また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259458 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

月山(山頂付近で紅葉始まる)

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姥沢駐車場 無料 100台以上駐車できます。(一部改修工事中)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間15分
合計
5時間55分
S姥沢口06:1507:30牛首下07:4008:00牛首09:00月山10:0510:45牛首11:05牛首下12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 9月15日(金)埼玉の自宅を3時35分出発し、10時30分に姥沢駐車場に到着。12時まで天気の回復を待つも、雨と突風で登山を中止。月山近辺の酒蔵3ヶ所、道の駅2ヶ所を回り、17時50分に姥沢駐車場に到着、車中泊する。なお、駐車車両は3台のみで、車中泊者はなし。夕方には雨も上がり星が出る。

・ 9月16日(日)薄日が差す中6時15分に登山開始。駐車車両は30台以上。

・ 姥沢駐車場から牛首へ
 月山環境美化協力金200円を支払後、リフト乗り場との分岐を右に進み、木道と一部石畳の登山道を進む。約20分で雄宝清水の水場に到着。他に2ヶ所に水場があり喉を潤す。樹林帯を過ぎ、開けた木道を進むと牛首下分岐に到着。付近にはまだニッコウキスゲが咲いていました。左手に残雪を見ながらよく整備された石畳を登れば牛首。山頂方向を見ると、一部赤や黄色に紅葉している。

・ 牛首から月山山頂へ
 牛首をあとに、岩のゴロゴロした道を登れば山頂広場に到着。月山神社の左側に 鳥海山の頂きが顔を出していました。昨日月山に登っていれば、今日登っていたの に残念・・・。月山神社をお参り後、神社裏手にある月山山頂の三角点へ。山頂の標識もなく、訪れる登山者も少なかったです。

・ 月山山頂から姥沢駐車場へ
 山頂で約1時間休憩後、同じ道を下山開始。姥沢駐車場には12時10分に到着。下山後は、道の駅にしかわ隣接の水沢温泉館で汗を流し、自宅には21時30分に到着。お疲れさまでした。

9月の3連休初日でかつ100名山であることから、多くの登山者が訪れていました。登山道もよく整備され、リフトもあり、登りやすい山でした。本来の予定であれば鳥海山、大朝日岳を登る予定でしたが、台風の影響で天気が崩れそうなので登山を中止・・・残念。次回の楽しみにとっておこう。
その他周辺情報コンビニ   山形自動車道 西川ICから112号を月山方向へ約10分
水沢温泉館  入浴料300円 姥沢駐車場から112号を寒河江市方向へ約35分道の駅にしかわに隣接
トイレ 姥沢駐車場に隣接 水洗、更衣室、靴洗い場有り(きれいです。)
割引券 月山ペアリフト往復50円割引券、温泉入浴50円割引券 道の駅にしかわで入手。(10月22日まで有効)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊よけの鈴 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

姥沢駐車場から月山が見えます。(右側の頂き)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥沢駐車場から月山が見えます。(右側の頂き)
案内図でルートを確認。さあいざ、登山開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図でルートを確認。さあいざ、登山開始!
月山環境美化協力金200円を払って数分。橋を渡った左の舗装路がリフト乗り場へ、右が登山道の入り口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山環境美化協力金200円を払って数分。橋を渡った左の舗装路がリフト乗り場へ、右が登山道の入り口です。
雄宝清水。この先にあと2ヶ所の水場あり。水分補給!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄宝清水。この先にあと2ヶ所の水場あり。水分補給!
木道や石畳の道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道や石畳の道が続きます。
少しですが黄色く色づいています。秋が近づいています。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しですが黄色く色づいています。秋が近づいています。。
2
正面の鞍部付近が牛首、右手奥が月山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の鞍部付近が牛首、右手奥が月山山頂。
1
牛首下分岐。右がリフト乗り場へ、左が姥沢駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首下分岐。右がリフト乗り場へ、左が姥沢駐車場。
1
ニッコウキスゲがまだ咲いています。(牛首下分岐付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲがまだ咲いています。(牛首下分岐付近)
3
雲海の向こうに鳥海山の山頂が顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに鳥海山の山頂が顔を出しています。
1
少し霞んでいますが庄内平野が見えます。(鶴岡市内?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霞んでいますが庄内平野が見えます。(鶴岡市内?)
きれいな花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな花です。
2
牛首付近の雲の滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首付近の雲の滝。
2
山頂直下の急登と紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登と紅葉。
1
雲海の向こうに大朝日岳の山頂が顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに大朝日岳の山頂が顔を出しています。
月山神社。左手奥には鳥海山の山頂が。月山の三角点は神社の右を巻いた裏側にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社。左手奥には鳥海山の山頂が。月山の三角点は神社の右を巻いた裏側にあります。
2
月山神社の入口。中は撮影禁止です。(御祓料500円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社の入口。中は撮影禁止です。(御祓料500円)
月山山頂の三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂の三角点。
木イチゴの群落があります。おいしそう。(月山神社の東側斜面)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木イチゴの群落があります。おいしそう。(月山神社の東側斜面)
2
ハクサンフウロがまだ咲いていました。(月山神社の東側斜面)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロがまだ咲いていました。(月山神社の東側斜面)
1
リンゴ乗せてみた。山頂で食べる、うまいなこれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンゴ乗せてみた。山頂で食べる、うまいなこれ。
2
段々と雲が湧いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と雲が湧いてきました。
雲が湧く中、山頂を目指す多くの登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧く中、山頂を目指す多くの登山者。
山頂付近の紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の紅葉。
4
下山途中で見えた姥沢駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で見えた姥沢駐車場。
姥ヶ岳へ続く登山道と残雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳へ続く登山道と残雪。
登山道脇の残雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の残雪。
色鮮やかなアジサイがまだ咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなアジサイがまだ咲いてます。
1
無事に下山。月山神社登拝認定証に日付を自分で記入し、写真をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山。月山神社登拝認定証に日付を自分で記入し、写真をパチリ。
1
100台以上が駐車。昨日の夕方は3台でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100台以上が駐車。昨日の夕方は3台でした。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ