また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260256 全員に公開 ハイキング関東

谷中〜東京タワー・愛宕山〜皇居ラン

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
2時間27分
合計
5時間32分
S日暮里駅08:5809:00谷中銀座09:1309:13動坂下09:1909:19動坂上09:2209:26白山上09:2709:35白山下09:45小石川植物園10:0010:04茗荷谷駅10:23江戸川橋10:27神楽坂10:37市ヶ谷10:5610:56四谷駅11:00迎賓館11:2111:30永田町駅11:34国会議事堂前11:3511:39虎ノ門11:55飯倉11:57東京タワー12:3412:44愛宕山13:1513:28祝田橋13:30三笠山13:36江戸城(巽櫓)14:10三宅坂14:14附属水準点(附属点)丁14:20祝田橋14:30ラフィネ日比谷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

日暮里駅を9時スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮里駅を9時スタート
谷中銀座を抜けて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷中銀座を抜けて行きます
白山上から下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山上から下ります
小石川植物園 中には入らず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石川植物園 中には入らず
茗荷谷から住宅街を抜けていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茗荷谷から住宅街を抜けていきます
江戸川橋から神楽坂方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸川橋から神楽坂方面へ
市ヶ谷辺り 外堀の色が抹茶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ヶ谷辺り 外堀の色が抹茶
前庭 無料解放 チョー綺麗!感動です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前庭 無料解放 チョー綺麗!感動です
迎賓館走ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎賓館走ってます
紀伊国坂を下り赤坂本面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊国坂を下り赤坂本面へ
国会議事堂、土日祝は見学ツアーあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国会議事堂、土日祝は見学ツアーあり
東京タワー真下から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京タワー真下から
階段で大展望台へ 600段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段で大展望台へ 600段
おじさん達まあまあ暑苦しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじさん達まあまあ暑苦しい!
やっぱり高いな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり高いな〜
手を振ってるが下りたら出世できません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手を振ってるが下りたら出世できません!
出世の石段 再登頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出世の石段 再登頂へ
東京23区最高峰 愛宕山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京23区最高峰 愛宕山
これを下って出世街道突き進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを下って出世街道突き進みます
ラストは皇居ランで締めくくり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストは皇居ランで締めくくり
ランナー多いですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランナー多いですね
ラストのランは足つって後半歩き 内堀キレイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストのランは足つって後半歩き 内堀キレイ!
ラフィネ シャワーでサッパリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラフィネ シャワーでサッパリ

感想/記録
by ocs175

前日の台風により予定していた山行をキャンセル。急遽、東京23区内の谷や台地を駆け巡る、寄り道ゆるラントレーニングに変更です。

いつものメンバーおっさん4人で、東京タワー、23区内最高峰愛宕山、ラストは皇居ランで締めくくりゴールのラフィネ日比谷台まで25kmのゆるランです。
風が去った後の都心は爽やかな秋晴れ。気持ちよく走れそう。

日暮里駅をスタートし谷中霊園を抜け谷中銀座通りへ。時間が早いせいかまだ閑散としてますね〜人が少なくチョー走りやすい!
動坂下からアップダウンを繰り返し白山を抜け小石川植物園へ。ここまで5km。いいペースです。近くの公園で小休止。

茗荷谷へ上り拓大裏の住宅街を抜け江戸川橋、神楽坂、市ヶ谷とアップダウンを繰り返していきます。外堀沿いの公園で小休止。
ここまで11km、もっと楽に走れるかと思いましたが連続した起伏にふくらはぎに違和感あり。ちょっとなめてた。

四谷の坂を上り迎賓館へ。門の前で写真撮ったりしていたら、中へどうぞなんて言われて、どうやら前庭は無料解放中。手荷物検査をして前庭へ。私が説明するまでもありませんが、世界のVIPを招き入れる迎賓館。目の前まで行くとその佇まいは圧巻ですね。軽めのザックにランナースタイルはこの場においてかなり場違い感はありましたが、係りの方もニコニコしてましたので、せっかくなので軽く走らさせていただきました。ありがとうございました。

迎賓館を後にして紀伊国坂を下り、永田町、国会議事堂へと駆け上がっていきます。写真撮影後、虎ノ門へと下り東京タワーを目指します。
ここまで15km。もうふくらはぎがパンパンで、トレーニング不足を実感。私以外の3人はバリバリの市民ランナーなので、これ以上ついて行けません。東京タワーまではまた上りなので私は歩き。600段の階段が待ってるので温存します。

本日のメイン、東京タワー階段ツアーです。入口でチケットを買い専用階段へ。10分位で大展望台へ行けちゃいました。もう少し苦労するかと思いきや、なんだか拍子抜け。温存したおかげでふくらはぎもまだいけそう。下りも階段を使います。
スカイツリーに人気が奪われたかと思いきや大展望台は人の嵐。まだまだ大人気。さすが東京タワー。

続いては本日の最終目標の愛宕山へ。大して調べもせず向かったせいか入口を間違えNHK博物館側から愛宕山へ。
なんか違うな〜と思いながらも急な階段をおりていくと、愛宕神社に参拝していらしたご婦人の方々が何やら叫んでいます。「男は下りたらダメ〜」何の事やら!?
よくよく話しを聞くとこの愛宕山の愛宕神社への石段は「出世の石段」と言われていて一度登ったら最後まで登りきり、途中で引き返したり諦めたりしたらダメ何だとか。出世階段とも言われ下りは正面右手の石段を下るみたい。
ご婦人方々に出世出来なくなるからもう一度行けと言われ、再び愛宕山へ。
上で待っていたのかご婦人方々から「これで出世できるから!」何て言われて、なんだかホッコリしますな〜
今度は出世を祈願ししっかりお参り。ラスト5kmの皇居へ向かいます。

祝田橋からスタートし反時計周りでまた戻ってきます。前々から一度は走ってみたかった皇居。休みのせいもあり結構な数の方々が走ってましたね〜。
ここまで20km走ってるのでラストは無理せずのんびり。
ふくらはぎが気になってましたが案の定北の丸の上りで完全アウト。これ以上無理すると怪我するので三宅坂から歩きます。
まだまだパワー不足。鍛え直さないといけませんね〜

日比谷のラフィネ日比谷でシャワーを浴びてサッパリ。皇居ランが流行なのか、ランニングステーションがあちらこちらにあり、ランナーにとってはありがたい存在です。
日比谷から地下鉄移動で本日はディープな街、北千住での宴会。初めて訪れるのでワクワクです。

全行程25km ゆるランって言うかこういうってマラニックとか言うみたいですね。
おじさん、知りませんでした。

またこんな感じで坂道トレーニングしたいな〜

いつもながら大汗の後のビールは裏切らない!
楽しかった〜!
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック タワ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ