また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272781 全員に公開 沢登り大峰山脈

今年もまた前鬼へ

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
Sスタート地点09:5010:10前鬼川合流10:5010m2段の滝11:0013:00箱状廊下13:40垢取離場14:0015:00小仲坊15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ゲート手前広場に駐車、黒谷へ降り、前鬼川に一旦降渓します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート手前広場に駐車、黒谷へ降り、前鬼川に一旦降渓します。
前鬼川に合流。やはり水は綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前鬼川に合流。やはり水は綺麗でした。
1
ドボン水泳ポイントです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボン水泳ポイントです。
今日は岩の上で写真撮影。9月末ともなると寒すぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は岩の上で写真撮影。9月末ともなると寒すぎ。
ナメと淵の競演。転げそうな大岩の下をくぐります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメと淵の競演。転げそうな大岩の下をくぐります。
1
今年も来ましたよ。いつもより水量が多い気がします。美しく迫力あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も来ましたよ。いつもより水量が多い気がします。美しく迫力あります。
1
T・S女史も記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T・S女史も記念撮影。
2
この滝は少し戻って左岸の岩盤を樹林帯から巻きます。巻き途中から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は少し戻って左岸の岩盤を樹林帯から巻きます。巻き途中から。
1
滝上の緊張の渡渉をこなすと川幅一杯のナメが広がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上の緊張の渡渉をこなすと川幅一杯のナメが広がっていました。
1
思い思いに歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いに歩きます。
へつりチャレンジ。落込みの所にある石に一旦降りるのがコツ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりチャレンジ。落込みの所にある石に一旦降りるのがコツ。
癒しの空間が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒しの空間が続きます。
モンキーへつり。一応、安全をとってFIXロープセットしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンキーへつり。一応、安全をとってFIXロープセットしました。
M月さんビレイ中の私(右の青T)。写真で見ると腰周り太いなぁ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M月さんビレイ中の私(右の青T)。写真で見ると腰周り太いなぁ。。。
今日はあまり浸かりたくないので右に左に渡渉が忙しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はあまり浸かりたくないので右に左に渡渉が忙しい。
箱状廊下。明確な滝はなく四方八方から水が流れ込んで来る場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱状廊下。明確な滝はなく四方八方から水が流れ込んで来る場所です。
彼方此方から小滝や伏流水が集まり先ほどの廊下へ流れ込んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方此方から小滝や伏流水が集まり先ほどの廊下へ流れ込んでます。
この斜瀑を越えると垢取離場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜瀑を越えると垢取離場。
垢取離場到着。遅めの昼食をとり脱渓、お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垢取離場到着。遅めの昼食をとり脱渓、お疲れ様でした。
3

感想/記録

 今年もまた前鬼に来てしまいました。

 車1台に5人ギュウギュウに詰め込んで長い林道を登りゲート前に9時過ぎ着。早速沢装備に変身して駐車広場からガレ横を黒川に下り、10分ほど降渓すると前鬼川に合流します。前鬼ブルーの美しい淵とナメの饗宴の始まり〜。

 まずは青いトロバ。ウェットスーツを着てるので飛び込みたい衝動に駆られますが我慢。写真だけとって通過。
 次に転げそうな巨石をくぐるポイントを越えると2段10m滝だ。今日は水量が多めで美しく、かつ迫力があります。思い思いに眺め写真を撮って滝を堪能します。
 滝は少し戻って左岸の岩盤を樹林帯から小さく巻いて滝上に降り立ちます。この上の渡渉が水量が多いと緊張するところです。念のためロープを使用しました。
 その後は時間もあるのでヘツリポイントでトップロープでのヘツリトレ。いつものくせでシステムを伝えず先行して少しまごつかせてしまいました(反省)。
 そして箱状廊下。ここも是非行って自分の目で見て欲しい所です。四方八方から水が集まり末端がゴルジュになるという奇景で、この空間はちょっと写真では表現し難いと思います。
 いよいよ終盤。モンキークライムへつりをこなす(ここも念のためロープ使用)と垢取離場。遅めの昼食をゆっくりとって脱渓。

 みなさんお疲れ様でした。もう一回位今年やりますか?

 
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ