また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259875 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

東北遠征初日・岩手山(山頂だけ強風地獄)

日程 2017年09月15日(金) [日帰り]
メンバー
 syd
天候 晴れ〜山頂外輪山は霧で強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬返し駐車場・無料 かなり広い50台以上駐められそう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
21分
合計
5時間46分
S馬返しキャンプ場09:1809:360.5合目09:47一合目09:4810:03馬返しコース2.5合目分岐10:45駒鳥清水10:4711:15七合目11:1611:22八合目避難小屋11:36不動平避難小屋11:58焼走り分岐12:01岩手山12:0312:33不動平12:43八合目避難小屋12:5513:01七合目13:25駒鳥清水14:03馬返しコース2.5合目分岐14:0514:24一合目14:2514:320.5合目14:48馬返しキャンプ場15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:14 スタート(0.00km) 09:14 - その他(2.04km) 10:02 - 休憩(4.02km) 11:23 - 休憩(7.77km) 12:43 - その他(7.77km) 12:45 - その他(10.21km) 14:14 - ゴール(11.93km) 15:04
コース状況/
危険箇所等
旧道は溶岩のゴロゴロ、新道は泥。
外輪山への登りは砂で歩きにくい。
その他周辺情報八甲田山へ向かったので、安比の綿帽子温泉館あずみの湯600円に入る。
西根、八幡平など日帰り入浴可能な温泉は多数あり
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット トレッキングポール エマジェンシーシート
備考 手袋は常に持っていること。強風でとにかく手が冷たかった

写真

駐車場前をキャンプ場に向かって登る。
2017年09月15日 09:14撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前をキャンプ場に向かって登る。
1
キャンプ場を抜けて、登山口
2017年09月15日 09:18撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を抜けて、登山口
登山ポスト
2017年09月15日 09:19撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
1
一合目。
ベンチが並んでいて休憩できる
2017年09月15日 09:47撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目。
ベンチが並んでいて休憩できる
1合目からすぐの階段
2017年09月15日 09:50撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目からすぐの階段
溶岩っぽい。
なぜか火山が好きなのでテンションが上がった。
2017年09月15日 09:57撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩っぽい。
なぜか火山が好きなのでテンションが上がった。
1
2.5合目の新道・旧道分岐。
旧道の方が視界が開けているし、歩きやすいようです。
ボッカの人も旧道を使っていました
2017年09月15日 10:03撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2.5合目の新道・旧道分岐。
旧道の方が視界が開けているし、歩きやすいようです。
ボッカの人も旧道を使っていました
1
旧道三合目
2017年09月15日 10:11撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道三合目
四合目の下辺りから視界が開けて、火山らしい登山道(旧道)。
でも石はゴロゴロ
2017年09月15日 10:23撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目の下辺りから視界が開けて、火山らしい登山道(旧道)。
でも石はゴロゴロ
1
溶岩が流れた後かな?
火山っぽい風景
2017年09月15日 10:53撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩が流れた後かな?
火山っぽい風景
この白い岩が見えると合流
2017年09月15日 11:16撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白い岩が見えると合流
七合目で新道・旧道合流
2017年09月15日 11:16撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目で新道・旧道合流
1
八合目避難小屋
2017年09月15日 11:22撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋
1
外輪山へ
2017年09月15日 11:41撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山へ
1
外輪山の縁はこんな感じ
2017年09月15日 11:52撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の縁はこんな感じ
ガスが残念
2017年09月15日 11:52撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが残念
山頂の仏様
2017年09月15日 12:02撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の仏様
山頂の剣
2017年09月15日 12:02撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の剣
1
風がキツすぎて……寒いし、息できないし。山頂には2分しかいられませんでした
2017年09月15日 12:02撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がキツすぎて……寒いし、息できないし。山頂には2分しかいられませんでした
晴れたり、ガスったり。
この辺りは風も弱くて、やっとレインウェア着れた
2017年09月15日 12:12撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたり、ガスったり。
この辺りは風も弱くて、やっとレインウェア着れた
噴気が出ている
2017年09月15日 12:18撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気が出ている
不動平避難小屋
2017年09月15日 12:32撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動平避難小屋
八合目避難小屋の前の水場「御成清水」
癖のない素直な味
2017年09月15日 12:53撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋の前の水場「御成清水」
癖のない素直な味
1
新道はこんな感じで、濃い森林の中
2017年09月15日 13:02撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道はこんな感じで、濃い森林の中
旧道は、ちょっと段差の大きな所もある
2017年09月15日 13:43撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道は、ちょっと段差の大きな所もある
キャンプ場の水場。下山後の冷たい水は気持ちよい。
2017年09月15日 14:48撮影 by FinePix Z90, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の水場。下山後の冷たい水は気持ちよい。
1

感想/記録
by syd

自分のデビュー作『High Life』の舞台にしていたのが八幡平。スキー、スノーボードでは何度も八幡平、安比には来ていて、岩手山は憧れの山だった。
「あの美しい山に登れる」東京からの長いドライブ中も心が浮き立っていた。

9時ぐらいに駐車場に着いて、9:18出発。東北っぽい白樺並木の道をキャンプ場を抜けて登山口(630m)へ。登山ポストには下山届まで置いてある(登山届けは出したけど)。
自衛隊演習地の横、濃い森の中を歩いて行く。すぐに一合目(910m)のベンチが並んでいる休憩広場へ。まだまだ元気なのでスルー。
10:03 2.5合目の新道・旧道分岐(1070m)に到着。登りは視界が開けているという旧道へ。しばらく登ると、むき出し溶岩の崩れが見えて視界が開ける。けっこう風が強い。四合目から五合目と溶岩地形の登山道を上っていく(ここが一番登りがキツイ)。白い大きな岩が見える七合目(1730m)まで登って新道と合流。七合目から八合目避難小屋まではすぐ。キレイなログハウス風の山小屋だ。テラスの前には鐘がある。
八合目避難小屋(1820m)からは平坦になって笹の間を縫うように歩く。所々、紅葉が始まっていて、緑、黄、赤と色彩がとても美しい。ただ外輪山にガスがかかってきたのが気になる。不動平避難小屋(石造り? 古い感じ)を過ぎて、シルクハットのように突きだした外輪山を目指す。この登りが(たぶん)風化した溶岩が砂のようになっていて滑って登りにくい。しかも、強い向かい風で押し戻される。1歩登って0.5歩下がるという感じ(逆に下りは泊まらないみたいだ)。キックステップを蹴り込んで確実に登るのが良い。
外輪山の縁に上がると、息が出来ないほどの強い風が横殴りに吹いていて、一言で言えば「暴力!」。手袋を忘れてきたのが痛い。あまりに風が強すぎて、レインウェアを出すことも出来ない。さっさと山頂まで行ってしまえと急ぐ。外輪山には縁に沿って仏様が並んでいる。
12:01 岩手山山頂(2032m)到着。あまりに風がキツイので記念撮影だけ、山頂に2分間しかいなかった。。山頂から少し下った辺り(時計回りに歩いている)で風が弱くなる場所があったので岩陰でレインウェアを着る。ほっとした(でもまだおにぎりも食べられない)。外輪山を回っていくと、変わっていく景色が面白い。噴気が上がっている場所があるし、風が白くなっているので何だろうと思って触ってみると地面が暖かったり、活火山であることが実感できる。
12:43 八合目避難小屋前のベンチで、いつものようにいなり寿司を食べる。避難小屋の前には御成清水という水場がある。素直な味の水だった。
下りは、7合目から新道を選ぶ。泥で滑りやすいのと少々段差がキツイけど、注意して下れば問題ない。
14:48 馬返しキャンプ到着。トイレの前に水場があって豊富な水が流れている。顔を洗って、タオルを濡らして汗を拭ってスッキリして駐車場に向かう。
憧れの山は登ってみても、本当に楽しかった。山頂の強風も下山したら良い思い出、素晴らしい景色の変化に感激した。
次は松川温泉から登ってみたい。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ