また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259267 全員に公開 ハイキング札幌近郊

銭函天狗山

日程 2017年09月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、山頂付近はやや曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場所は数台と狭いです。後続の方は路肩に寄せて停めておられました。
出る時に入り口付近の駐車車両で道幅がギリギリの箇所があり、少し大きい車の方は出るのに難儀したのでは無いかと心配しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
12分
合計
1時間52分
S銭函天狗山登山口08:1508:25銭天山荘09:14銭函天狗山09:2610:00銭天山荘10:07銭函天狗山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
素直に登って降りるコースでした。下り途中に簡易救護タイムを含みます。
コース状況/
危険箇所等
登りの途中で数匹の大きなハチに遭遇しました。
落ち着いてじっくり観察したところスズメバチのようでした。
数分安静にして離れていくのを待ちました。
なお下りでは遭遇しませんでした。ふぅ〜。
その他周辺情報帰路は手稲の極楽湯でくつろぎました。
午前中にも関わらず激混みで、風呂場もサウナも大賑わいでした⁈
すごいなぁ。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口入口です。この手前に数台駐車可能なスペースがあります。
2017年09月17日 08:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口です。この手前に数台駐車可能なスペースがあります。
クマなどへの注意喚起です。
2017年09月17日 08:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマなどへの注意喚起です。
1
すぐに銭函山荘という建物があります。
2017年09月17日 08:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに銭函山荘という建物があります。
2
山荘を過ぎてすぐに小動物と遭遇します。
写真では判別が難しいのですが、たぬきかアライグマのように見えました。
2017年09月17日 08:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘を過ぎてすぐに小動物と遭遇します。
写真では判別が難しいのですが、たぬきかアライグマのように見えました。
1
登山道横にロープと自然保護の掲示がありました。
この場所は少し水たまりがあるのですが、この場所で数匹のハチに遭遇し、数分静かにしてやり過ごしました。
2017年09月17日 08:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道横にロープと自然保護の掲示がありました。
この場所は少し水たまりがあるのですが、この場所で数匹のハチに遭遇し、数分静かにしてやり過ごしました。
2
このようなロープ設置個所が現れました。
少し手前の泥の急坂の方が大変そうな感じでした。
2017年09月17日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このようなロープ設置個所が現れました。
少し手前の泥の急坂の方が大変そうな感じでした。
突如大きな岩が出現。
2017年09月17日 08:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如大きな岩が出現。
急に開けた尾根道に出ると山頂が見えます。
2017年09月17日 09:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に開けた尾根道に出ると山頂が見えます。
1
真下はゴルフコースのようです。カートがゆっくりと動いているのがよく見えます。
2017年09月17日 09:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下はゴルフコースのようです。カートがゆっくりと動いているのがよく見えます。
少し行くと山頂の標識発見!
2017年09月17日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと山頂の標識発見!
2
この後の岩場の休憩場所にも標識があります。
2017年09月17日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後の岩場の休憩場所にも標識があります。
4
遠くに大きな観覧者が見えます。テイネかな?!
2017年09月17日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに大きな観覧者が見えます。テイネかな?!
岩場の山頂は奥にも広く、比較的ゆっくりとくつろげます。
明日から下り坂の予兆のように風が強く、アウターを着込みます。
2017年09月17日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の山頂は奥にも広く、比較的ゆっくりとくつろげます。
明日から下り坂の予兆のように風が強く、アウターを着込みます。
2
下る途中に海の方面の一枚です。
2017年09月17日 09:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中に海の方面の一枚です。
6
下山途中いろいろとありましたが、無事に駐車場所少し前の小さな橋まで戻りました。詳しくは感想文にしたためます。
2017年09月17日 10:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中いろいろとありましたが、無事に駐車場所少し前の小さな橋まで戻りました。詳しくは感想文にしたためます。
撮影機材:

感想/記録

以前より皆さまのヤマレコの記録を拝見させていただいて、近いうちに登ろうと思っていた銭函天狗山に行ってきました。
8時に到着した時点で駐車場所には3台、うち1台は私が準備中に早くも帰られました。
登り始めの道中、15mくらい先にたぬきのような小動物と登山道上で遭遇します。
まさか小熊か?!と身構えましたが、明らかに違うようなので声をかけると背中を向けて逃げ去りました。わりと小太り君(ちゃん)でした。
その後少し先の「自然保護」の掲示がある辺りで尋常ではない音量の羽音が聞こえたので立ち止まると、大きいハチが前方地面近くに数匹ホバリングしておりました。
戦闘機のような精悍な感じはスズメバチの様子であり、明らかに私がどう動くのか反応を探っている様子です。
少し動くと威嚇の動きが見えたので数分安静にして飛び去るのを待ちました。
左手には防虫スプレー(Superスズメバチジェット)を握りしめて(笑)
平和的に譲り合えてよかったです。
その先ぐいぐいと登りが続きますが、やや滑る箇所はありつつも山頂に無事到着しました。山頂は無人だったこともありのんびりできました。
先日サツドラでカロリーメイトのメープル味というのを発見しまして、数年ぶりに食しましたが思ったより美味しかったです。ただ相変わらず口が乾きますの。
一人メープル味の余韻に浸りながら下山を開始しますが、すぐに子供の絶叫が聞こえてきました。
山頂少し手前の道中で親子連れの3人が立ち止まっており、小学校低学年くらいの女の子が大声で泣いて叫んでいます。
「痛いぃ、ムシに刺されたっ!」とのことです。その時点では患部の腫れもまだ無く、持参していたポイズンリムーバーを出してお母さんにお勧めしました。
ただお母さんが患部に触れることで子供が更にパニックになり「もぅいやだぁぁぁっ」の状態。
残念ながら患部も指先で小さく、私の冶具では吸い出せない様子です。
そうこうしているうちに小さな飛ぶムシが娘さんとお母さんの近くに数匹寄ってきて、お二方ともにおおわらわの状況になり、ご主人がなだめながら山頂に向かわれました。(あと数分で山頂の距離)
小劇場の幕が閉じ、ひとり無言でポイズンリムーバーをザックに戻す私です。。
あの家族が立ち止まっていた付近を見ると、木の根に飛ぶムシの巣がある様子で頻繁に出入りしているのが見て取れました。ムシ達も興奮している様子です。しっかり見ましたがどうもハチでは無い様子です。
あのお嬢ちゃん。これがトラウマで登山が嫌いにならないといいなぁ。
幸い距離の短い登山なので、下山したら救急の皮膚科に連れていってあげてくださいませ。子供は回復も早いのですぐにケロッとしてくれたら良いのですが。まぁ親の方が救急病院の待ち時間で具合悪くなるかもですが。
私もいつか、ハデに転んだりして同じようにハンベかきながら帰路に就くこともあるのかもね、などと空想しながら下山を再開しました。
その後すごい人数とすれ違いました。大人気のお山なのですね。すれ違うその刹那にいろんなコミュニケーションがあり、気持ちの良いお声がけは嬉しいですね。
すれ違った人数から駐車場所の状態が心配になりましたが、予想通り車はものすごい状況でした。何とか出られて良かった。
今日の登山は短い時間ながらいろんなことを考えさせられたなぁ、などと帰路途中のスーパー銭湯の湯舟に浸かりながら感慨にふけりました。それにしても混んでます!
結論。今度はもっと早い時間から行ってみようっ(笑)
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ