また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259375 全員に公開 ハイキング甲信越

労多くして…大西山

日程 2017年09月13日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー28人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
貸し切りバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
24分
合計
5時間59分
Sスタート地点11:0011:10つり天国跡11:1213:15唐松峠13:1614:29大西山14:3714:52唐松峠15:0516:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

昭和36年の崩落の跡
現在は公園になっている
この崩落で大鹿村は通信も途絶え孤立した。救助を要請に行った道が大西山の登山道だ。
2017年07月14日 15:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和36年の崩落の跡
現在は公園になっている
この崩落で大鹿村は通信も途絶え孤立した。救助を要請に行った道が大西山の登山道だ。
1
小渋川の奥に見える赤石岳
2017年09月13日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小渋川の奥に見える赤石岳
1
つり天国(今はない)の登山口への案内
2017年07月14日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり天国(今はない)の登山口への案内
1
つり天国の手前から中央構造線博物館を見る
2017年07月14日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり天国の手前から中央構造線博物館を見る
1
古道は傾斜もゆるく、巻き道が多い
2017年09月13日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道は傾斜もゆるく、巻き道が多い
1
途中の木々の間から見える南アルプス
2017年09月13日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の木々の間から見える南アルプス
1
奥は北岳、間ノ岳でしょうか?
南アルプスが見える所はほとんど無い
2017年09月13日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は北岳、間ノ岳でしょうか?
南アルプスが見える所はほとんど無い
1
唐松峠
唐松林に低い笹が生えている
古道はここから反対側に下っている
2017年07月14日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松峠
唐松林に低い笹が生えている
古道はここから反対側に下っている
1
四等三角点「清水平」
2017年09月13日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点「清水平」
1
偽山頂の表示板
2017年09月13日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽山頂の表示板
1
山頂の三等三角点「大乗坊」
2017年07月14日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三等三角点「大乗坊」
1
大西山山頂表示板
ゆったりとしたピークだが展望はない
2017年07月14日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大西山山頂表示板
ゆったりとしたピークだが展望はない
1

感想/記録

雨で一週間延期になった山行は、参加人数も激減し、幸か不幸か大型バスから中型に変更になった。実は、小渋湖横の県道はトンネル工事中の大型ダンプがひっきりなしに走っていて、大型バスの通行を懸念していたのだった。
案の定ダンプとのすれ違いを何度もやって、それでも予定通り小渋橋手前の公園に到着。ここでトイレを済ませ赤石岳、大西山の崩落跡、構造線博物館などを横目に見ながら、稲刈りの始まった農道を登山口へ。

登山道になっている古道は、傾斜もゆるく歩きやすい。
途中1200m辺りの尾根に出たところで昼食をとり、山頂を目指す。

8月にあまり山に行けなかった参加者の中から、遅れる者が出てくる。
標高差1000m、登り5kmはややきつかったか?

やっとのこと辿り着いた山頂にも展望は無く、記念写真を撮ると早々に下山。下山でも遅れる人が出たが、何とかインター手前の農産物直売所の閉店前に入ることができた。お疲れさん。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 崩落 巻き道 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ