また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274470 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳 日帰り

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
7:53に上毛高原駅に到着する新幹線に乗車。
上毛高原駅からはバスでロープウェイまで。
臨時のバスが定刻のバスよりも早く出発したおかげで、少しだけ時間の余裕ができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
0分
合計
7時間6分
Sスタート地点08:5516:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図のコースタイムをベースに、毎区間5分位の貯金ができるようには進んでいました。
山頂歩きで貯金はふっとびましたが、それはそれ。人が多いときはしょうがないですね。
下山はやはり人が多いので、もう少し余裕をもたせた計画が必要でした。
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨で少しだけぬかるみあり。でもぬかるみは気にならなかったです。
コース的には滑りやすい岩を登っていく必要があります。
紅葉が始まって登る人が増えているみたいですね。下山のときにはしっかり渋滞してました。
計画の際には時間に余裕を持たせないといけません。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

上毛高原駅ではぐんまちゃんがお出迎えしてくれます!
ハロウィンバージョンのぐんまちゃん、可愛いです!
2017年10月01日 07:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上毛高原駅ではぐんまちゃんがお出迎えしてくれます!
ハロウィンバージョンのぐんまちゃん、可愛いです!
1
ロープウェイ乗り場までバスで運んでくれます。
上りはロープウェイを使わないことにしたので、登山口はもう少し先。
2017年10月01日 08:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場までバスで運んでくれます。
上りはロープウェイを使わないことにしたので、登山口はもう少し先。
登山指導センターで登山届を提出します。切り取りで下山届がくっついてるので、下山まで持ち歩きです。
他の山よりも書く項目は少なめですね。
2017年10月01日 09:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターで登山届を提出します。切り取りで下山届がくっついてるので、下山まで持ち歩きです。
他の山よりも書く項目は少なめですね。
登山指導センターからもう少しだけ車道を歩きます。
2017年10月01日 09:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターからもう少しだけ車道を歩きます。
登山口がありました。こっから4時間、上りです。獲得標高1200mくらい。
2017年10月01日 09:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口がありました。こっから4時間、上りです。獲得標高1200mくらい。
最初っから気合の入った勾配です。太ももに来ます。ストレッチで太もも前側を伸ばしておくのを忘れずに。
2017年10月01日 10:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初っから気合の入った勾配です。太ももに来ます。ストレッチで太もも前側を伸ばしておくのを忘れずに。
登山道は全体的に狭めですが、景色のきれいな休める場所もあります。やすらぎですね。
2017年10月01日 10:34撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は全体的に狭めですが、景色のきれいな休める場所もあります。やすらぎですね。
ラクダのコル手前から鎖場が登場し始めます。
何箇所あったかを数えるのも忘れましたが、数えるよりも登るのに必死です。
2017年10月01日 10:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコル手前から鎖場が登場し始めます。
何箇所あったかを数えるのも忘れましたが、数えるよりも登るのに必死です。
1
この日はしっかりと晴天で、谷川岳の頂上をしっかりと確認しながら登ることができました。
行き先が見えるのって、精神的にも良いですよね。
2017年10月01日 10:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はしっかりと晴天で、谷川岳の頂上をしっかりと確認しながら登ることができました。
行き先が見えるのって、精神的にも良いですよね。
1
ラクダのコル。分岐です。今回は西黒尾根から登っていますが、厳剛新道は注意書きがされていました。この注意書きは下山者向けですが、上りも同じでしょう。
2017年10月01日 11:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコル。分岐です。今回は西黒尾根から登っていますが、厳剛新道は注意書きがされていました。この注意書きは下山者向けですが、上りも同じでしょう。
かなり滑りやすい岩。救いは手をさしこんだり足をかけられそうな割れ目があること。
上りでよかったなと、下りは怖そうでした。
2017年10月01日 12:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり滑りやすい岩。救いは手をさしこんだり足をかけられそうな割れ目があること。
上りでよかったなと、下りは怖そうでした。
岩場を抜けると頂上までもうすぐ。
2017年10月01日 12:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を抜けると頂上までもうすぐ。
谷川岳の双耳がしっかり見えてます!
2017年10月01日 12:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の双耳がしっかり見えてます!
1
1つ目のトマノ耳。
2017年10月01日 12:49撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目のトマノ耳。
1
トマノ耳から次に行く尾根道は大混雑です。休憩だと思ってゆっくり歩きましょう。
2017年10月01日 12:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳から次に行く尾根道は大混雑です。休憩だと思ってゆっくり歩きましょう。
オキノ耳。記念撮影の行列ができてました。
2017年10月01日 13:10撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳。記念撮影の行列ができてました。
紅葉が進んでいました。
2017年10月01日 14:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んでいました。
下山中は渋滞で撮影する感じじゃなかったので写真少なめです。
ロープウェイが近くなると木道が整備されてます。ところどころ斜めってましたが。
2017年10月01日 15:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中は渋滞で撮影する感じじゃなかったので写真少なめです。
ロープウェイが近くなると木道が整備されてます。ところどころ斜めってましたが。
ロープウェイにたどり着く頃には、谷川岳はガスってました。いいタイミングで登ることができました。感謝!
2017年10月01日 15:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイにたどり着く頃には、谷川岳はガスってました。いいタイミングで登ることができました。感謝!
帰りの新幹線はビールですね!
2017年10月01日 18:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの新幹線はビールですね!
1
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ