また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259743 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

三度目の正直!表妙義縦走~妙義神社~白雲山~金洞山~中之嶽神社

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候ずっと曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越・上信越自動車道 松井田・妙義ICから5分

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
40分
合計
7時間40分
S道の駅みょうぎ07:2507:30妙義神社07:50大の字08:20見晴08:45大のぞき09:10天狗岳09:1509:30妙義山09:4010:00バラ尾根のピーク10:30堀切11:00鷹戻し11:0511:45東岳12:00中ノ岳12:0512:20轟岩12:2512:30中之嶽神社13:00名勝石門群登山道13:10第一石門13:30第四石門14:05四阿14:1514:30本読みの僧14:45第二見晴14:55第一見晴15:00妙義神社15:05道の駅みょうぎ15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頑丈で整備されている鎖や梯子がありますが、自己責任ですので使用する際はよく確認してください。鎖から手を離すと間違いなく命を落とす場所があります。
その他周辺情報妙義神社のすぐ近くに妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」(510円)で入浴
露天風呂の男湯からは白雲山が見えます。
道の駅妙義で下仁田ネギを購入
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット ハーネス ヌンチャク×2

写真

富岡ICでマサカの雨に打たれ、関越をゆっくり来たので着いたのは7時過ぎ( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富岡ICでマサカの雨に打たれ、関越をゆっくり来たので着いたのは7時過ぎ( ;∀;)
1
妙義神社の登山ポスト
今回は、コンパスで電子申請していたので投函せず進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義神社の登山ポスト
今回は、コンパスで電子申請していたので投函せず進みます
1
妙義神社、めちゃめちゃ綺麗です
階段には木の葉一つ落ちてませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義神社、めちゃめちゃ綺麗です
階段には木の葉一つ落ちてませんでした
1
前回道迷いした崩落箇所も綺麗に整備されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回道迷いした崩落箇所も綺麗に整備されています
ブレブレ写真、スミマセン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレブレ写真、スミマセン
マーカーがあって道迷いはしません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーカーがあって道迷いはしません
またまたブレブレ(;´・ω・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたブレブレ(;´・ω・)
鎖場も木で覆われているところがありますが、左に踏み跡があり巻けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場も木で覆われているところがありますが、左に踏み跡があり巻けます
大の字分岐までの鎖場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大の字分岐までの鎖場
大の字に到着!!
ガスガスです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大の字に到着!!
ガスガスです
1
この時まではかろうじて道の駅が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時まではかろうじて道の駅が見えました
1
辻に到着
ココで休憩、ヘルメットとハーネスを装着
でも必要なかったかも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻に到着
ココで休憩、ヘルメットとハーネスを装着
でも必要なかったかも・・・
面白いところもブレブレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白いところもブレブレ
奥の院に着きました。「危」の最初のところです
ココで先に行くかどうか迷っていたSさんに出会う
この後先に進むが、天狗岩から先は同行する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に着きました。「危」の最初のところです
ココで先に行くかどうか迷っていたSさんに出会う
この後先に進むが、天狗岩から先は同行する
1
雨がぱらっと降りだした
止めようか悩むが、とりあえず相馬岳までは行ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がぱらっと降りだした
止めようか悩むが、とりあえず相馬岳までは行ってみよう
1
鎖が呼んでいる
レッツGo!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が呼んでいる
レッツGo!!
1
この鎖、使う人はいるのかな~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖、使う人はいるのかな~
1
全く見晴らしナシ( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く見晴らしナシ( ;∀;)
3度目なので左から攻めてみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3度目なので左から攻めてみました
1
ビビリ岩でした
ここまで来たらビビっている場合じゃないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビリ岩でした
ここまで来たらビビっている場合じゃないです
1
稜線まで上がると、まったりした道が多くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで上がると、まったりした道が多くなります
1
玉石
登山マップの「危」はこの先
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉石
登山マップの「危」はこの先
1
2つ目の「危」は、背びれ岩です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の「危」は、背びれ岩です
4
この下りは足の長い人が有利です( ´艸`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りは足の長い人が有利です( ´艸`)
どうやったらこんな岩にナルンダロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやったらこんな岩にナルンダロ
ここからの下りが長い
スタンスはしっかりとれるので、ガバホールドをつかみながらクライムダウン。鎖を使う場合は、腕に力を入れすぎないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りが長い
スタンスはしっかりとれるので、ガバホールドをつかみながらクライムダウン。鎖を使う場合は、腕に力を入れすぎないように
1
上から見るとこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じです
1
天狗岩
ココで二本目の休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
ココで二本目の休憩
タルワキ沢への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルワキ沢への分岐
難なく相馬岳に到着
ココで地元の方から北稜や金鶏山、中間道の状況など、色々な情報を得る
あと1時間半で行ける鷹戻しは、行くことに決定!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難なく相馬岳に到着
ココで地元の方から北稜や金鶏山、中間道の状況など、色々な情報を得る
あと1時間半で行ける鷹戻しは、行くことに決定!!
三角と食事をとるSさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角と食事をとるSさん
1
案内があるので安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内があるので安心
北稜の帰りはコチラから国民宿舎へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北稜の帰りはコチラから国民宿舎へ
1
この鎖場もちょっと長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場もちょっと長い
堀切(ほっきり)到着
Sさんはココから中間道に行く予定で、鷹戻しに行くかどうか悩んでいた
Sさんを、また口説いて鷹戻しに誘う(^_-)-☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切(ほっきり)到着
Sさんはココから中間道に行く予定で、鷹戻しに行くかどうか悩んでいた
Sさんを、また口説いて鷹戻しに誘う(^_-)-☆
鷹戻し行き決定!!
しかも先行してもらう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹戻し行き決定!!
しかも先行してもらう
2
Sさんはチェーンスパイクをしているので全く滑らない
ワタクシ、アプローチシューズなのでちと滑りました(;´・ω・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんはチェーンスパイクをしているので全く滑らない
ワタクシ、アプローチシューズなのでちと滑りました(;´・ω・)
これを越えると、いよいよ鷹戻し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを越えると、いよいよ鷹戻し
2
この梯子か~ということで、休憩
梯子は立っておらず寝ていてかなり頑丈
思っていたより不安なく登れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子か~ということで、休憩
梯子は立っておらず寝ていてかなり頑丈
思っていたより不安なく登れた
梯子を越えた後の鎖の方が危ない
大のぞきより急かなぁ・・・
逆回りで来たら、ココが一番怖いかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を越えた後の鎖の方が危ない
大のぞきより急かなぁ・・・
逆回りで来たら、ココが一番怖いかも
鷹戻しの後、このコースの核心といわれた二段ルンゼ
「最後にハングしているから気をつけて」と言われたが、どの辺か全くわからず、スタンスもしっかりとれるので難なく通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹戻しの後、このコースの核心といわれた二段ルンゼ
「最後にハングしているから気をつけて」と言われたが、どの辺か全くわからず、スタンスもしっかりとれるので難なく通過
第4石門への分岐
左が石門
ココは直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4石門への分岐
左が石門
ココは直進
1
ココが東岳?
ガスガスなので全く分からず・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココが東岳?
ガスガスなので全く分からず・・・
1
ココを越えると中之岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを越えると中之岳
中之岳到着
ヘルメット、必要なかったね~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中之岳到着
ヘルメット、必要なかったね~
2
中ノ岳からの下りが最後の危険箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳からの下りが最後の危険箇所
ココもスタンスがしっかりとれるので、難なく通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココもスタンスがしっかりとれるので、難なく通過
稜線の縦走も終わり
真っ直ぐ行くと星穴岳へ
左へ曲がって中ノ嶽神社へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の縦走も終わり
真っ直ぐ行くと星穴岳へ
左へ曲がって中ノ嶽神社へ向かいます
1
お、見覚えのある看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、見覚えのある看板
1
見晴らし台に到着~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台に到着~
1
妙義山、ありがとう!!
面白かったヨ~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山、ありがとう!!
面白かったヨ~
1
さあ、石門巡りしよ
あ、ガス晴れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、石門巡りしよ
あ、ガス晴れてきた
1
轟岩~
景色抜群!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轟岩~
景色抜群!!
2
あちらが金洞山で~す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらが金洞山で~す
5
鳥居を越えて道路を左へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を越えて道路を左へ
1
石門への参道に入ると、いきなり倒木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門への参道に入ると、いきなり倒木
1
あれ?
ココも鎖あるの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?
ココも鎖あるの?
またブレブレ復活!
迂回ルートではなく石門にGo!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またブレブレ復活!
迂回ルートではなく石門にGo!!
第一石門
大きくて格好イイ~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一石門
大きくて格好イイ~
ウォルター・ウェストン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォルター・ウェストン?
2
鎖場出現
カニの横バイだとか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場出現
カニの横バイだとか・・・
第三石門は?
Sさんも止めましょうということで
面倒くさくなって止めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三石門は?
Sさんも止めましょうということで
面倒くさくなって止めました
第四石門
修行している感が満載
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四石門
修行している感が満載
もはや観光ルートではない
立派な登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや観光ルートではない
立派な登山道
あれが大砲岩か~
ホント大砲が置いてあるみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが大砲岩か~
ホント大砲が置いてあるみたい
近くまで行けるようだけど、面倒くさくなってココも行かず・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くまで行けるようだけど、面倒くさくなってココも行かず・・
とっとと中間道を往く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっとと中間道を往く
中間道の一番のおススメがココ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間道の一番のおススメがココ
2
雰囲気あって日本じゃないみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気あって日本じゃないみたい
鉄階段
なんと170段近くもある!!(登山マップ参照)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄階段
なんと170段近くもある!!(登山マップ参照)
1
四阿に到着
最後の休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿に到着
最後の休憩
本読みの僧
だんだんゴールが近くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本読みの僧
だんだんゴールが近くなってきた
タルワキ沢の分岐
またまたブレてしまいました~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルワキ沢の分岐
またまたブレてしまいました~
第二見晴らしの分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴らしの分岐
1
第二見晴らしへは、ちょっと鎖が垂れています
左から登れば必要ナシです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴らしへは、ちょっと鎖が垂れています
左から登れば必要ナシです
1
大黒の滝もブレブレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒の滝もブレブレ
あ、もみじの湯!
ゴールまでもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、もみじの湯!
ゴールまでもうすぐ
2
ゴール!!
ブレブレ(;´・ω・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!
ブレブレ(;´・ω・)
妙義神社の階段で~す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義神社の階段で~す
2
帰ってきました~
雨に当たらず、楽しめましたヽ(^。^)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました~
雨に当たらず、楽しめましたヽ(^。^)ノ
1

感想/記録
by masuzo

久しぶりのお休み、穂高行きを決めていたのに生憎の台風( ;∀;)
ソロで行けるところで良いところがないかと考え、お天気が崩れなさそうな表妙義に決定しました。到着手前の富岡で雨が降った時はどうしようかと思いましたが、なんとかなりました!!
過去二回、同行者の都合で行けなかった表妙義の核心「鷹戻し」、念願かなって行くことができました。
反時計回りだと、鷹戻しの後の二段ルンゼの下り(最後にハングがある?)が核心だと言われましたが、しっかりスタンスが取れるので大丈夫でした。
どちら周りも縦走だと体力を使うので、最後の方に疲れて気が抜けて危ないと言われているのだと思います。ホールドもガバばかりなので、できるだけ鎖に頼らず、腕力を使わなければ体力(筋力)は持つと思います。事前にボルダリングなどをしっかりとやって三点支持ができるようになれば問題ないと思います。
一般登山道では難易度の高いと言われている表妙義ですが、バリエーションルートへのステップアップのため、トレーニングにはもってこいのルートだと思います。
心配していた雨に当たらず、ヤマビルにも会わず、涼しくて楽しい山行でした。
台風前の影響だと思いますが、稜線ですれ違った人は相馬岳で一人、鷹戻し前で二人の合計三人でした。
寂しい一人山行だったところ、途中から同行してくださったSさんには感謝です。
訪問者数:484人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/13
投稿数: 2
2017/9/18 14:19
 中間道コース 第2見晴〜タルワキ沢入口
中間道コース 第2見晴〜タルワキ沢入口の区間は、通行禁止との情報が出ていますが、もう解除されているのでしょうか?
登録日: 2011/10/20
投稿数: 381
2017/9/18 17:50
 Re: 中間道コース 第2見晴〜タルワキ沢入口
GolferTANAKAさん、こんにちは!
通行禁止はまだ解除されていません。
相馬岳でお会いした地元の方に聞いて、踏み跡をたどり、ちょっと説明しずらいところから通過しました。妙義のバリルートや金鶏山、星穴新道などを行ける力があれば大丈夫だと思います。
登録日: 2014/1/13
投稿数: 2
2017/9/18 18:36
 Re[2]: 中間道コース 第2見晴〜タルワキ沢入口
返信ありがとうございました。
いろんな方の写真を参考にしながらルート検討を行っており、質問させて頂きました。
力量もありませんので、無理をせず楽しみたいと思います。
登録日: 2011/10/20
投稿数: 381
2017/9/18 19:09
 Re[3]: 中間道コース 第2見晴〜タルワキ沢入口
安心・安全登山、大切ですね。
どこかでお会いできれば良いですね。
その時は、よろしくお願いいたします。ではでは

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ