また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259592 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

早月尾根からの剣岳 嵐の前の雲海

日程 2017年09月15日(金) 〜 2017年09月16日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は馬場島荘前と、手前にさらに広い駐車場もあり。

電波は、ドコモ系では馬場島・早月小屋・剣岳山頂のいずれも利用可能でした。
auのガラケーは山頂ではかろうじて。
ソフトバンクは山頂では使えていたが、早月小屋ではダメだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間34分
休憩
56分
合計
9時間30分
S馬場島05:4006:29松尾平09:20早月小屋09:3311:52カニのハサミ12:07剱岳12:5012:55カニのハサミ15:10早月小屋
2日目
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
早月小屋05:4207:00松尾平07:22馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂手前のカニのハサミ付近は注意が必要だが、手足の置き場はしっかりしており、怖さは感じなかった。
その他周辺情報下山後の温泉は魚津まで移動して、カルナの館で入浴。朝8時半から営業していて助かった。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック 靴キャンプフォー 防寒(上)ナノエアジャケット 防寒(下)ポリゴン2UL 水2.7L おにぎり4個 パン1個 エナジーバー5個 羊羹1個 ゼリー1個 ザックRUSH28

写真

馬場島荘前の駐車場はまだ数台の空きがあった。
2017年09月15日 05:41撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘前の駐車場はまだ数台の空きがあった。
気を引き締めてスタート。
2017年09月15日 05:52撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を引き締めてスタート。
2
ファンタジー物の森に出てきそうな雰囲気
2017年09月15日 06:49撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファンタジー物の森に出てきそうな雰囲気
スタート地点の馬場島荘も見える。だいぶ上がってきたが、先はまだまだ。
2017年09月15日 08:20撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の馬場島荘も見える。だいぶ上がってきたが、先はまだまだ。
10mほどの一枚岩。濡れてると滑りやすそう。
2017年09月15日 09:12撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10mほどの一枚岩。濡れてると滑りやすそう。
早月小屋まであとわずか。目指す山頂も近づいてきたとはいえ、まだ遠い。
2017年09月15日 09:19撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋まであとわずか。目指す山頂も近づいてきたとはいえ、まだ遠い。
3
小屋前には椅子の他、テーブルもあり。
2017年09月15日 09:20撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前には椅子の他、テーブルもあり。
1
雲海に浮かぶ早月小屋。この時は山頂に着くまでに雲が来ないか心配だった。
2017年09月15日 10:03撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ早月小屋。この時は山頂に着くまでに雲が来ないか心配だった。
1
近づいているはずだが、まだ遠く感じる。
2017年09月15日 10:16撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいているはずだが、まだ遠く感じる。
1
山頂前、最後の標識。残すはカニのハサミの核心部。
2017年09月15日 11:25撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前、最後の標識。残すはカニのハサミの核心部。
2
無事、山頂到着。到着時は6人ほどが寛いでいたが、その後、続く人は少なく、静かに絶景の山頂でのひとときを過ごせた。
2017年09月15日 12:07撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、山頂到着。到着時は6人ほどが寛いでいたが、その後、続く人は少なく、静かに絶景の山頂でのひとときを過ごせた。
2
雲は結局、一定の高さで留まってくれ、その後もずっと雲海を楽しませてくれた。
2017年09月15日 12:27撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は結局、一定の高さで留まってくれ、その後もずっと雲海を楽しませてくれた。
2
登りの時にはこれのおかげで安全な一歩を置くことができた。
2017年09月15日 13:16撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時にはこれのおかげで安全な一歩を置くことができた。
雷鳥の親子。子どもを逃して睨みをきかせる。
2017年09月15日 13:41撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子。子どもを逃して睨みをきかせる。
早月小屋と剣岳
2017年09月15日 15:56撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋と剣岳
1
仕方ないがやはり高い。
2017年09月15日 16:00撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないがやはり高い。
2
2Lのペットボトルが積み上げられていた。これだけあれば、なかなか売り切れはなさそう。
2017年09月15日 17:39撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2Lのペットボトルが積み上げられていた。これだけあれば、なかなか売り切れはなさそう。
隣同士は少しだけ余裕あり、小物を置いておける。ただ、縦方向は敷布団同士が少し重なる。
2017年09月15日 16:03撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣同士は少しだけ余裕あり、小物を置いておける。ただ、縦方向は敷布団同士が少し重なる。
3
17時からの夕食。ご飯・味噌汁・お茶はおかわり自由。水が有料なのでこの場でしっかり水分補給。
2017年09月15日 17:04撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時からの夕食。ご飯・味噌汁・お茶はおかわり自由。水が有料なのでこの場でしっかり水分補給。
3
能登半島方面。夜は富山の市街地の夜景が綺麗だった。
2017年09月15日 17:52撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登半島方面。夜は富山の市街地の夜景が綺麗だった。
5時からの朝食。朝も夜同様、ご飯・味噌汁・お茶はおかわり自由。
2017年09月16日 05:00撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時からの朝食。朝も夜同様、ご飯・味噌汁・お茶はおかわり自由。
3
朝焼け。
2017年09月16日 05:21撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼け。
日の出方向。
2017年09月16日 05:23撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出方向。
富山市街地。
2017年09月16日 05:24撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市街地。
日の出。
2017年09月16日 07:03撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。
ごくわずかだが、普通の歩きやすい登山道も。
2017年09月16日 07:07撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごくわずかだが、普通の歩きやすい登山道も。
1
小屋泊な方は事前予約を。
2017年09月16日 07:17撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊な方は事前予約を。
無事下山。
2017年09月16日 07:17撮影 by NEO [Reloaded], NuAns
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
1
馬場島のテントサイトの水は要煮沸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島のテントサイトの水は要煮沸
1
テントサイトの炊事場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイトの炊事場
テントサイトのトイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイトのトイレ
1
温泉の後、魚津の海の駅にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の後、魚津の海の駅にて。

感想/記録

当初日帰りで考えていたが、台風接近で天候の悪化が早まることが見込まれたため、直前に予定変更。
木曜夜に現地まで移動して、馬場島で仮眠し、登頂した後に早月小屋泊とした。
結果、天候に恵まれ、雲海とともにいい景色を堪能することができた。
登りは掲示板が緩むことが殆ど無いまま、ひたすら上昇していくため、息を上げない歩きをこころがけ、段差のあるところでは一歩ずつ、膝を伸ばして一瞬だけ休ませることで、長丁場を歩ききることができた。
下りは、山頂手前から小屋までは疲れもあり、ペースは上がらず、テンションも下がり気味。多めの休憩をはさみながらゆっくりめに下ってゆき、無事に小屋到着。
小屋で割り当てられた部屋は、早月という一番大きな部屋。
翌日登頂を目指す人達7人ほどがすでにくつろいでいた。
夜は冷えるということで、廊下に準備されていた毛布を一枚借りてきて夜に備える。
この日は宿泊客は全員男性、夜はいびきの合唱ありで睡眠はいまいちのまま、4時半の照明一斉点灯で目を覚めさせられた。
あとは下るだけなのでゆっくりしたかったが、6時チェックアウトということで、朝食後、準備を済ませて早々に出発。
体調は悪くなかったので、昨日の下りとは違い、いいペースで一気に馬場島まで下り、無事に今回の遠征を終えた。

摂取水分:初日約600cc+200cc、二日目約200cc
摂取食料:初日おにぎり3つ、エナジーバー1つ、ゼリー1つ
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 廊下 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ