また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273287 全員に公開 トレイルラン尾瀬・奥利根

巻機山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
12分
合計
3時間31分
S桜坂駐車場09:1509:405合目09:4109:566合目10:29ニセ巻機山10:34巻機山避難小屋10:43御機屋(巻機山山頂の標)10:4410:48巻機山10:55牛ヶ岳11:0011:07巻機山11:10御機屋(巻機山山頂の標)11:1111:21割引岳11:2311:33御機屋(巻機山山頂の標)11:40巻機山避難小屋11:4111:45ニセ巻機山11:4612:146合目12:265合目12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5合目の標識があるところ、全体の3分の1なので5合目の定義って何だろうと思いました。
コース状況/
危険箇所等
前夜の雨でぬかるんでいる箇所はあったが良好
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 行動食 飲料 日焼け止め 携帯

写真

今日も一日(ry
2017年10月01日 09:14撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も一日(ry
森林限界突破! 自分の中では森林限界を超えて最初に山体が姿を現すこの瞬間が登山の一番の楽しみ
2017年10月01日 10:10撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破! 自分の中では森林限界を超えて最初に山体が姿を現すこの瞬間が登山の一番の楽しみ
1
お、山頂か?
2017年10月01日 10:43撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、山頂か?
いや、こっちが山頂
2017年10月01日 10:48撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、こっちが山頂
牛ヶ岳まで天空の草原が広がる。風強かった。
2017年10月01日 10:48撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳まで天空の草原が広がる。風強かった。
もうすぐ新雪も舞う時期だというのにまだ少し残雪がある
2017年10月01日 10:51撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ新雪も舞う時期だというのにまだ少し残雪がある
1
奥利根湖が見える。矢木沢ダムは夏に訪問してダムカードをゲットした。
2017年10月01日 10:58撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥利根湖が見える。矢木沢ダムは夏に訪問してダムカードをゲットした。
周りの山に比べて優しい雰囲気
2017年10月01日 10:58撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山に比べて優しい雰囲気
巻機山は全体的になだらかで優美
2017年10月01日 11:28撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山は全体的になだらかで優美
谷川岳に比べて少し地味な紅葉だが、上品な落ち着いた色合いがよい。
2017年10月01日 11:38撮影 by Nexus 6P, Huawei
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳に比べて少し地味な紅葉だが、上品な落ち着いた色合いがよい。

感想/記録

昨日の谷川岳に続いて色づき始めた百名山をもう一つ登ってきた。登りの前半戦(登山口〜7合目)は昨夜の大雨で多少滑りやすくなっていたが、大抵の岩は上面がほぼ水平で、粘土層も階段状になっているところが多く、滑って危ないということはなかった。
7合目の標識のところでようやく森林限界を突破し、色づきはじめの巻機山が姿を現す。ここからはほぼずっとよく整備された階段や木道を歩く。
巻機山の標識を無視して少し牛ヶ岳方面に行ったところに石が積んであり、そっちが山頂のようだ。巻機山に行ったら是非とも牛ヶ岳までの稜線歩きを楽しんで欲しい。さらに欲を言えば割引岳から牛ヶ岳を振り返れば巻機山山頂エリアの美しい稜線が見渡せる。
昨日の谷川岳は下りがグダグダになったが今回は足場がよく、よいペースで行けた。
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 紅葉 木道 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ