また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265861 全員に公開 ハイキング近畿

初秋の紀州富士こと龍門山

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
行き:JR粉河駅から一本松までタクシー
帰り:JR粉河駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間32分
合計
5時間32分
S田代コース登山口08:0809:02田代峠09:0409:27磁石岩09:3309:41龍門山10:2711:08ハングライダー基地11:1411:33明神岩12:0512:24中央コース登山口12:37田代コース登山口13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
田代コース・中央コースは良く踏まれ明瞭。
勝神コースは藪に覆われた箇所多し
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

和歌山線粉河駅と龍門山。朝の空気。
2017年09月24日 07:47撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和歌山線粉河駅と龍門山。朝の空気。
1
田代コース登山口までタクシーでワープ。
2017年09月24日 08:03撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代コース登山口までタクシーでワープ。
それ程幅は無いですがよく踏まれた道。
2017年09月24日 08:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それ程幅は無いですがよく踏まれた道。
地蔵尊。
2017年09月24日 08:25撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尊。
ちりなし池とやらへの行ってこいの分岐ですが、ここはスルー。
2017年09月24日 08:30撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちりなし池とやらへの行ってこいの分岐ですが、ここはスルー。
崩落個所もありますが、基本的に歩き易い道。
2017年09月24日 08:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所もありますが、基本的に歩き易い道。
田代峠。ここまで1時間弱。まずまず。
2017年09月24日 09:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代峠。ここまで1時間弱。まずまず。
1
稜線を行く道は快適。
2017年09月24日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を行く道は快適。
やや登り。
2017年09月24日 09:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや登り。
頂上手前のピークに磁石岩。
2017年09月24日 09:24撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前のピークに磁石岩。
勿論試す。
これが
2017年09月24日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論試す。
これが
こうじゃ!
2017年09月24日 09:29撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうじゃ!
リョウブの林を抜けると間もなく山頂。
2017年09月24日 09:35撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リョウブの林を抜けると間もなく山頂。
山頂からは北方面が開けてます。
2017年09月24日 09:39撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは北方面が開けてます。
三等三角点「竜門山」
2017年09月24日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「竜門山」
1
ツマグロヒョウモンがお出迎え。一帯はバッタパラダイスでしたw
2017年09月24日 09:39撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマグロヒョウモンがお出迎え。一帯はバッタパラダイスでしたw
1
和泉山脈を南からのぞむ。
2017年09月24日 09:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和泉山脈を南からのぞむ。
1
正面に和泉葛城山。
2017年09月24日 09:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に和泉葛城山。
橋本方面。金剛山は霞んでます。
2017年09月24日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋本方面。金剛山は霞んでます。
少し西に移動すると山頂板。
2017年09月24日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し西に移動すると山頂板。
2
根元にあった柿が謎すぎる。
2017年09月24日 10:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根元にあった柿が謎すぎる。
天気はまずまずですが、遠望は霞んでます。
2017年09月24日 10:13撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はまずまずですが、遠望は霞んでます。
1
肉眼でぼんやり見えた明石海峡大橋をあぶりだしてみる。
2017年09月24日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼でぼんやり見えた明石海峡大橋をあぶりだしてみる。
1
ヤマハッカ。
2017年09月24日 09:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハッカ。
1
ツリガネニンジン。
2017年09月24日 09:50撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン。
1
少し離れたところに色の濃い個体も。
2017年09月24日 10:33撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れたところに色の濃い個体も。
1
中央コースと勝神コースの分岐。勝神コースへ行って後に中央コースに合流の予定決行。
2017年09月24日 10:36撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央コースと勝神コースの分岐。勝神コースへ行って後に中央コースに合流の予定決行。
これが難儀な道でした。見失う程では無いですが藪に覆われ、もっとも厄介だったのは蜘蛛の巣との格闘。。
2017年09月24日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが難儀な道でした。見失う程では無いですが藪に覆われ、もっとも厄介だったのは蜘蛛の巣との格闘。。
少しマシな箇所に。
2017年09月24日 10:48撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しマシな箇所に。
しかし苦労した甲斐もあり、道端にひっそり咲いているセトウチホトトギスを見つけることが出来ました。
2017年09月24日 10:54撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし苦労した甲斐もあり、道端にひっそり咲いているセトウチホトトギスを見つけることが出来ました。
3
インパクトある色合い。
2017年09月24日 10:58撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インパクトある色合い。
1
漸く抜け出たところがハングライダー基地。
2017年09月24日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く抜け出たところがハングライダー基地。
西の展望を期待してきましたが、生憎雲が全天を覆い。
2017年09月24日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の展望を期待してきましたが、生憎雲が全天を覆い。
1
飛び立ちを待つ機体と和歌山平野。
2017年09月24日 11:13撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び立ちを待つ機体と和歌山平野。
1
アキチョウジ。
2017年09月24日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキチョウジ。
1
勝神コースを進みます。相変わらず蜘蛛の巣との戦い。
2017年09月24日 11:23撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝神コースを進みます。相変わらず蜘蛛の巣との戦い。
この看板から中央コースへのショートカットです。
2017年09月24日 11:27撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板から中央コースへのショートカットです。
テープがふんだんにあり、そう難しくないかなと。道は先程までよりいいw
2017年09月24日 11:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープがふんだんにあり、そう難しくないかなと。道は先程までよりいいw
2,3分で中央コース合流。
2017年09月24日 11:29撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,3分で中央コース合流。
一旦登って明神岩へ。
2017年09月24日 12:03撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦登って明神岩へ。
やや広さのある岩上でのんびりします。どんより。
2017年09月24日 11:34撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや広さのある岩上でのんびりします。どんより。
1
うねる紀ノ川。
2017年09月24日 11:59撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うねる紀ノ川。
1
際まで行ってみると垂直に切り立った岩の高度感。ヒュンとします。
2017年09月24日 11:33撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
際まで行ってみると垂直に切り立った岩の高度感。ヒュンとします。
中央コースをひたすら下り、中央コース登山口へ。ここから林道歩きでスタート地点方面へ。
2017年09月24日 12:25撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央コースをひたすら下り、中央コース登山口へ。ここから林道歩きでスタート地点方面へ。
350mほどですがまだ高度感あり。
2017年09月24日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
350mほどですがまだ高度感あり。
柿の木と龍門橋。
2017年09月24日 12:29撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿の木と龍門橋。
10分程でスタート地点の田代コース登山口へ。帰りはここから粉河駅まで歩きで。
2017年09月24日 12:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程でスタート地点の田代コース登山口へ。帰りはここから粉河駅まで歩きで。
BLACK祭り。
2017年09月24日 12:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BLACK祭り。
柿畑の中を下ります。
2017年09月24日 12:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿畑の中を下ります。
柿のオレンジに染まる。
2017年09月24日 12:47撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿のオレンジに染まる。
四等三角点「東杉原」
2017年09月24日 12:53撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点「東杉原」
1
紀ノ川岸にはヒガンバナの咲き乱れ。
2017年09月24日 13:12撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀ノ川岸にはヒガンバナの咲き乱れ。
1
広い紀ノ川。アユ釣りも良いですな。
2017年09月24日 13:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い紀ノ川。アユ釣りも良いですな。
1
お彼岸のヒガンバナ・龍門橋・龍門山。
2017年09月24日 13:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お彼岸のヒガンバナ・龍門橋・龍門山。
1
また振り返る。穏やかな山容の龍門山。普段大阪側からはなかなかのぞめない紀ノ川流域のまさに象徴だなと。
2017年09月24日 13:34撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返る。穏やかな山容の龍門山。普段大阪側からはなかなかのぞめない紀ノ川流域のまさに象徴だなと。
1

感想/記録




北摂に住んでいると距離以上に遠さを感じてしまう紀州和歌山。
今回は和歌山線に揺られ、紀ノ川を眺めつつ
ちょっとした小旅行気分で紀州富士こと龍門山へ。

以前和泉葛城山から見た山容がとても印象に残っていた山で、
麓の果樹園やなだらかな稜線、紀ノ川沿いの牧歌的な展望など、
日常を離れのんびり歩けたかな。

あと、キイシモツケやムラサキセンブリの時期では無かったですが、
未知の花々に会えたのも印象深いなと。

のんびりしすぎて粉河駅で40分電車待ちというのもご愛嬌。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ