また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272027 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

御嶽山(目的地は五ノ池小屋。錦秋の御嶽山)

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
 che
天候9/29 晴れ
9/30 曇り のち 晴れ(強風だった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間18分
休憩
36分
合計
4時間54分
五の池小屋06:4507:10針の山07:22継子岳07:3107:38継子岳2峰08:05四ノ池渡渉点08:35開田頂上(三ノ池避難小屋)08:4210:17黒沢口八合目・女人堂10:3711:09黒沢口七合目・行場山荘11:39黒沢口六合目・中の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは中の湯駐車場にあり。

トイレは中の湯駐車場や、各山小屋、一部避難小屋にあり。

全行程、よく整備された登山道だった。

中の湯駐車場〜女人堂

 樹林帯の中で、木段の部分が多い。ぬかるみも多かった。

女人堂〜白竜教会

 女人堂のすぐ先から、森林限界で岩ゴツの道になる。途中の九合目避難小屋は利用できず。二ノ池付近は火山灰でぬかるんでいる部分もあった。

白竜教会〜五ノ池小屋(トラバース道)

 白竜教会からの下りは斜度がきつく、浮石や滑りやすい部分もあった。三ノ池への分岐を鞍部として、五ノ池へは少し登った。

五ノ池小屋〜継子岳

 針の山付近は浮石が多かった。

継子岳〜開田頂上

 継子二峰からの下りは、斜度もきつく滑りやすい部分もあった。下り切った四ノ池畔あたりに渡渉ポイントあり。三ノ池分岐へは、もう一度登り返し。三ノ池避難小屋のトイレは使用可能。

開田頂上〜女人堂

 八合目へトラバースしていく登山道は、小刻みにアップダウンがあった。落石注意の沢の横断が3回ほどあり。渡渉ポイントの沢は水量がやや多めだった。ロープがかかっている部分や、梯子、架け橋もあり。女人堂の手前に、紅葉の絶景ポイントあり。

 
 
その他周辺情報 中の湯駐車場から20分ほどの所にある「けやきの湯」を利用。入浴料400円。小さな温泉宿だが、浴室にはシャンプーなどきちんと用意されていた。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

中の湯駐車場。六合目スタート。
2017年09月29日 08:38撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯駐車場。六合目スタート。
範囲が狭くなったとはいえ、いまだ規制は敷かれている。
2017年09月29日 08:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
範囲が狭くなったとはいえ、いまだ規制は敷かれている。
1
まずは樹林帯の中を、汗かきながら登る。
2017年09月29日 08:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは樹林帯の中を、汗かきながら登る。
八海山支店。
2017年09月29日 09:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山支店。
1
霊峰御嶽山、登山道には社が点在している。
2017年09月29日 09:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊峰御嶽山、登山道には社が点在している。
七合目、行場山荘。ロープウェイからの道との合流点。
2017年09月29日 09:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目、行場山荘。ロープウェイからの道との合流点。
名物「ちからもち」
2017年09月29日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物「ちからもち」
4
御嶽講の手拭いがたくさん。
2017年09月29日 09:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽講の手拭いがたくさん。
岩から生えてる木。すごい生命力。
2017年09月29日 09:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩から生えてる木。すごい生命力。
八合目が近くなると、ダケカンバなどの紅葉が出てくる。
2017年09月29日 10:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目が近くなると、ダケカンバなどの紅葉が出てくる。
3
八合目、女人堂。
2017年09月29日 10:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目、女人堂。
1
おー・・・
2017年09月29日 10:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー・・・
7
めっちゃ染まってるやん。
2017年09月29日 10:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ染まってるやん。
7
杖を洗ってさらに上へ。
2017年09月29日 10:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖を洗ってさらに上へ。
1
景色が良すぎて、歩が進まない(笑)
2017年09月29日 11:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が良すぎて、歩が進まない(笑)
4
田の原の駐車場。王滝口は九合目までやっと解禁された。
2017年09月29日 11:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田の原の駐車場。王滝口は九合目までやっと解禁された。
2
紅葉の絨毯。
2017年09月29日 11:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の絨毯。
3
九合目、石室山荘。
2017年09月29日 11:41撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目、石室山荘。
登山道は山荘内を通り抜けていく。
2017年09月29日 11:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は山荘内を通り抜けていく。
2
山頂まであとちょい。空が青い。
2017年09月29日 11:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであとちょい。空が青い。
1
九合目の避難小屋。入れなかった。
2017年09月29日 11:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の避難小屋。入れなかった。
覚明堂。
2017年09月29日 11:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚明堂。
剣ヶ峰への道は、通行止め。
2017年09月29日 12:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への道は、通行止め。
噂の2.5の池。
2017年09月29日 12:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の2.5の池。
2
こちらは二ノ池。白いのは雪でなくて火山灰。
2017年09月29日 12:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは二ノ池。白いのは雪でなくて火山灰。
3
二ノ池の水は、また青くなるのだろうか。
2017年09月29日 12:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池の水は、また青くなるのだろうか。
1
サイノ河原へ。
2017年09月29日 12:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイノ河原へ。
1
二ノ池からサイノ河原へと歩いたけど、何とも言えない気分になった。
2017年09月29日 12:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池からサイノ河原へと歩いたけど、何とも言えない気分になった。
剣が峰。あの山頂はまだ、時間が止まっている。
2017年09月29日 12:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰。あの山頂はまだ、時間が止まっている。
1
白竜教会。
2017年09月29日 12:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜教会。
三ノ池と継子岳。
2017年09月29日 13:01撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池と継子岳。
4
通ったことのないトラバース道への激下り。
2017年09月29日 13:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通ったことのないトラバース道への激下り。
1
目的地、五ノ池小屋。
2017年09月29日 13:29撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地、五ノ池小屋。
1
五ノ池小屋の宿泊室。
2017年09月29日 13:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋の宿泊室。
1
更衣室もあり。
2017年09月29日 14:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更衣室もあり。
1
五ノ池と摩利支天山。
2017年09月29日 14:29撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池と摩利支天山。
1
摩利支天山の尾根を、ガスがすごい速さで駆け抜けていく。
2017年09月29日 14:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山の尾根を、ガスがすごい速さで駆け抜けていく。
剣ヶ峰へ渦巻くガス。
2017年09月29日 14:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へ渦巻くガス。
バルコニーに謎の足跡。狐かな?
2017年09月29日 14:47撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バルコニーに謎の足跡。狐かな?
2
剣ヶ峰アップ。山頂の鐘が見える。
2017年09月29日 14:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰アップ。山頂の鐘が見える。
1
四の池。池というより湿原。
2017年09月29日 14:51撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四の池。池というより湿原。
2
継子岳への道。天空のプロムナード。
2017年09月29日 14:54撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳への道。天空のプロムナード。
2
五ノ池の水は澄んでいました。
2017年09月29日 15:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池の水は澄んでいました。
五ノ池小屋のメニュー。
2017年09月29日 15:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋のメニュー。
1
雷鳥の羽。
2017年09月29日 15:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の羽。
1
女性が多い小屋ならではのかわいい演出。
2017年09月29日 15:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性が多い小屋ならではのかわいい演出。
2
この小屋は常連さんが多いみたいです。
2017年09月29日 15:18撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小屋は常連さんが多いみたいです。
1
手作りシフォンケーキ。
2017年09月29日 16:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作りシフォンケーキ。
1
チョコレートケーキもありますよ。
2017年09月29日 16:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョコレートケーキもありますよ。
1
暖炉。この暖炉で焼くピザが名物。
2017年09月29日 17:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖炉。この暖炉で焼くピザが名物。
2
気づくと外はガスガス。
2017年09月29日 16:53撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づくと外はガスガス。
五ノ池小屋の夕食。
2017年09月29日 17:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋の夕食。
ガスったと思ってたら、晴れ間が出てる。でも、すごい風で寒い。
2017年09月29日 17:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスったと思ってたら、晴れ間が出てる。でも、すごい風で寒い。
これも名物。スモークソーセージ。
2017年09月29日 18:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも名物。スモークソーセージ。
そして、スモークチーズ。
2017年09月29日 18:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、スモークチーズ。
夜だけの限定メニューです。
2017年09月29日 17:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜だけの限定メニューです。
1
話しかけていただいた素敵なご夫妻。旦那さんが誕生日で、名物ピザが特別仕様になりました。
2017年09月29日 19:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話しかけていただいた素敵なご夫妻。旦那さんが誕生日で、名物ピザが特別仕様になりました。
4
山談義と笑い声で、山小屋の夜はふけていきます。
2017年09月29日 20:12撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山談義と笑い声で、山小屋の夜はふけていきます。
4
Day2・・・夜明け前。めちゃくちゃ強風。
2017年09月30日 05:36撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Day2・・・夜明け前。めちゃくちゃ強風。
4
寒いけど、ご来光を堪能。
2017年09月30日 05:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけど、ご来光を堪能。
3
御嶽の山肌も、うっすらオレンジ色に染まっています。
2017年09月30日 05:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽の山肌も、うっすらオレンジ色に染まっています。
五ノ池小屋の朝食。味噌汁の味噌は手作りです。
2017年09月30日 06:01撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋の朝食。味噌汁の味噌は手作りです。
1
五ノ池が凍っていました。
2017年09月30日 06:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池が凍っていました。
さて、まずは継子岳へ。
2017年09月30日 06:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、まずは継子岳へ。
立派な霜柱。
2017年09月30日 07:01撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な霜柱。
1
岩をくぐり・・・
2017年09月30日 06:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をくぐり・・・
1
針の山を越えて・・・
2017年09月30日 07:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の山を越えて・・・
1
継子岳。
2017年09月30日 07:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳。
曇ってるけど、遠くまではっきり見えた。
2017年09月30日 07:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってるけど、遠くまではっきり見えた。
乗鞍と、穂高やら槍やら笠やら。
2017年09月30日 07:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍と、穂高やら槍やら笠やら。
2
こちらは白山。
2017年09月30日 07:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白山。
歩いてきた稜線。継子岳は御嶽の最北端なので、山上の地形がよくわかります。
2017年09月30日 07:18撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。継子岳は御嶽の最北端なので、山上の地形がよくわかります。
4
継子二峰。山名標識が見当たらなかった。
2017年09月30日 07:38撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子二峰。山名標識が見当たらなかった。
継子二峰から中ア。奥は南ア。天使の梯子が神秘的。
2017年09月30日 07:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子二峰から中ア。奥は南ア。天使の梯子が神秘的。
2
四ノ池の渡渉ポイント。
2017年09月30日 08:05撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池の渡渉ポイント。
2
五ノ池への分岐から見た三ノ池。
2017年09月30日 08:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ池への分岐から見た三ノ池。
2
そして、四ノ池。隣同士なのに、様相が違いすぎる。
2017年09月30日 08:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、四ノ池。隣同士なのに、様相が違いすぎる。
2
これから下る三ノ池道。けっこうな斜面に刻まれている。
2017年09月30日 08:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る三ノ池道。けっこうな斜面に刻まれている。
三ノ池避難小屋でヘルメットを装着。
2017年09月30日 08:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池避難小屋でヘルメットを装着。
1
女人堂の小屋番の方が、落石に注意してくださいい、っていってたけど、なるほど落ちてきそう。
2017年09月30日 08:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂の小屋番の方が、落石に注意してくださいい、っていってたけど、なるほど落ちてきそう。
三ノ池道は紅葉の絶景ポイントが多い。
2017年09月30日 08:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池道は紅葉の絶景ポイントが多い。
何往復もしていたヘリ。二ノ池小屋の工事資材を運んでいるみたい。
2017年09月30日 08:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何往復もしていたヘリ。二ノ池小屋の工事資材を運んでいるみたい。
1
三ノ池道はぼちぼちとアップダウンもある。
2017年09月30日 09:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池道はぼちぼちとアップダウンもある。
渡渉ポイント。ここも落石注意。
2017年09月30日 09:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。ここも落石注意。
1
雨の後や雪解けの時期は、渡るの怖そう。
2017年09月30日 09:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の後や雪解けの時期は、渡るの怖そう。
2
難所が多いけど、絶景も多い三ノ池道。
2017年09月30日 09:31撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所が多いけど、絶景も多い三ノ池道。
2
こんな狭いところも。
2017年09月30日 09:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな狭いところも。
1
錦の尾根の向こうに、名峰たち。
2017年09月30日 09:36撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦の尾根の向こうに、名峰たち。
2
いや〜、一番いい時に来ちゃいました。
2017年09月30日 09:46撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、一番いい時に来ちゃいました。
3
女人道の手前に絶景ポイントがあって、そこからの景色が素晴らしすぎて進めない(笑)
2017年09月30日 09:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人道の手前に絶景ポイントがあって、そこからの景色が素晴らしすぎて進めない(笑)
2
錦秋の絨毯がひかれた尾根を歩く登山者。
2017年09月30日 09:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦秋の絨毯がひかれた尾根を歩く登山者。
2
美しすぎて、見飽きない。帰りたくない(笑)
2017年09月30日 09:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しすぎて、見飽きない。帰りたくない(笑)
3
シロタマの実。
2017年09月30日 09:56撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロタマの実。
実物は写真よりもっと色鮮やかなんですよ。
2017年09月30日 10:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実物は写真よりもっと色鮮やかなんですよ。
2
名残惜しいけど、女人堂に到着。ラーメンで休憩。
2017年09月30日 10:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、女人堂に到着。ラーメンで休憩。
1
名残惜しいけど下ります。
2017年09月30日 10:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下ります。
帰り道に寄った、秘湯「けやきの湯」
2017年09月30日 12:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に寄った、秘湯「けやきの湯」
1
撮影機材:

感想/記録
by che

 去年、濁河温泉から御嶽山に登った時に立ち寄った五の池小屋に泊まってみたくて、今回は中の湯から御嶽山に登ってきた。

 僕にとっては噴火以来2度めの御嶽山。年々、規制の範囲が狭くなっているので、今回は久々に二ノ池に下りてみたけど、積もった火山灰と濁った二ノ池のリアルすぎる風景に絶句した。
 二ノ池に来る途中までの、紅葉の秋を楽しむ山とは全く違い、なんていうか、二ノ池や今はまだ眺めるだけしかできない剣ヶ峰は、まだ噴火以来、時間が止まっているように感じた。

 今回の目的地の五ノ池小屋は期待以上の思い出になった。山小屋のスタッフの方のアットホームな雰囲気はもちろん、小屋に来ている登山者の方たちがみんなとても気さくで、夕飯後に一人、カウンターで晩酌しようとしていたら、いつの間にやら人生の先輩方とテーブルを囲んでいた(笑)
 福岡からご夫婦で車で百名山を回っている方、関節の怪我がありながら山に登ってみえる方、そして測量士の方の地図と三角点への情熱談、どれも楽しくためになる話だった。さらに測量士のご夫婦は旦那さんが誕生日で、誕生日ピザをごちそうになってしまった。他にもじゃがりこをくれたご婦人、食卓を囲んだご縁から下山までほぼ一緒になったご婦人、どの方も一期一会のご縁かと思うけど、いい思い出になりました。本当にありがとうございました。

 もう一つの目的、御嶽山の紅葉。こちらは最高のタイミングだったと思う。特に下山に使った三ノ池道から見た紅葉。山腹を巻く道だけあって、見上げても見下ろしても紅葉、登山道沿いも紅葉、どこ見ても紅葉の道だった。去年の紅葉がいまいちだったせいもあるかもしれないけど、ここ数年で一番の紅葉だった。錦の絨毯、ステンドグラス、いろんな表現があるけど、言葉で伝えられないほどの鮮やかさだった。

 何度も来てる御嶽山だけど、錦秋の山と、一期一会の出会いで、いつもと違う思い出ができた。なんだか僕も、五ノ池小屋の常連になりそうだ。
 
 
訪問者数:522人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 1534
2017/10/1 6:05
 今年一番の御嶽山の紅葉でしたね
cheさん、お疲れ様です。
写真の一枚一枚、じっくり拝見させていただきました。
懐かしい〜やっぱり近い内に登っておこうかな〜
五の池小屋の雰囲気も最高ですね。
スタッフの皆さんもホントフレンドリー
良いスタッフのもとには良いお客さんが自然と集まってくるのでしょうね。
昨日は奥越の経ヶ岳からバッチリ見えていました。
che
登録日: 2012/6/25
投稿数: 45
2017/10/1 6:16
 Re: 今年一番の御嶽山の紅葉でしたね
おはようございます。

ぎりぎりまで、立山に行こうか八ヶ岳に行こうか迷っていましたが、御嶽山にして正解でした(^^)

五の池小屋は、本当にいい小屋ですね〜。小屋の主人の方も気さくな方だし、常連の方もフレンドリーで、すぐに仲間にいれてもらえましたよ。

今シーズンの紅葉は、当たりみたいですね。
ちょい忙しいので今年はあま登れないかもしれないので、レコ楽しみにしてますね〜。
登録日: 2014/6/22
投稿数: 28
2017/10/2 21:11
 cheさん。初めまして。
magoheiです。
初めてcheさんのレコにコメントします。
書き込む前に五ノ池小屋でお会いしたことが嬉しいmagoheiです
御岳の紅葉は言葉にならない綺麗さでした。五の池小屋の夜も本当に楽しかった。
一期一会の言葉が身に沁みます。ありがとうございました。
che
登録日: 2012/6/25
投稿数: 45
2017/10/3 13:40
 Re: cheさん。初めまして。
コメントありがとうございますm(_ _)m

僕の方こそ、あの時に声をかけていただいたこと、本当に感謝しています。改めて、ありがとうございます。

帰りに見た三の池道からの紅葉、言葉にならない美しさでした。あれは登った人にしかわからないものですよね。

住んでいる場所も近いので、一期一会にならないかもしれませんね(笑) 金華山当たりで会ったりするかもしれないですね(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ