また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271058 全員に公開 ハイキング比良山系

葛川越道(葛川越〜牛コバ)を歩く

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線志賀駅〜中谷出合下 徒歩1時間10分。
中谷出合下付近に5〜6台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
18分
合計
6時間19分
Sスタート地点07:5508:07大山口08:33青ガレ08:56金糞峠09:05東レ新道分岐09:21南比良峠09:33荒川峠09:50烏谷山09:5209:58葛川越10:0210:18クルシ谷右上がり分岐10:26クルシ谷最下降点10:39クルシ谷右上がり分岐11:48牛コバ12:0012:44渡渉地点13:02大橋13:23ヨキトウゲ谷入口の分岐13:25金糞峠西側下の分岐13:28金糞峠13:45青ガレ14:05大山口14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
葛川越は、中谷出合下から大岩谷で行くのが最短ですが、難路。
中谷出合下〜荒川峠〜葛川越 が楽かも。
コース状況/
危険箇所等
葛川越道は、琵琶湖側は難路。白滝谷側は廃道(道が消えている箇所も多い)。
その他周辺情報比良川沿いに比良トピア(温泉)。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

A7:55 葛川越へ行くのに、下山の事を考え正面谷から入山。車2台だけ。
2017年09月29日 07:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:55 葛川越へ行くのに、下山の事を考え正面谷から入山。車2台だけ。
A8:47 青ガレの先で新たな崩落がある。
2017年09月29日 08:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:47 青ガレの先で新たな崩落がある。
A8:56 金糞峠。曇天。誰にも会わない。
2017年09月29日 08:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:56 金糞峠。曇天。誰にも会わない。
A9:05 マスタケ?
2017年09月29日 09:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:05 マスタケ?
1
A9:36 荒川峠の先の展望所。琵琶湖バレーのロープウェーは未だ止まっているのでしょう・・・
2017年09月29日 09:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:36 荒川峠の先の展望所。琵琶湖バレーのロープウェーは未だ止まっているのでしょう・・・
2
A9:50 烏谷山に着く。ここで青空も・・
2017年09月29日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:50 烏谷山に着く。ここで青空も・・
2
A9:50 紅葉は10月末ですか?
2017年09月29日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:50 紅葉は10月末ですか?
A9:53 葛川越へ降りる途中から打見山・蓬莱山を見る。
2017年09月29日 09:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:53 葛川越へ降りる途中から打見山・蓬莱山を見る。
2
A9:58 葛川越。ここからクルシ谷へ降りる。右に道が有る。
2017年09月29日 09:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:58 葛川越。ここからクルシ谷へ降りる。右に道が有る。
A10:01 ここは道と判る。
2017年09月29日 10:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:01 ここは道と判る。
A10:07 ここまで道を辿れる。ここから左のクルシ谷へ降りる。道は判らない(無い)。
2017年09月29日 10:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:07 ここまで道を辿れる。ここから左のクルシ谷へ降りる。道は判らない(無い)。
A10:12 クルシ谷。
2017年09月29日 10:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:12 クルシ谷。
A10:16 これは昔の道でしょう・・
2017年09月29日 10:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:16 これは昔の道でしょう・・
谷が合流して開けた所で振り返る。実はここが右上がり分岐でした(写真では左)。5〜6年振りで分岐に気付かず更に下ってしまう。
2017年09月29日 10:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が合流して開けた所で振り返る。実はここが右上がり分岐でした(写真では左)。5〜6年振りで分岐に気付かず更に下ってしまう。
A10:26 クルシ谷は下から上がって来た事があるので、降り過ぎた事に気付く。仕方ないので右岸の急斜面を登って葛川道へ上がる事にする。
2017年09月29日 10:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:26 クルシ谷は下から上がって来た事があるので、降り過ぎた事に気付く。仕方ないので右岸の急斜面を登って葛川道へ上がる事にする。
1
A10:33 葛川道へ出た。右上がり分岐を確認するため右へ戻る。
2017年09月29日 10:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:33 葛川道へ出た。右上がり分岐を確認するため右へ戻る。
ここを右へ上がる(写真上部)。踏み跡も見える。
2017年09月29日 10:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ上がる(写真上部)。踏み跡も見える。
1
A10:39 トリカブト。1枚位花の写真も・・
2017年09月29日 10:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:39 トリカブト。1枚位花の写真も・・
5
A10:47 次の谷部までそこそこハッキリした道が有る。ストックを忘れた事に気付き、又クルシ谷へ戻る。(3回目)
2017年09月29日 10:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:47 次の谷部までそこそこハッキリした道が有る。ストックを忘れた事に気付き、又クルシ谷へ戻る。(3回目)
A11:12 左凸部に来ると凸部を少し降りる。そして又トラバース道。幅は狭い。
2017年09月29日 11:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:12 左凸部に来ると凸部を少し降りる。そして又トラバース道。幅は狭い。
A1:18 こんな幅の道。不明瞭な所も有る。
2017年09月29日 11:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A1:18 こんな幅の道。不明瞭な所も有る。
1
A11:23 2〜3カ所炭焼き跡の脇を抜ける。
2017年09月29日 11:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:23 2〜3カ所炭焼き跡の脇を抜ける。
1
A11:38 北西のトラバース道を探すのだがこの辺で見失う。諦めて斜面を下る。
2017年09月29日 11:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:38 北西のトラバース道を探すのだがこの辺で見失う。諦めて斜面を下る。
A11:43 白滝谷の登山道。左上から降りて来た。そう言えば以前もこの辺でした。
2017年09月29日 11:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:43 白滝谷の登山道。左上から降りて来た。そう言えば以前もこの辺でした。
A11:46 牛コバ水場。
2017年09月29日 11:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:46 牛コバ水場。
1
A11:48 牛コバ。ここで休憩。
2017年09月29日 11:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:48 牛コバ。ここで休憩。
P0:33 奥の深谷左岸道のロープ場1。
2017年09月29日 12:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:33 奥の深谷左岸道のロープ場1。
P0:35 奥の深谷左岸道のロープ場2。
2017年09月29日 12:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:35 奥の深谷左岸道のロープ場2。
P0:40 ロープ場3。
2017年09月29日 12:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:40 ロープ場3。
P0:45 渡河点。
2017年09月29日 12:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:45 渡河点。
P1:00 小川新道口。
2017年09月29日 13:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:00 小川新道口。
P1:28 金糞峠。
2017年09月29日 13:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:28 金糞峠。
P2:11 正面谷にKさんが戻っている。
2017年09月29日 14:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:11 正面谷にKさんが戻っている。
P2:14 本日の山行終了。
2017年09月29日 14:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:14 本日の山行終了。

感想/記録

下山を考え正面谷から葛川越へ。

葛川越道は、古道です。昔は荷車も通ったとか。琵琶湖側は破線の登山道として残っている。
でも牛コバへ抜ける方は、欠けている所が多い。

葛川越から直ぐ右に降りている道が見える。7〜8分で道が消えるのでクルシ谷へ降りる。谷沿いに道が有ったり無かったり。谷が合流して開けた所で右岸に上がる。

そこからトラバース状の道が続く。その辺はしっかりした道。
凹部が来る度に道は不明瞭になる。道幅は30儖漫2寝鵑数メートル斜面を下り、トラバースに戻る所も有る。
炭焼跡が有れば正しい道。

最後の2割位は、道は不明瞭。行ける所まで行き白滝谷へ降りる。
HB1214さんが16年3月に下から登られ、詳しい遡行図を載せて居られます。
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/18
投稿数: 24
2017/9/30 11:58
 葛川越
こんにちは。葛川越道、以前行ったときに道跡を探しながら歩くのが楽しかったです。登りの取り付き点が分からずkol-yosiokaさんの下りてこられたのと全く同じところから斜面を登りました。
牛コバから大橋への登り返しがキツかったのでは?
登録日: 2017/3/27
投稿数: 79
2017/9/30 13:44
 Re: 葛川越
こんにちは。
2回目の登りになるので、牛コバ〜大橋は厳しかったです。
確かに古道を辿るのは面白いと思います。
植谷の昔の登山道は歩かれました?(植谷〜魚の谷出合〜植谷峠)
私は、植谷の南側にある尾根から植谷峠は行った事があります。
行って見たいのですが?一緒にどうですか?
登録日: 2017/2/18
投稿数: 24
2017/9/30 15:19
 Re[2]: 葛川越
まだ行ったことないので、ぜひ行きたいです。
現時点で行けそうな日は10/7土曜日(確率70%)です。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 79
2017/10/1 18:21
 植谷
HB1214さん 今晩は。

行けそうなら、メールでご返事下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ