ヤマレコ

記録ID: 1266715 全員に公開 トレイルラン近畿

西高野街道〜高野街道〜高野山町石道

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
 von
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
帰り:ゆの里から橋本駅まで送迎バスあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間35分
休憩
19分
合計
10時間54分
Sスタート地点04:4407:08千早口駅07:19天見駅07:40紀見峠09:30千石橋(河根)10:00日本最後の仇討墓碑10:23極楽橋10:55女人堂10:5711:05千手院橋11:1211:36奥の院11:4212:02千手院橋12:09根本大塔12:37大門13:17矢立峠13:1913:43笠木峠14:02神田地蔵堂14:13二ツ鳥居14:1414:15古峠14:23六本杉峠15:06慈尊院15:0715:22九度山駅15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報天然温泉「ゆの里」1,000円タオル、バスタオル付き
(JAF会員900円)

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 着替え ザック 行動食 飲料 ファーストエイドキット 携帯 タオル 熊鈴

写真

西高野街道起点「大小路筋」スタート
昔はココが海岸線だったのかな
2017年09月24日 04:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西高野街道起点「大小路筋」スタート
昔はココが海岸線だったのかな
1
それっぽいことが書いてあるけど暗くて読みづらい
2017年09月24日 04:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それっぽいことが書いてあるけど暗くて読みづらい
女人堂までの石碑コンプもしてみたい
2017年09月24日 05:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂までの石碑コンプもしてみたい
1
夜が明けました。秋ですね-
2017年09月24日 06:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けました。秋ですね-
1
一気に河内長野
西高野街道の終点。高野街道の起点
2017年09月24日 06:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に河内長野
西高野街道の終点。高野街道の起点
1
一気に学文路
ここから激坂の始まりです
2017年09月24日 09:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に学文路
ここから激坂の始まりです
千石橋
女人堂まで2里
2017年09月24日 09:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石橋
女人堂まで2里
女人堂まで1里
2017年09月24日 10:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂まで1里
暑いので、小学校跡地で水浴び
2017年09月24日 10:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いので、小学校跡地で水浴び
ついに極楽橋
2017年09月24日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに極楽橋
古道の登山道「いろは坂」を登ります
2017年09月24日 10:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道の登山道「いろは坂」を登ります
お堂の奧が古道
2017年09月24日 10:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂の奧が古道
女人堂とうちゃーく
2017年09月24日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂とうちゃーく
厳かな雰囲気です
2017年09月24日 10:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳かな雰囲気です
糖分補給。うまいー
2017年09月24日 11:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糖分補給。うまいー
奥の院も秋の予感
2017年09月24日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院も秋の予感
幻想的です
2017年09月24日 11:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的です
こちらも秋の予感
2017年09月24日 11:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも秋の予感
金剛峯寺にもお参り
2017年09月24日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛峯寺にもお参り
根本大塔
2017年09月24日 12:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本大塔
1町石を見たからには180町石まで行かねば
2017年09月24日 12:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1町石を見たからには180町石まで行かねば
大門をくぐるからには、慈尊院まで行かねば
2017年09月24日 12:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門をくぐるからには、慈尊院まで行かねば
町石道突入
2017年09月24日 12:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町石道突入
極上下りトレイル
2017年09月24日 13:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極上下りトレイル
2つ鳥居
2017年09月24日 14:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ鳥居
このあたりでようやく眺望が
2017年09月24日 14:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでようやく眺望が
柿畑の中の町石道
2017年09月24日 14:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿畑の中の町石道
もはや柿ジュースでした。美味すぎるー
2017年09月24日 14:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや柿ジュースでした。美味すぎるー
1
180町石ゲット
足向けるのは失礼かと思い、今回は手を入れてみました
2017年09月24日 15:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
180町石ゲット
足向けるのは失礼かと思い、今回は手を入れてみました
1
一休さんとハイタッチ。
短パンTシャツのおっさんが何やってんねん 笑
2017年09月24日 15:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休さんとハイタッチ。
短パンTシャツのおっさんが何やってんねん 笑
ゴール!
良いお湯でした。
2017年09月24日 15:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
良いお湯でした。
撮影機材:

感想/記録
by von

西高野街道起点の大小路から、高野街道終点の女人堂まで完全制覇したいと思いつき、さらに町石道を加えた

  「高野山を一日で参る、よくばり詣で」

を企画→→→無事達成いたしました!

大阪府歴史街道ウォーキングマップを参考に、ほぼ完全トレース出来たのでは無いかと思います。
http://www.pref.osaka.lg.jp/doroseibi/kakusyusesaku/rekishikaidou.html#nishikouya

・大小路〜学文路
過去3度ほどランニングで走ったことがあるので、迷うことはありませんでしたが、石仏南の交差点から371号線と並行している遊歩道に下りる道が、藪の中に埋もれてしまってました。
諦めて371号線に戻ろうと思いましたが、歩道のない車道を走るのはいやだったので、「たぶん、道はこの辺だったな」と突っ込むと、藪の中で足を擦りむいてしまいました。
まだ序盤の段階でこのダメージは痛かった。。。無理は禁物ですね。

痛みを紛らわそうとペースを上げますが、徐々に上がる気温で汗が噴き出し、
学文路手前のファミマでドーピングのコーラとバナナを補給。何とか復活して学文路駅付近の「女人堂まで三里石」に到達しました。


・学文路〜極楽橋
ここは過去1度行ったことがあるのですが、「軽トラのバックギアでも上がられへんやろ」と思うほどの急坂連続イメージしかありませんでした。
今回も期待を裏切らない壁のような登り坂が立ちはだかりましたが、登りで一度も歩くことが無く走り切れたのは収穫でした。(スピードは歩きと変わりませんでしたが・・・)
特に、千石橋付近(女人堂まで2里石)は峠になっているので、急な下りと登りが待ち受けます。

・極楽橋〜女人堂
極楽橋まで来ると「よっしゃ!もうちょっと」と油断しがちですが、ここからが登り本番です。
前回は石畳の道で登ったので、今回は、いろは坂を通る、江戸時代の古道ルートにチャレンジ。
良く整備された登山道で、昔の人を思いながら、つづら折れを「い」「ろ」「は」「に」・・・
などとブツブツ言いながら登りました。誰ともすれ違わなかったので、熊鈴はいつもより余計目に鳴らします。

・高野山周辺
登山道を抜けると女人堂到着。その先には、厳かな雰囲気の「高野山」「金剛峯寺」と書かれた2本の門柱が、世界遺産の風格で迎えてくれました。
奥の院までジョグで移動し、「先にお参りしてから、ガッツリ食べるぞ」という思いは、ダンゴ屋さんの前で打ち砕かれ、
「筋肉修復。登り坂走ったご褒美に、糖分補給が先でしょ」
ということで、焼草餅と、きなこたっぷりくるみ餅をいただきました。あぁ、美味すぎるー。
気を取り直して、奥の院で修行中の御大師様に手を合わせます。

無事到着いたしました。ありがとうございます。
報告前に草餅食べてしまいました。ゴメンナサイ。
感謝とお詫びをした後、帰路について考えます。

案1:足も痛いし、町石道なんてムリムリ。おとなしく極楽橋から電車で帰った方がエエって。
案2:町石道を通って帰るって言うとったやないか!足痛い?気のせいや!極上の下りトレイルが待ってるで!

足が痛いのは気のせいでは無いと思いながら、根本中堂前のファミマでカップラーメンとおにぎりをいただきます。

その時、先ほど「1町石」を通りがかったことを思い出しました。
1町が100mくらいで180町石までだから町石道は全部で18kmくらいか。90町石まで行けば半分とか考えると、割と何とかなるかもしれん。
何の計算にもなっていないのですが、次第に満腹感で満たされる脳みそは、足の痛みも忘れ、目標達成(案2)に向けて考え始めました。
高野山で長居しすぎですね 笑

・大門〜慈尊院
迫力の大門を後に、極上の下りトレイルをイメージしながら町石道に突入します。
ハイカーの人が多いだろうから、すれ違いには気をつけないと。と、神経を研ぎ澄ませながら下りトレイルへ。あれっ?おかしい。下っていない。。。
わずかに下ってはいるのですが、登るチカラが残っていない足では、むしろ登っているようにも感じます。カウントアップしていく町石道の石碑をちらりと横目に見ると、まだ「20町石」と、全然進んでいません。

とりあえず、矢立小屋まで行ってから、続けるか考えよう。そう思いながら、進んでいると、案の定多くのハイカーの方とすれ違います。走っては歩き、すれ違ってまた走る、のペースがちょうど良かったのか、町石道はどんどん進んでいきます。

徐々に楽しくなってきた頃、外国人の方が前方から登ってきました。
登り優先の原則に習い、足を止め、道を譲ろうとすると、
「Hey!Go Go Go!!」
ノリのいいかけ声で「お前の走りを見せてみろよっ♪」と言わんばかりに手を振って、おいでおいでしています。おー、せんきゅー!と応えれば良かったのでしょうが、そこは
「ありがとうございます(棒読み)」
で通り過ぎてしまいました。初めての体験に戸惑ってしまった。
さすが、外国人はトレランへの理解が深い!?

矢立小屋付近のトイレで用を足し、自販機でリアルゴールドを一発注入。
「ここで終わる。は無いな。」
再び自分に言い聞かせ、黙々と町石道のカウントアップを重ねていきました。

気温が高くなるのを肌で感じ始め、高度が下がっていると実感した頃、柿畑が現れました。
柿畑をかき分け、慈尊院の看板を辿っていくと、柿の無人販売小屋の中に「高野町石道 皆様のご無事を願っています」という看板をみつけました。看板の下には、熟し切った柿が転がっています。
「ありがとうございます。無事下ってこれました。お一ついただきます」

皮ごとかぶりつくと、中からジュースと化した果肉が溢れてきます。
超甘い。めっちゃ美味い!
発汗後に食べる果物の糖分は本当にカラダにしみていきます。

そこから激坂の下りが続きますが、糖を得たカラダは軽く、慈尊院に到着。
一休さん人形とハイタッチし、本堂に旅の無事を報告しました。
ありがとうございました。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ