月尾根。
いよいよDVDで見た世界を体感できる。

噂通り、階段の連続でした。
こんな天気予報なので、人も少ない。
スタートしてから1時間は誰とも会わず。
空いててよいよい。

登りが急なので、下りのことを考えると先が思いやられる。

心を無にして黙々と登って行った。
途中で景色が見えるので飽きなかった。

2500mまでは長袖をまくって登りました。
2500mからは袖を下ろしてグローブ着用。バンダナも。
これで丁度良かった。

2850m地点で3時間経過したので、補給をしてから山頂を目指した。
後半の岩登りはとても楽しかったです。
山頂に近づくと立山方面にガスがかかり始める。
間に合うか?
がんばって山頂を目指した。
丁度3時間半で山頂へ到着。
ガスはまだかからず、待っていてくれた。
360度の眺望。
曇り予報で来たが、眺望が見れてラッキーであった。
写真を1分ぐらい撮りまくって、即下山。

下りでは途中で追い越した人が、後ろから追っかけてきたので、ほぼノンストップで下山するはめに。

標高1200mぐらいで、足が言うことを効かなくなってきた。
自分の意志で降りるというよりは、剱岳に降ろされている感覚だ。
こんな感覚は初めてだ。
っていうか、早月尾根はトレラン向きではないってことです。
スピードハイクですね。

当初の予定を大幅に巻いてゴール。
気が付くと午前中でミッションを完了していた。

ズバリ印象は、伊吹山を2段に重ねて登り下りする感じです。
明日の筋肉痛が怖い。。。

ありがとうございます。
訪問者数:524人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/30
投稿数: 1009
2017/9/16 18:29
 台風から逃げ切りましたね!
gacyapinさん、こんばんは🌙

劔、トレランとは、スバラシイ✨
これぞ、ちゃんとしたトレランのあり様ですね〜
あいにくの天気予報、ちゃんと、天気読んで北ア北部を選択、それもスキルのうちですね👍
景色もとってもキレイ✨
ワタクシも、この連休、実はトレランではないのですが、北ア予定してましたが、台風予報でアッサリやめちゃったんですよ…
今日はチャリ漕ぎしてました^ ^
しかし、北ア森林限界エリア、トレランしちゃうって、やっぱり凄いですね✨
登録日: 2014/6/15
投稿数: 68
2017/9/17 9:20
 Re: 台風から逃げ切りましたね!
machagonさん。
超絶速コメありがとうございます。
天気予報の件、お褒めありがとうございます。
褒めていただいても何も出ないですよ〜。
お天気ですが、僕の場合、晴れなくてもOKなんです。
眺望を楽しむというよりは、登山道(トレイル)の雰囲気を味わうのが好きなので。
ただガスの発生具合はいまだに読めません。
晴れでもガスが発生することもあるし、曇りでガスが無いときもあるんで。

machagonさんは、チャリトレーニングだったんですね。
次はどこの山に担ぎ上げるんですか。楽しみですっ。

森林限界でのトレランをするために日々トレーニングしているような気がします。
本当は、緩やかな稜線をまったりトレランするのが好きなのですが、
気が付けば過酷なレコになっている今日この頃です。
何故?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ