また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264592 全員に公開 沢登り十和田湖・八甲田

北八甲田 小滝沢遡行〜高田大岳

日程 2017年09月22日(金) 〜 2017年09月23日(土)
メンバー
 Mtasuku(CL)
天候9/22:晴れのち曇り
9/23:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
36分
合計
9時間36分
S田代平駐車場06:4507:40小滝沢とカラ川(井戸沢)分岐07:5313:18藪漕ぎ開始地点14:21登山道合流地点14:37高田大岳と小岳鞍部の分岐15:0015:43小岳16:21仙人岱ヒュッテ
2日目
山行
4時間28分
休憩
31分
合計
4時間59分
仙人岱ヒュッテ05:0305:35小岳06:06高田大岳と小岳鞍部の分岐06:1506:47高田大岳07:12高田大岳と小岳鞍部の分岐07:2208:58雛岳分岐09:1010:02田代平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・高田大岳・小岳鞍部〜雛岳分岐間は滑りやすい
・小滝沢は基本的に水流の多い方を行く
その他周辺情報八甲田温泉:1人600円
黒石 温湯温泉:1人250円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング セルフビレイランヤード ディッセンダー ハンマーバイル ロストアロー ジャンピングキット 渓流シューズ ルート図
共同装備 ロープ 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー キャメロット ストッパー ナッツキー ハンマーバイル ロストアロー

写真

田代平の駐車場を出発
2017年09月22日 06:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平の駐車場を出発
入渓地点
2017年09月22日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点
1
井戸沢と小滝沢の分岐
2017年09月22日 07:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸沢と小滝沢の分岐
読図を教えています
2017年09月22日 07:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読図を教えています
1
左岸から巻けるが、今回は訓練のためにあえて直登
2017年09月22日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸から巻けるが、今回は訓練のためにあえて直登
1
登攀わず
2017年09月22日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登攀わず
これも直登
2017年09月22日 09:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも直登
景色がいい沢
2017年09月22日 12:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がいい沢
ここから登山道目指して藪漕ぎ開始
2017年09月22日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道目指して藪漕ぎ開始
1
やっとの思いで登山道に出た感動の瞬間
2017年09月22日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで登山道に出た感動の瞬間
1
高田大岳がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳がきれい
2
冴えない小岳山頂
2017年09月22日 15:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冴えない小岳山頂
仙人岱ヒュッテ到着
2017年09月22日 16:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュッテ到着
次の日の朝はガスの中
2017年09月23日 05:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日の朝はガスの中
高田大岳・小岳鞍部に入らないものをでぽ
2017年09月23日 06:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳・小岳鞍部に入らないものをでぽ
1
ガスガスの高田大岳山頂にて
2017年09月23日 06:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの高田大岳山頂にて
1
雛岳分岐
2017年09月23日 08:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛岳分岐
下山しました
2017年09月23日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました
帰りに八甲田山雪中行軍の後藤伍長の銅像を見学
2017年09月23日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに八甲田山雪中行軍の後藤伍長の銅像を見学
撮影機材:

感想/記録

北八甲田の小滝沢を遡行してきた。北八甲田の沢は意外と行ったことがなく、今回は良い機会となった。昨年、我が大学の山岳部のパーティーが酷い目に遭った沢だと聞いているが、登って見た感じだと、しっかりとした計画であればそんなに難易度も高くない良い沢だと思った。

9/22
弘前市内から車で出発し、田代平駐車場に着いた。装備を整えて入渓する。最初はゴーロ帯が続き、傾斜もほとんどない冗長な渓相だ。1時間ほどで井戸沢との分岐に着く。ここで後輩Kにコンパスと地図を用いた支沢の方角の確認の方法をレクチャーした。沢登りでは重要な読図のテクニックだと思う。分岐から小滝沢の方へ進むといよいよ沢らしく、小滝が連続する。1時間ほどで小滝沢で1番大きな滝に着いた。この滝は左岸から楽に巻けるらしいが、今回は登攀練習の目的で直登した。カムやナッツで支点を構築する。この滝を超えるとナメが現れる。小滝沢の記録でよく見るナメだが、ずっと連続しているわけではなく、途切れ途切れだ。しかし、このナメは歩きやすく、見た目も良い。紅葉と相まってなかなか良い風景だ。途中に直登が厄介になる滝があり、これは左岸を巻いた。最後は本流から離れて涸れ沢を登山道へ詰める。登山道へ詰めるルートはたくさんあり、正解はなさそうだ。高田大岳〜小岳の稜線が目前に迫ったら、右岸方面を登って行くのが良いと思う。なかなか登山道に合流せず、ビバークも覚悟したが、最終的に登山道に出ることができて一安心する。高田大岳・小岳鞍部で登山靴に履き替えて登山道を歩き、小岳を越えて仙人岱ヒュッテで一泊した。

9/23
この日は朝からガスっていて思わしくない天気だったが、とりあえず高田大岳を目指すことにした。小岳を越えて、高田大岳・小岳鞍部に不要なものをデポし、高田大岳を目指した。急な斜面を登りきると山頂に着く。山頂はガスで何も見えず少々興ざめ… 高田大岳は北八甲田の主要な山々から離れているため、なかなか登る機会がなかった。今回登れて良かったと思う。その後は登山道をひたすら田代平まで下った。弘前への帰路の途中で後輩の希望により、雪中行軍 後藤伍長の銅像を見に行った。私は小学生の時以来見に行ってなかったので、懐かしかった。後輩Kは山岳部と兼部している映画研究会で八甲田山雪中行軍の映画を見て興味を持ったらしい。あの様な悲惨な遭難事故はもちろん繰り返されるべきではないし、あの遭難から現代の登山者も学ぶべきことは多いはずだ。

小滝 滝沢は難易度もそれほど高くなく、条件が良ければきれいな沢なので、初心者を連れて来るには良い沢だろう。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ