また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261603 全員に公開 ハイキング大雪山

紅葉の大雪山◆^鯵戮らの大展望

日程 2017年09月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
旭岳温泉から旭岳ロープウエイを利用。
ロープウェイ; 所要時間約10分/往復2,900円 (土日の始発は6:00だが、30分ほど前に最初の便があった)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
32分
合計
3時間55分
S姿見駅05:5106:08旭岳石室06:1307:40金庫岩07:50大雪山07:5107:51旭岳08:0908:18金庫岩08:2009:16旭岳石室09:1909:43姿見駅09:4609:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はないが、岩石や砂礫の道なので下山時は注意が必要。登山ポストはロープウエイ姿見駅にある。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

午前6時前、旭岳ロープウェイの姿見駅を出発。
2017年09月17日 05:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前6時前、旭岳ロープウェイの姿見駅を出発。
まだ日が差していない早朝の旭岳。
2017年09月17日 05:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日が差していない早朝の旭岳。
チングルマに霜が降り美しい模様を作っている。
2017年09月17日 05:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマに霜が降り美しい模様を作っている。
5
ツガザクラにも霜が降りている。
2017年09月17日 05:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラにも霜が降りている。
2
姿見の池から見る旭岳。地獄谷からは多くの噴気が上がっている。
2017年09月17日 06:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池から見る旭岳。地獄谷からは多くの噴気が上がっている。
1
岩石や砂礫が多く歩きにくい登山道を登る。
2017年09月17日 06:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石や砂礫が多く歩きにくい登山道を登る。
はるか南にトムラウシ山が見えた。手前の化雲岳、小化雲岳の裾野に陽が当たり始めた。
2017年09月17日 06:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか南にトムラウシ山が見えた。手前の化雲岳、小化雲岳の裾野に陽が当たり始めた。
1
登山道の石にも霜が降りていた。
2017年09月17日 06:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の石にも霜が降りていた。
日が当たり美しく映える旭平の紅葉。
2017年09月17日 06:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たり美しく映える旭平の紅葉。
ロープウエイ駅や姿見の池に陽が差し、箱庭のような景色が広がる。
2017年09月17日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ駅や姿見の池に陽が差し、箱庭のような景色が広がる。
徐々に高度を稼ぎ、噴気孔が眼下に見えるようになった。
2017年09月17日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度を稼ぎ、噴気孔が眼下に見えるようになった。
爆裂火口壁にも陽が差してきた。
2017年09月17日 07:03撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口壁にも陽が差してきた。
赤と緑のコントラストが美しい旭平の紅葉。
2017年09月17日 07:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と緑のコントラストが美しい旭平の紅葉。
3
紅葉と池塘の先に、独特の山容の忠別岳が見えた。
2017年09月17日 07:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と池塘の先に、独特の山容の忠別岳が見えた。
金庫岩付近を登る登山者の列。山頂まであと僅かだ。
2017年09月17日 07:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金庫岩付近を登る登山者の列。山頂まであと僅かだ。
ニセ金庫岩。ここで登山道は左に曲がる。
2017年09月17日 08:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ金庫岩。ここで登山道は左に曲がる。
ニセ金庫岩のすぐ先にある金庫岩。
2017年09月17日 07:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ金庫岩のすぐ先にある金庫岩。
晴天の日曜日とあって、山頂は多くの人で賑わっていた。
2017年09月17日 07:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天の日曜日とあって、山頂は多くの人で賑わっていた。
1
一等三角点と記念碑。碑によれば三角点名は瓊多窟(ぬたっく)で、ヌタプカウシュッペから取ったものと思われる。
2017年09月17日 07:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点と記念碑。碑によれば三角点名は瓊多窟(ぬたっく)で、ヌタプカウシュッペから取ったものと思われる。
山頂には霜柱があった。
2017年09月17日 07:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には霜柱があった。
山頂からの展望。北に安足間岳、比布岳、鋸岳、北鎮岳(左から)、その右奥にニセイカウシュッペ山。
2017年09月17日 08:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。北に安足間岳、比布岳、鋸岳、北鎮岳(左から)、その右奥にニセイカウシュッペ山。
その右に、凌雲岳、黒岳、北海岳、烏帽子岳、赤岳(左から)、左手前に熊ヶ岳。
2017年09月17日 08:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右に、凌雲岳、黒岳、北海岳、烏帽子岳、赤岳(左から)、左手前に熊ヶ岳。
1
さらに右手には赤岳、白雲岳、後旭岳(左から)。
2017年09月17日 08:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右手には赤岳、白雲岳、後旭岳(左から)。
1
北鎮岳(左)と凌雲岳。手前は熊ヶ岳。凌雲岳の奥はニセイカウシュッペ山。
2017年09月17日 08:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳(左)と凌雲岳。手前は熊ヶ岳。凌雲岳の奥はニセイカウシュッペ山。
1
特異な山容の黒岳(左)と北海岳、烏帽子岳。
2017年09月17日 07:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特異な山容の黒岳(左)と北海岳、烏帽子岳。
1
これも特徴のある白雲岳(左)と後旭岳。
2017年09月17日 07:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも特徴のある白雲岳(左)と後旭岳。
1
烏帽子岳(左)と赤岳の後には、武利岳(左)と武華山。
2017年09月17日 08:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(左)と赤岳の後には、武利岳(左)と武華山。
遠く南に見える忠別岳(左)とトムラウシ山。
2017年09月17日 07:55撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く南に見える忠別岳(左)とトムラウシ山。
山頂から見た地獄谷と姿見平。
2017年09月17日 07:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た地獄谷と姿見平。
1
間宮岳へ向かう登山者。後方は北海岳、烏帽子岳、赤岳、白雲岳。
2017年09月17日 07:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間宮岳へ向かう登山者。後方は北海岳、烏帽子岳、赤岳、白雲岳。
1
登ってきた道を下山。沢山の人が登ってくる。
2017年09月17日 08:15撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を下山。沢山の人が登ってくる。
振り返って旭岳を見る。次々と登山者が登っていく。
2017年09月17日 09:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って旭岳を見る。次々と登山者が登っていく。
姿見の池から旭岳を望む。
2017年09月17日 09:20撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池から旭岳を望む。
5
ちょうど見ごろの姿見平のチングルマとナナカマドの紅葉。
2017年09月17日 09:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど見ごろの姿見平のチングルマとナナカマドの紅葉。
噴煙を挙げる旭岳。
2017年09月17日 09:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を挙げる旭岳。
7
ロープウエイ姿見駅に到着。周りの紅葉も見事だ。
2017年09月17日 09:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ姿見駅に到着。周りの紅葉も見事だ。
1
余韻を味わいながらロープウエイで下山。
2017年09月17日 09:55撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余韻を味わいながらロープウエイで下山。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

紅葉の大雪山登山の2日目は姿見平から旭岳をピストンした。
姿見平はナナカマドやチングルマの紅葉のピークだが、姿見の池から先は岩石と砂礫の道で紅葉はない。
しかし、旭岳の南面に広がる旭平や裾平、さらに小化雲岳の山裾の紅葉を堪能しながら登ることができた。
雄大に広がる山麗に、ウラジロナナカマドの赤とハイマツの緑のコントラスト、そして点在する池塘群の美しさは、まさに北海道の紅葉だった。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ