また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274598 全員に公開 ハイキング白山

油池 -加賀禅定道-

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ハライ谷登山口の前に、6台ほど駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
57分
合計
10時間9分
Sハライ谷登山口05:1807:05檜新宮07:21しかり場分岐07:2608:42奥長倉避難小屋08:4708:52奥長倉山09:28美女坂の頭09:45百四丈滝展望台09:5310:19天池10:49油池11:1111:53天池12:09百四丈滝展望台12:1512:26美女坂の頭12:49奥長倉山12:52奥長倉避難小屋13:29口長倉山13:58しかり場分岐14:0915:27ハライ谷登山口15:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは手書きでテキトーです。
取り立てて危険な箇所はありませんが、砂防新道などと比べると野趣あふれます。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

史上初のヘッデンスタート!

私が頑張った訳ではなく、別当出合より近いのと、日の出が遅くなったのが理由。
2017年10月02日 05:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史上初のヘッデンスタート!

私が頑張った訳ではなく、別当出合より近いのと、日の出が遅くなったのが理由。
8
東の空が白々〜と。

(多分)金星が見えます。
2017年10月02日 05:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が白々〜と。

(多分)金星が見えます。
2
お天気はメチャクチャ期待できそう。

(多分)金星が見えます。
2017年10月02日 05:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気はメチャクチャ期待できそう。

(多分)金星が見えます。
2
檜新宮。今日は寄らずに遠隔お参り。
2017年10月02日 07:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜新宮。今日は寄らずに遠隔お参り。
この辺りも少し色付いてきました。
2017年10月02日 07:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも少し色付いてきました。
しかりば分岐。2時間切れなくて残念です。

しかし、登山口からここまでのコースタイムが3時間30分というのは、ちょっと盛り過ぎでは?
2017年10月02日 07:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかりば分岐。2時間切れなくて残念です。

しかし、登山口からここまでのコースタイムが3時間30分というのは、ちょっと盛り過ぎでは?
青空に黄葉が映えます。
2017年10月02日 07:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に黄葉が映えます。
6
一番奥に見えるのは、もしや北アルプス? だとすると、今シーズン初。
2017年10月02日 07:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に見えるのは、もしや北アルプス? だとすると、今シーズン初。
2
ナナカマド。
2017年10月02日 07:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
5
この標識見ると、つい勝負をしてしまいます。私は日帰り装備なので有利なはずなんですが。
2017年10月02日 08:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識見ると、つい勝負をしてしまいます。私は日帰り装備なので有利なはずなんですが。
1
猫耳みたいな山が可愛らしいなあと思って、
2017年10月02日 08:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫耳みたいな山が可愛らしいなあと思って、
2
ズームしてみた。これはもしや四塚山?

山が緑色なんですけど、紅葉には早すぎた?
2017年10月02日 08:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみた。これはもしや四塚山?

山が緑色なんですけど、紅葉には早すぎた?
3
北アルプスな気がするんですが、分かりません。真ん中が立山で、その左が剱岳な気がするんですが。

一難去ってまた・・・
2017年10月02日 08:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスな気がするんですが、分かりません。真ん中が立山で、その左が剱岳な気がするんですが。

一難去ってまた・・・
9
奥長倉避難小屋。

トイレを使いたくて、ついにドアを開けました。部屋は綺麗に保たれていて、トイレは視覚的には少し厳しかったですが、嗅覚にはあまり訴えてきませんでした。

これなら泊まれます、一人じゃなければ、ですが。

ちなみに「あと30分」看板から25分でした。日帰り装備なので引き分け。
2017年10月02日 08:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋。

トイレを使いたくて、ついにドアを開けました。部屋は綺麗に保たれていて、トイレは視覚的には少し厳しかったですが、嗅覚にはあまり訴えてきませんでした。

これなら泊まれます、一人じゃなければ、ですが。

ちなみに「あと30分」看板から25分でした。日帰り装備なので引き分け。
5
美女坂。
2017年10月02日 08:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂。
4
リンドウかな。現実逃避です。
2017年10月02日 08:59撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウかな。現実逃避です。
2
ようやく美女坂頭。相変わらずしんどかった。
2017年10月02日 09:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく美女坂頭。相変わらずしんどかった。
1
きっと北アルプスですよね。紅葉は今ひとつな気がする。
2017年10月02日 09:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっと北アルプスですよね。紅葉は今ひとつな気がする。
3
滝展望台まで来ました。
2017年10月02日 09:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝展望台まで来ました。
今日もばっちり。先週より紅葉が進んでいます。
2017年10月02日 09:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もばっちり。先週より紅葉が進んでいます。
11
美女坂で私を抜いた男性(以下、美女男性)が「槍穂が見えますねー」と。

おー、やはり北アルプスでしたか!
2017年10月02日 09:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂で私を抜いた男性(以下、美女男性)が「槍穂が見えますねー」と。

おー、やはり北アルプスでしたか!
3
美女男性は百四丈滝に初めて来たそうで、ここで引き返すようなことを言うので、かくかくしかじか、ちょっとだけでも良いので進んでみてくださいと言い残し、私は先へ進みます。
2017年10月02日 09:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女男性は百四丈滝に初めて来たそうで、ここで引き返すようなことを言うので、かくかくしかじか、ちょっとだけでも良いので進んでみてくださいと言い残し、私は先へ進みます。
8
木道をどんどん進んでいくと、美女男性もやってきました。よーし!
2017年10月02日 09:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道をどんどん進んでいくと、美女男性もやってきました。よーし!
2
小松方面、鞍掛山も見えましたよ。
2017年10月02日 10:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松方面、鞍掛山も見えましたよ。
3
前を行く美女男性。健脚さんであっと言う間に遠い彼方へ。
2017年10月02日 10:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行く美女男性。健脚さんであっと言う間に遠い彼方へ。
3
元・お花畑で、昔はキレイだったのよと謙遜してる感じ。今もキレイですが、お花の時期に見てみたい。
2017年10月02日 10:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元・お花畑で、昔はキレイだったのよと謙遜してる感じ。今もキレイですが、お花の時期に見てみたい。
3
干上がった天池かな? じゃあここで終了〜と思ったけど、
2017年10月02日 10:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干上がった天池かな? じゃあここで終了〜と思ったけど、
1
加賀室跡でした。

正面に滝が見えて、近くに天池があって、すごいロケーション。大昔の人もここから滝を眺めてたのかなーとシミジミしました。
2017年10月02日 10:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加賀室跡でした。

正面に滝が見えて、近くに天池があって、すごいロケーション。大昔の人もここから滝を眺めてたのかなーとシミジミしました。
1
すぐに天池。現在10:18。11時に下山開始と決めていたので、もう少し頑張って進んでみます。
2017年10月02日 10:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに天池。現在10:18。11時に下山開始と決めていたので、もう少し頑張って進んでみます。
5
私の写真じゃ伝わらないのですが、
2017年10月02日 10:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の写真じゃ伝わらないのですが、
2
素晴らしい所です。
2017年10月02日 10:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい所です。
5
先を行ってた美女男性が戻ってきたので、この先に油池というのがあって、おいしい水場もあるみたいですよと伝えたら、じゃあ行ってみようかなとUターン。

天国みたいですねーとか言いながらしばらく一緒に歩きました。
2017年10月02日 10:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を行ってた美女男性が戻ってきたので、この先に油池というのがあって、おいしい水場もあるみたいですよと伝えたら、じゃあ行ってみようかなとUターン。

天国みたいですねーとか言いながらしばらく一緒に歩きました。
6
この看板に「油池」と書かれていたら良いなあ、と思って近付いたのですが、ブッブー。そもそも池がないんですけど。
2017年10月02日 10:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板に「油池」と書かれていたら良いなあ、と思って近付いたのですが、ブッブー。そもそも池がないんですけど。
美女男性が再びスパートをかけます。
2017年10月02日 10:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女男性が再びスパートをかけます。
3
姿を見失いましたが、
2017年10月02日 10:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿を見失いましたが、
「ありましたよー」という声が遠くから届きました。

油池まで頑張ります。
2017年10月02日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ありましたよー」という声が遠くから届きました。

油池まで頑張ります。
5
油池!
水場まで5分と書かれていたので、もちろん行ってみましたが、
2017年10月02日 10:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油池!
水場まで5分と書かれていたので、もちろん行ってみましたが、
2
これですか? これを集めてボトルを満たすのは時間が掛かりそう。ちょろっと味見だけしました。
2017年10月02日 10:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですか? これを集めてボトルを満たすのは時間が掛かりそう。ちょろっと味見だけしました。
9
油池まで戻りました。ちなみに水場へは確かに5分ですが下ります。

撤退時刻の11時ですが、一服させてください。っつうか、美女男性が水場にいなかったんですが、どこに行ったの?
2017年10月02日 11:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油池まで戻りました。ちなみに水場へは確かに5分ですが下ります。

撤退時刻の11時ですが、一服させてください。っつうか、美女男性が水場にいなかったんですが、どこに行ったの?
2
どうせ誰もいないしと、登山道に腰を下ろして一服してたら、四塚山から下ってきた男性を驚かせてしまいました。

男性によると、美女男性は四塚目指して登っていったらしい。やるなー。
2017年10月02日 11:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうせ誰もいないしと、登山道に腰を下ろして一服してたら、四塚山から下ってきた男性を驚かせてしまいました。

男性によると、美女男性は四塚目指して登っていったらしい。やるなー。
3
一服した後、一緒に下山します。男性はできれば今日のうちに下山したかったみたいですが、
2017年10月02日 11:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服した後、一緒に下山します。男性はできれば今日のうちに下山したかったみたいですが、
2
登り返しが多くて大変なので、奥長倉で泊まることに決めたようです。
2017年10月02日 11:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しが多くて大変なので、奥長倉で泊まることに決めたようです。
2
紅葉が素敵で、
2017年10月02日 11:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が素敵で、
2
なかなか足が進みません。
2017年10月02日 11:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか足が進みません。
7
天池手前で男性と別れ、
2017年10月02日 11:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天池手前で男性と別れ、
予定時刻から遅れてるので、さっさと下れば良いと思うのですが、
2017年10月02日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定時刻から遅れてるので、さっさと下れば良いと思うのですが、
3
ついつい。
2017年10月02日 12:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい。
2
私が着いたのと入れ違いでカップルが下山し、ひとりぼっちに。行儀良く座ってましたが、そんな時に限って誰も来やしません。
2017年10月02日 12:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が着いたのと入れ違いでカップルが下山し、ひとりぼっちに。行儀良く座ってましたが、そんな時に限って誰も来やしません。
4
美女坂から。
2017年10月02日 12:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂から。
美女坂下りた鞍部からの登り返し。
2017年10月02日 12:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女坂下りた鞍部からの登り返し。
小屋も寄らずにどんどん下ります。3時半には下山できそう。
2017年10月02日 12:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も寄らずにどんどん下ります。3時半には下山できそう。
下部のブナは、まだほとんど緑です。
2017年10月02日 14:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部のブナは、まだほとんど緑です。
1
例の倒木。乗り越えるのも随分うまくなりましたよ。
2017年10月02日 15:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の倒木。乗り越えるのも随分うまくなりましたよ。
3
栗がいっぱい。中身はほとんど残っていません。
2017年10月02日 15:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗がいっぱい。中身はほとんど残っていません。
3
登山口に戻りました。美女男性は四塚まで行けたのかな?
2017年10月02日 15:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。美女男性は四塚まで行けたのかな?
2
撮影機材:

感想/記録

先週も加賀禅定道を楽しんだんですが、紅葉には早すぎましたので、紅葉プラス天池、可能ならさらに先まで行ってみたいと思い、2週続けてのチャレンジです。

正直、紅葉には少し早すぎる気がして、来週また来ないとダメなの?と恐ろしい考えが浮かびました。出発前に東面台地の美しい紅葉写真を見ていたので、あっちに行くべきだったかとモンモン。いやしかし標高を上げれば色付きが進んでいるはずだからと気持ちを奮い起こし、結果、撤退時刻ギリギリまで突き進んでいくことになりました。

百四丈滝から先は、天国を歩いている気分。まあ天国知らないんですけどね。いつか天国に行けるか分からないから、今のうちに気分だけでも味わえて良かったです。

今シーズンの北部はこれで勝ち逃げ、終了です。アドバイスや励ましのお言葉を下さったり、登山道を整備して下さった方々のおかげで、素晴らしい体験ができました。どうもありがとうございました。

しばらくは普通の女の子に戻りますー
訪問者数:513人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 646
2017/10/2 9:07
 やるなー!
lanchidさん、おはようございます。
お邪魔させていただきます。

「テンゴクミタイデスネー!」。
北アルプスまでババーン!

私たちも昨日は楽々か加賀禅定道を歩いちゃおうかと思案したんだけど、今年の白山の紅葉状況は今一つといった情報がよく目に付いたのでやっぱ見送ることにしましたの。
(実際、目が覚めたのも朝6時だったしlanchidさんみたいに気合が足らなかったのも事実やねんけど…)
それでも何コレ!話が違うじゃない!
加賀禅定道の楽園はめっちゃすーばらしーじゃないの!
お天気最高!紅葉最高!眺望最高!lanchidさん最高!

さぁ皆さん、食い逃げのlanchidさんを胴上げするわよ!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2889
2017/10/2 21:37
 少しずつ距離が・・・
なんだか次は四塚までいけそうな勢いですね。
まあ紅葉の時期に北部白山・・・というのは普通です。
10月中旬以降がほんとに北部が静かになる時期。
紅葉も雪も何もないですがここでわびさびを感じ取ることができればアナタもほんとの白山通(笑)
無理強いはしませんがお勧めです。

美女男性、なにがなんだか・・・って感じですね^^;
登録日: 2013/5/19
投稿数: 681
2017/10/2 22:05
 Re: やるなー!
ミラーさん、こんばんは

歩いてるとき、ミラーさんのことを3回感じました。

その1:猫耳山が見えたとき。一体どこがどー白山なんだと 両耳をそれぞれ御前峰と大汝と思ってたことまでどうやらバレてて、恥ずかしさ倍増でしたからね。赤っ恥な過去は消し去りたいのですが、そんなことしてると過去がなくなってしまうしなあ・・・

その2:滝展望台にカップルがいたとき。もしやミラーさんご夫妻?と思いました。この人達がこれまたすごくて、彼らの5分後に滝を出たのですが、登山道にはすでに蜘蛛の巣が カップルが速いのか蜘蛛の仕事が早いのか、という禅問答で5分は気が紛れました。

その3:天池に着いたとき。ここで引き返したら「あと○○歩で油池」ってあおら・・・あっ アドバイスを頂けるんだろうなあ、と。

という訳で、ミラーさんの魂はあの日あそこにありました

正直、紅葉のピークはもう少し後な気がしたんですが、場所そのものの素晴らしさで十分カバー、むしろお釣りがきましたね。

そうそう、木道終点から天池までの歩数も実はカウントしてみてたんです。150位までは数えたんですけど、写真撮りながらだと分からなくなってしまって・・・前回レコの「算数得意だった宣言」は謹んで撤回いたしますが、これだけは言える・・・絶対に200歩じゃない
登録日: 2013/5/19
投稿数: 681
2017/10/2 22:34
 Re: 少しずつ距離が・・・
Sanchanさん、こんばんは

ほんとの白山通=変態!じゃないですか  私はふつーの女の子にいぃぃ・・・

確かに、葉っぱが落ちて空が広くなった風情は私も好きです。ただし降雪前の赤兎や大長、鳴谷レベル。魅力は感じますが「ほんとに静かに」なってる状況は、私にとってはガクブルです

今回も、美女男性がいずれハライ谷に戻ってくる、という確証があったから、安心して歩けた部分もあるんです。私の場合、それぞれの山に「ここまで来ればもう一人でも大丈夫」という地点がありまして、釈迦からの周回やお花松原に行ったときなんかは室堂がそうなんですが、加賀禅定道ではしかりば分岐。だから、しかりば分岐までは絶対に抜かされないように、一生懸命下りましたよ。ほんとビビリ

ところでミラーさん宛てのレスに書いたように、ミラーさんのことは3回思い出しましたが、Sanchanさんのことはそれを上回る4回思い出しました。登り2回と下り2回、登山口から登ってすぐの所です  ミラーさんと比べるとロケーションが微妙でゴメンナサイ
登録日: 2014/7/16
投稿数: 154
2017/10/2 22:42
 お疲れ様です
片道10Km以上アップダウン有りで日帰りはきついですね 今度は小屋泊まりで御前ヶ峰往復だな 一度は行ってみたいが体力が
登録日: 2013/5/19
投稿数: 681
2017/10/2 23:29
 Re: お疲れ様です
板やん、こんばんは、ご無沙汰です

油池から一緒に下山した方は70代前半で、室堂泊で大汝峰経由で加賀禅定道を下ってきてました。荷物が重いせいもあるでしょうが、登り返しは本当にきつそうでした。

奥長倉から御前峰の往復も厳しそうですね。大汝往復なら少し楽でしょうが、それでもどうでしょう。まあ妄想してるだけでも楽しいですけどね
登録日: 2016/7/13
投稿数: 56
2017/10/2 23:30
 最高の紅葉でしたよね?!
lanchidさんこんばんは
今回も加賀禅譲道だったんですね!
実は私も禅譲道歩いてました。どうやらlanchidさんの少し前を歩いてたようですが。
追い越されなくてよかったです

私的には最高の紅葉でしたが、lanchidさん的にはまだ物足りなかったでしょうか?
正直今年は去年ほどじゃないにしても紅葉は外れ年だと思っていましたので、うれしい誤算でした
ちなみに天国みたいなところだということですが、私は本気で「ここで死にたい!!」
とか思っています 誰にも迷惑かからない形で

自分のレコを書いていましたが、今日はもう限界です。 おやすみなさい
登録日: 2013/5/19
投稿数: 681
2017/10/2 23:52
 Re: 最高の紅葉でしたよね?!
pattataさん、こんばんは。なんと私の前を行ってましたか

現地では「すごーい」と感心しきりなんですが、自分の撮った写真を見るとナンダカ不完全燃焼で。紅葉たいしたことなかったなーと、不出来な写真のせいで思ってしまうんですよ

率直に書きますけど、あそこでしぬという野望は諦めてください その後そこに行くと、どうしてもネガティブな気持ちになってしまいます、私ビビリですから。しぬのに一番適した場所は縁側です、日の当たる縁側。タクワンかじってお茶をズズっと啜ってポックリ逝きましょう その前に、長年払い込んだ年金も少しは取り返してやらないと

レコ頑張って書いてください。楽しみにしてますね
登録日: 2012/7/15
投稿数: 413
2017/10/4 18:35
 ナイスレコですね
lanchidさん こんばんは

加賀禅定お疲れさまでした。

あいかわらずナイスレコですね〜
これ見てたら加賀禅定行ってみたくなりました。
私はある意味、lanchidさんのレコをガイド本を見るように拝見させていただいています。

次の三連休で白山行こうと思ってますが(加賀禅定じゃないんですが)、多分いいとこの紅葉は終わっているでしょうね〜。でも天気 に恵まれればきっとどこかで素晴らしい景色に出会えるのではないかとほのかな期待ももってます
登録日: 2013/5/19
投稿数: 681
2017/10/4 20:14
 Re: ナイスレコですね
hoyanさん、お褒めの言葉ありがとうございます

私も今年初めて恐る恐る足を踏み入れてみたんですが、普通の白山ルートとは違う魅力を感じました。最初はちょっと勇気を出しましたけど、私が行けるんだから、普通に山歩きしている人なら行けるんだと思います。

実は今日、白山に行ってきたんですが、甚之助、トンビ岩コース辺りの紅葉が楽しめました。中飯場から下はまだグリーングリーン♪でしたから、どこかでは紅葉が楽しめそうですよ

ミラーさん、Sanchanさんへのレスに絡めると、hoyanさんのことはほぼ毎日思い出してます・・・横断歩道で  これをプロフィール写真にするセンスにシャッポ脱ぎましたgood

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ