また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265033 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳 9/22ダブルヘッダー(2)

日程 2017年09月22日(金) [日帰り]
メンバー
 432
天候晴れ(山頂は強風とガスガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場
420台停められる広い駐車場ですが当日はガラガラ
入り口近くにトイレあり
※平日の1,000円は高いと思います(2時間無料ですがピストンはどうやっても無理だし)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S山の駅御池&御池ロッジ09:4009:40御池登山口10:10広沢田代10:40熊沢田代11:2011:40燧ヶ岳12:0012:2013:00熊沢田代13:30広沢田代14:00御池登山口14:00山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
距離は長くはなく道迷いの心配もありませんが、傾斜がかなり急なところがあります。
一部に木道や階段が整備されていますがぬかるみも多いです。

■登山口〜広沢田代
御池からの道のりはすぐに岩の多い急な道が続きます。

■広沢田代、熊沢田代
燧ヶ岳の中腹に現れる湿原は景色もよく、汗をかき息を切らして登ってきた後に一息つける場所です。
特に熊沢田代は俎瑤遠くにそびえ、尾瀬でも一級品の景観と言われているそうです。

■熊沢田代〜山頂
途中でザレ場の斜面をトラバースしたり、沢筋の歩きづらいゴーロ状の急登があったりと息つく暇もありませんが、突然、俎瑤了劃困謀着します。
下りは熊沢田代に出るまでが迷いやすいので、頂上で北側に見える熊沢田代の場所を確認してください。下り始めてハイマツを抜け、左に折れてガレ場を通って最初のカラ沢の中を200メートルほど下って左に折れるのですが、左への折口付近に進入禁止のテープがありますがそのまま下ってしまうケースが多くあるそうです。下山途中に2ケ所注意喚起の看板があります。
その他周辺情報燧の湯(500円)
http://www.oze-info.jp/spot/hiuchinoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場のゲート付近にある山の駅御池
ここから沼山峠までのバスが出てます
2017年09月22日 09:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のゲート付近にある山の駅御池
ここから沼山峠までのバスが出てます
時間があればぐるっと周りたいとこですが今回はピストンです
2017年09月22日 09:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があればぐるっと周りたいとこですが今回はピストンです
御池登山口
2017年09月22日 09:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池登山口
すぐに見晴への分岐
2017年09月22日 09:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに見晴への分岐
広沢田代手前の木道
2017年09月22日 10:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代手前の木道
2
広沢田代通過
2017年09月22日 10:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代通過
歩いてきた道を振り返る
2017年09月22日 10:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
しばらく登ったところ
広沢田代が見える
2017年09月22日 10:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ったところ
広沢田代が見える
階段状の木道
2017年09月22日 10:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の木道
爼瑤見える
2017年09月22日 10:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼瑤見える
熊沢田代からの景色
2017年09月22日 10:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代からの景色
2
変わりやすい天気でした
2017年09月22日 10:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わりやすい天気でした
2
しばらく登って振り返る
今度は熊沢田代が見える
2017年09月22日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って振り返る
今度は熊沢田代が見える
1
爼到着
かなりの強風で写真もまともに取れないし、
話し声、シャッター音まったく聞こえません
2017年09月22日 11:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼到着
かなりの強風で写真もまともに取れないし、
話し声、シャッター音まったく聞こえません
3
柴安瑤泙任楼戝恐爾辰討ら登り返します
2017年09月22日 11:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤泙任楼戝恐爾辰討ら登り返します
燧ヶ岳(柴安堯謀着
先程の会津駒ヶ岳同様山頂はガスってます
2017年09月22日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(柴安堯謀着
先程の会津駒ヶ岳同様山頂はガスってます
1
尾瀬沼方面なんですが…残念(T_T)
2017年09月22日 11:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼方面なんですが…残念(T_T)
爼方面
2017年09月22日 11:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼方面
1
爼瑤泙婆瓩辰討ました
少し立ってるだけでどんどん体温が奪われます。
気づくと手がかじかんでました。
2017年09月22日 12:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼瑤泙婆瓩辰討ました
少し立ってるだけでどんどん体温が奪われます。
気づくと手がかじかんでました。
1
尾瀬は湿原と木道が多いです
2017年09月22日 13:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬は湿原と木道が多いです
1
ずっと真っ直ぐ歩いていたい気分でした
2017年09月22日 13:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと真っ直ぐ歩いていたい気分でした
1
駐車場到着
山頂で強風のためカップラーメンが食べられず下山後に食べました
2017年09月22日 13:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着
山頂で強風のためカップラーメンが食べられず下山後に食べました
1

感想/記録
by 432

本日2座目の燧ヶ岳は東北一の高さを誇り日本百名山で二等三角点を持つ山で、柴安堯2,356m)、俎堯2,346m)、赤ナグレ岳(2,249m)、ミノブチ岳(2,234m)、御池岳(2,220m)の5山の総称です。
柴安瑤釆撕瑤鯏个蠅泙靴燭、直前まで漢字読めませんでした💧

会津駒ヶ岳下山後に登山靴だけ脱いで車で御池まで20分ほど走り、1時間後には
スタートすることができました。

柴安瑤釆撕瑤鯏个蠅泙靴燭、ガスと強風で散々でしたので、次回はまだ登っていない至仏山とセットで再登してみたいです。

当日朝イチで登った会津駒ヶ岳です!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1264822.html
翌日は平ヶ岳へ行きます!
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ