また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266226 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

丹生山系・屏風川支流

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車
神戸電鉄大池駅・発着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
13分
合計
4時間56分
S神戸電鉄 大池駅08:5710:35ナダレ尾山10:3911:27屏風川中俣谷出合13:24天下辻13:3313:53神戸電鉄 大池駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いわゆる「整備されたハイキングコース」ではないところをたくさん歩いています。
単独で事前の準備なしに歩くのには、お勧めできないルートです。
でも山慣れた方には、とても面白い道だと思います。
コース状況/
危険箇所等
整備された道(神戸市自然歩道・太陽と緑の道)も、
整備されていない道?(沢筋・道じゃない山中・笑)も歩いています。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

大池駅から出発です。
きれいに晴れ渡った青空がうれしいです。
2017年09月24日 09:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池駅から出発です。
きれいに晴れ渡った青空がうれしいです。
1
道端のキツリフネソウ。
2017年09月24日 09:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のキツリフネソウ。
6
エゴノキに実がついています。
2017年09月24日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキに実がついています。
2
今日は鎌ケ谷右ルートで登ります。
ご覧の通り、最初は草ぼうぼう。
知らない人はこの先に道が続くとは、思えないでしょうね。
今回は歩きませんが、左に見えている「鎌ケ谷左ルート」はしっかりしたハイキング道です。
2017年09月24日 09:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鎌ケ谷右ルートで登ります。
ご覧の通り、最初は草ぼうぼう。
知らない人はこの先に道が続くとは、思えないでしょうね。
今回は歩きませんが、左に見えている「鎌ケ谷左ルート」はしっかりしたハイキング道です。
6
手入れの行き届いた杉林は明るめです。
2017年09月24日 09:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れの行き届いた杉林は明るめです。
1
沢筋を登っていきます。
2017年09月24日 09:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を登っていきます。
1
緑が美しい鎌ケ谷池到着。
ここまでは草や小枝が、ちょっとうるさい道でした。
2017年09月24日 09:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が美しい鎌ケ谷池到着。
ここまでは草や小枝が、ちょっとうるさい道でした。
2
尾根にとりつくところ。
帽子の右上に小さくピンクのリボンが写っているのがわかるでしょうか。
これを目指して登ればいいです。
2017年09月24日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にとりつくところ。
帽子の右上に小さくピンクのリボンが写っているのがわかるでしょうか。
これを目指して登ればいいです。
3
鎌ケ谷右ルートはややマイナールート。
それでもこのあたりは、歩きやすいです。
2017年09月24日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ケ谷右ルートはややマイナールート。
それでもこのあたりは、歩きやすいです。
4
ナダレ尾山へと取り付きます。
2017年09月24日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナダレ尾山へと取り付きます。
2
山頂へは、わかりやすい道がついています。
あっという間にナダレ尾山。
三角点ありますよ。
2017年09月24日 10:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へは、わかりやすい道がついています。
あっという間にナダレ尾山。
三角点ありますよ。
5
さて、下山ですが地形図には破線道が描かれています。
でも、別の尾根を下りてみましょう。
「神戸の秘境 丹生山系屏風川」ガイドブックにだって載っていない道ですよ。
道も踏み跡もなくったって、木々の隙間をどこでも歩けます。
2017年09月24日 10:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山ですが地形図には破線道が描かれています。
でも、別の尾根を下りてみましょう。
「神戸の秘境 丹生山系屏風川」ガイドブックにだって載っていない道ですよ。
道も踏み跡もなくったって、木々の隙間をどこでも歩けます。
2
下草はなく、薮漕ぎの必要もありません。
木々の隙間を縫うように歩かなくてはいけませんが、足元はわりと良好です。
斜度はそこそこあるので、木々の幹につかまりながら下ります。
2017年09月24日 10:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草はなく、薮漕ぎの必要もありません。
木々の隙間を縫うように歩かなくてはいけませんが、足元はわりと良好です。
斜度はそこそこあるので、木々の幹につかまりながら下ります。
3
一体どこら辺に下り立つことになるのでしょう!?
ワクワクしますね。
大体の見当はついているつもりです。
GPSというものには、ここでは頼りません^^
2017年09月24日 10:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一体どこら辺に下り立つことになるのでしょう!?
ワクワクしますね。
大体の見当はついているつもりです。
GPSというものには、ここでは頼りません^^
2
誰も歩かないような山中でも、尾根は道に見えるから不思議ですね。
突然こんな極上な空間も出現します。
おもしろいですね。
2017年09月24日 11:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩かないような山中でも、尾根は道に見えるから不思議ですね。
突然こんな極上な空間も出現します。
おもしろいですね。
4
山の斜面を、屏風川中俣谷を目指して急降下。
2017年09月24日 11:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面を、屏風川中俣谷を目指して急降下。
3
本日の中俣谷の水は、透明できれい。
2017年09月24日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の中俣谷の水は、透明できれい。
5
右の斜面を下りてきて、左の斜面を登ります。
道?
ありませんよ。
2017年09月24日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の斜面を下りてきて、左の斜面を登ります。
道?
ありませんよ。
3
ほらね?
でも、どこでも歩けてしまう斜面です^^
2017年09月24日 11:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほらね?
でも、どこでも歩けてしまう斜面です^^
太陽と緑の道12コースに合流しました。
しばらく歩くとここ。
「正しい」ナダレ尾山からの降下地点・笑。
2017年09月24日 11:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と緑の道12コースに合流しました。
しばらく歩くとここ。
「正しい」ナダレ尾山からの降下地点・笑。
3
「太陽と緑の道」と左俣谷の交差地点。
今日はここでランチです。
登山道の真ん中に8名が腰を下ろしました。
でも、他の登山者さんは、だあれも通りませんでした。
2017年09月24日 11:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「太陽と緑の道」と左俣谷の交差地点。
今日はここでランチです。
登山道の真ん中に8名が腰を下ろしました。
でも、他の登山者さんは、だあれも通りませんでした。
3
左俣谷上流は、人工的な施設がないので、水はきれいです。
飲めますよ。
2017年09月24日 11:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣谷上流は、人工的な施設がないので、水はきれいです。
飲めますよ。
3
ランチの後は、左俣谷を登ります。
2017年09月24日 12:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチの後は、左俣谷を登ります。
3
あはは〜、谷筋はこんなになっているところも。
枝を乗り越えたり潜ったり、脇を高巻いたり。
なかなか進めません。
2017年09月24日 12:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あはは〜、谷筋はこんなになっているところも。
枝を乗り越えたり潜ったり、脇を高巻いたり。
なかなか進めません。
4
B2沢を登ります。
最初はこんな感じの沢筋です。
道はありません。
枯沢のちょっとゴロゴロ底を登ります。
2017年09月24日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B2沢を登ります。
最初はこんな感じの沢筋です。
道はありません。
枯沢のちょっとゴロゴロ底を登ります。
1
沢が消えるあたり、小枝をかき分け進む部分もありますが・・・
2017年09月24日 12:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が消えるあたり、小枝をかき分け進む部分もありますが・・・
1
最後の方は昔の人が炭焼きに使っていた道に乗ります。
水平道と名付けられたその道は、びっくりするほどいい道です。
でも炭焼きをすることがなくなった今後は、歩く人も減り、道も荒廃していくのでしょうか。
惜しいですね。
2017年09月24日 12:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の方は昔の人が炭焼きに使っていた道に乗ります。
水平道と名付けられたその道は、びっくりするほどいい道です。
でも炭焼きをすることがなくなった今後は、歩く人も減り、道も荒廃していくのでしょうか。
惜しいですね。
4
左俣谷B2沢コースで唯一見かけたこの黄色いテープ。
これもいい目印になります。
2017年09月24日 12:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣谷B2沢コースで唯一見かけたこの黄色いテープ。
これもいい目印になります。
2
沢が消えるあたりからは、古びて色褪せた境界杭も道案内してくれます。
2017年09月24日 12:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が消えるあたりからは、古びて色褪せた境界杭も道案内してくれます。
東方道に出ました。
路面はオフロードバイクの轍で凸凹。
2017年09月24日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方道に出ました。
路面はオフロードバイクの轍で凸凹。
4
出たところには看板あります。
2017年09月24日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出たところには看板あります。
2
最後は東片道で天下辻へ下り、本日解散です。
お疲れ様でした^^
2017年09月24日 13:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は東片道で天下辻へ下り、本日解散です。
お疲れ様でした^^
4

感想/記録

ピークは見晴らしがよいわけではありません。
高い山を登り切ったとかいう満足感もないかもしれません。
でも、自由気ままに山中を歩き回る。
なんて楽しいことでしょう!!^^
子どものころに帰ったような、ワクワクできる時間を過ごせます。
屏風川流域の低山は、そんな魅力がいっぱいです。
どうもありがとうございます!
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ