また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272596 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳(御池登山口)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場利用(\1000/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
14分
合計
7時間43分
S御池駐車場07:2807:31御池登山口08:33広沢田代08:59御池登山口 5合目09:0009:34熊沢田代10:5911:20燧ヶ岳11:2911:5811:5913:35熊沢田代13:52御池登山口 5合目13:5514:17広沢田代15:02御池田代15:11御池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無いが、泥濘や、滑りやすい場所が多いので注意が必要。
ゲイター装着がベター。
その他周辺情報【温泉】
 ひうちの湯
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

御池登山口。
何度か来ているけど、今日はいつもと違う緊張感・・・。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池登山口。
何度か来ているけど、今日はいつもと違う緊張感・・・。(笑)
登山口付近の紅葉。
少しずつ秋色に変わってきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の紅葉。
少しずつ秋色に変わってきています。
1
周囲の山も色づき始め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山も色づき始め。
1時間ほど急登に喘ぐと、急に目の前が開ける。
一つ目のご褒美。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど急登に喘ぐと、急に目の前が開ける。
一つ目のご褒美。
振り返ると、会津駒ヶ岳のたおやかな姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、会津駒ヶ岳のたおやかな姿。
1
色づくダケカンバ。
やっぱり、この樹は好きだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づくダケカンバ。
やっぱり、この樹は好きだなぁ。
1
木々の隙間から、覗く池塘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から、覗く池塘
桧枝岐の山々・・・あぁ美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧枝岐の山々・・・あぁ美しい。
1
そして、遂に燧が目の前に!
俄然テンションUP!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、遂に燧が目の前に!
俄然テンションUP!
熊沢田代に到着。
草紅葉は、ほぼピーク。ダケカンバの黄葉も絶妙なバランス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代に到着。
草紅葉は、ほぼピーク。ダケカンバの黄葉も絶妙なバランス。
1
頂を前に、最後の休憩場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂を前に、最後の休憩場所。
会津駒へ繋がる道・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒へ繋がる道・・・。
オヤマノエンドウ。
秋を代表する花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ。
秋を代表する花。
頂上への最後の試練(笑)
落石注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上への最後の試練(笑)
落石注意!
道の脇には、アザミが群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の脇には、アザミが群生。
会津駒もまだまだくっきり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒もまだまだくっきり!
1
ピークに到着。
尾瀬沼一望!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに到着。
尾瀬沼一望!
俎到着。
特に山頂標識は無いみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎到着。
特に山頂標識は無いみたい。
いざ、柴安瑤悄
たくさんの人!。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、柴安瑤悄
たくさんの人!。
尾瀬ヶ原に至仏山も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原に至仏山も!
2
東北最高峰!
やっと来ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北最高峰!
やっと来ることが出来ました。
念願だった、頂上からの尾瀬ヶ原!
もう大満足!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願だった、頂上からの尾瀬ヶ原!
もう大満足!
1
柴安から眺める尾瀬沼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安から眺める尾瀬沼。
俎への登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎への登り返し。
この景色も、見納め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も、見納め。
プテラノドン(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プテラノドン(笑)
今日は、終始青空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、終始青空。
熊沢田代に戻ってきました。
逆光が眩しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代に戻ってきました。
逆光が眩しい!
荒沢岳・・・かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳・・・かな?
逆光に光る水面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光に光る水面。
ちらりと覗く池塘。
広沢田代かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらりと覗く池塘。
広沢田代かな。
そして、その広沢田代。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、その広沢田代。
ここから先は、地味な下り道。
自然と足が止まる。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、地味な下り道。
自然と足が止まる。。。
1時間弱で、尾瀬方面との分岐に到着。
地味に長かった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間弱で、尾瀬方面との分岐に到着。
地味に長かった〜。
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。

感想/記録

7月以来、久々の山歩き。
今年は、体調や天候、その他もろもろ(?)でなかなか都合が合わず、かなりの山欠状態。

この日の予報は晴れ時々強風。
いつもなら、少し躊躇する天候にも迷いなし(笑)。
とりあえず、行ってみてから考えようということで、山行を決める。

久々の山には、何度か計画したもののなかなか登る機会が無かった、東北最高峰燧ケ岳を選択。
長すぎず、短すぎずで、リハビリとしては最適の山。
正直、山そのものへの期待は薄く、尾瀬沼や尾瀬ヶ原が見れれば良いなぁ程度の気持ちで登り始める。

ところが、広沢と熊沢の2つの田代の絶景に言葉を失う。
登って良かったと思える懐かしい瞬間。
空は予報どおりの青空で、風は予報に反しての微風。この上無い山行日和。

念願だった尾瀬ヶ原も一望することができ、沢山のご褒美を貰えた一日だった。
やっぱり山は良いなぁ。

翌日、山を休んでいた罰を全身に受けることになることを、この日はまだ知らない。。。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ