また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258996 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

劔岳 日帰り 早月尾根

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間39分
休憩
36分
合計
12時間15分
Sスタート地点02:5903:39松尾平06:37早月小屋06:4809:07カニのハサミ09:1409:30剱岳09:3209:41カニのハサミ09:4811:59早月小屋12:0814:45松尾平15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖、ロープなど設置されており、わかりやすい。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

3時スタート。2時間弱で1600メートルまで来ました。
2017年09月16日 04:54撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時スタート。2時間弱で1600メートルまで来ました。
1
左手を見れば憧れの北方稜線
2017年09月16日 05:14撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手を見れば憧れの北方稜線
1
窓もいろいろ見えてきました
2017年09月16日 05:39撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓もいろいろ見えてきました
3時間かかってようやく2000メートル。
2017年09月16日 06:01撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間かかってようやく2000メートル。
1
ひたすら登って登って・・・
2017年09月16日 06:11撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登って登って・・・
1
ひたすら続く急坂。
2017年09月16日 06:22撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら続く急坂。
ロープ場もあり。
2017年09月16日 06:28撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場もあり。
開けて、ジャーンと剣の山頂がみえました
2017年09月16日 06:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて、ジャーンと剣の山頂がみえました
窓も間近に見えました。あれを歩けたらどんなにかっこいいだろう・・・
2017年09月16日 06:36撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓も間近に見えました。あれを歩けたらどんなにかっこいいだろう・・・
1
早月小屋でひとやすみ。
外にありがたいトイレはありますが、水なし、紙なしなので注意。
2017年09月16日 06:37撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋でひとやすみ。
外にありがたいトイレはありますが、水なし、紙なしなので注意。
3
こんなに頑張ってもまだ標高差800メートルほど登るんですね・・・^^;
2017年09月16日 06:46撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに頑張ってもまだ標高差800メートルほど登るんですね・・・^^;
1
上のほうが歩きやすい道も多いです。
2017年09月16日 07:12撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のほうが歩きやすい道も多いです。
山頂が近づくとちょっとやる気アップ
2017年09月16日 07:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づくとちょっとやる気アップ
標高2800メートルくらいから、いよいよ剱ぽい雰囲気になります。
2017年09月16日 08:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2800メートルくらいから、いよいよ剱ぽい雰囲気になります。
1
危険なところにはきちんと鎖が設置されております
2017年09月16日 08:51撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なところにはきちんと鎖が設置されております
3
ほぼ真上な感じで登るところもあります
2017年09月16日 09:02撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ真上な感じで登るところもあります
2
登って上から見たところ
2017年09月16日 09:05撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って上から見たところ
1
ガンガン登って高さ稼ぎます
2017年09月16日 09:06撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン登って高さ稼ぎます
あの読みづらい道しるべが見えたら、ほぼ頂上近くです。
2017年09月16日 09:12撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの読みづらい道しるべが見えたら、ほぼ頂上近くです。
祠が見えました
2017年09月16日 09:19撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が見えました
1
6時間以上かかってとうちゃく〜
2017年09月16日 09:21撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間以上かかってとうちゃく〜
8
後ろはガスってます
2017年09月16日 09:22撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろはガスってます
9
鹿島槍ヶ岳と五竜岳方面はよくみえました
2017年09月16日 09:25撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳方面はよくみえました
3
そしてまた、同じ道をガンガン下りマース
2017年09月16日 09:43撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた、同じ道をガンガン下りマース
往来してくる人通しのすれ違いや落石に注意しながらゆっくり下ります
2017年09月16日 09:44撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往来してくる人通しのすれ違いや落石に注意しながらゆっくり下ります
4
早月川と日本海
2017年09月16日 11:03撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月川と日本海
1
「試練と憧れ」
最後に、山ノボラーの心を刺激する石碑に一礼して本日終了。
2017年09月16日 15:15撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「試練と憧れ」
最後に、山ノボラーの心を刺激する石碑に一礼して本日終了。
5

感想/記録

つい2か月前にも剱岳に登ったんですが・・・。人生4度目の剱岳。

三連休は雨予報という事で、急きょ、16日だけ天気のよさそうな北陸方面へ行こうと思い立ち、
7年前に15時間かかってしまった早月尾根・剱岳日帰りコースに行くことにいたしました。


晴れることはなかったですが、
雨にも当たらず、風もほぼなく、連休の混雑もなく、意外にガスらず、
ある意味快適に登れました。
いや、体はガタガタです。

コースは迷う事のない整備された一本道。
山頂からの帰りに、早月方面へ向かう方角さえ間違わなければ大丈夫。

剱岳らしい、岩岩コースのところよりも、
番場島から早月小屋までの長いルートが一番心身にこたえます。
それでも、途中に標高と距離を示してくれるプレートがあるので、
ちょっと励みになるかな?
中年の膝をつぶしにかかる長い下り道はやっぱりつらかった、
皆さん早くて帰りは何人に抜かされたかわかりません・・。
それでも、剱に行ってこれた、というだけで味わえる満足感は毎回確かに感じます。

このコースを初めて行ったあの時よりも7歳年取ったのに3時間も時間短縮して帰ってこれたことに、
あれ?私って伸び盛り?
といううれしい勘違いもさせてもらえました。

行ってきてよかったです。
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/26
投稿数: 28
2017/9/17 14:40
 ありがとうございます。
はじめまして。
『このコースを初めて行ったあの時よりも7歳年取ったのに3時間も時間短縮して帰ってこれた』
素晴らしい。
継続と努力をなさったのですね。
それにまだまだお若いですよ☺
早月尾根の参考になるレコをありがとうございました。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/10/3
投稿数: 18
2017/9/17 19:24
 Re: ありがとうございます。
はじまして。

いえいえ、努力というほどのこともありません。
好きで続けていたら、いくらか成長していたというところでしょうか。
心身ともに自分を成長させてくれる山に感謝感謝です。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 121
2017/9/19 9:28
 格好良く写真を撮っていただいてありがとうございました。
こんにちは、山頂手前ですれ違った者です。
女性ソロでかっこいいなと思っていましたが、12時間ちょいで日帰りピストンされたのですね、すごいです!!
私は最後の方はふらふらで結局15時間以上かかってしまいました。もっともっと精進しなければ
登録日: 2013/10/3
投稿数: 18
2017/9/19 12:26
 Re: 格好良く写真を撮っていただいてありがとうございました...
コメントありがとうございます。
無事に下山できたならとりあえずオーケーではないでしょうか。
劔岳は何度登っても満足感を得られる素敵な山ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ロープ場 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ