また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276074 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

三人登山部 谷川岳 またしても主脈縦走断念 

日程 2017年10月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平標山登山口の駐車場 1日600円
http://snow-country.jp/?a=contents&id=1060

谷川ロープウェイ駐車場 平日 500円
http://www.tanigawadake-rw.com/blog/1

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根 上級者ルートです
蛇紋岩が滑ります

天神尾根
登りは楽に登れますが、下りは慎重に!

田尻尾根
急坂で滑ります
雨の日は下りたくないルートです。
その他周辺情報まんてん星の湯
https://www.mantenboshinoyu.com/

写真

今日もヘッドランプを忘れてしまった(^^;(い)
三人いればなんとかなるさ!(き)
大丈夫ですよ!(か)
2017年10月02日 03:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もヘッドランプを忘れてしまった(^^;(い)
三人いればなんとかなるさ!(き)
大丈夫ですよ!(か)
3
イザ!(い)
出発!(き)
よろしくお願いします!!(か)
2017年10月02日 03:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザ!(い)
出発!(き)
よろしくお願いします!!(か)
1
熊の目撃情報が多い西黒尾根(い)
頭の中の残像を消して歩きます(き)
あえて周りを見ないようにしました(か)
2017年10月02日 03:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の目撃情報が多い西黒尾根(い)
頭の中の残像を消して歩きます(き)
あえて周りを見ないようにしました(か)
三人とも熊鈴ならしながら歩きます(い)
kazumさんの鈴に消されてしまいます(き)
協奏曲のようでしたね(か)
2017年10月02日 04:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人とも熊鈴ならしながら歩きます(い)
kazumさんの鈴に消されてしまいます(き)
協奏曲のようでしたね(か)
1
安心です^^(い)
欲しくなりました(き)
最強の熊鈴、業務用です(^^)(か)
2017年10月02日 04:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心です^^(い)
欲しくなりました(き)
最強の熊鈴、業務用です(^^)(か)
12
最初の鎖場です(い)
ツルツルですね〜(き)
私の靴は限界のようです(か)
2017年10月02日 05:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場です(い)
ツルツルですね〜(き)
私の靴は限界のようです(か)
3
鎖場を登るkazumさん(き)
ライトをあてていただき助かりました(か)
2017年10月02日 05:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を登るkazumさん(き)
ライトをあてていただき助かりました(か)
1
暗闇に花(い)
ひとっ所に随分咲いていましたね(き)
力をもらいました(か)
2017年10月02日 05:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇に花(い)
ひとっ所に随分咲いていましたね(き)
力をもらいました(か)
7
鎖場を登るirohaさん(き)
懐中電灯片手に登るのは怖かった(^^;(い)
2017年10月02日 05:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を登るirohaさん(き)
懐中電灯片手に登るのは怖かった(^^;(い)
2
ブーチン発見!(き)
越冬してね!!(か)
少し離れて歩いていたから、踏み潰しそうだった(^^;
2017年10月02日 05:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーチン発見!(き)
越冬してね!!(か)
少し離れて歩いていたから、踏み潰しそうだった(^^;
9
ラクダの背
暗闇の中を歩いていると、道標の字にぬくもりを感じます(い)
何かあっという間に着いてしまいました(き)
カメラにストロボを付けるのを忘れてしまったのをこの時に気付きました・・(か)
2017年10月02日 05:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背
暗闇の中を歩いていると、道標の字にぬくもりを感じます(い)
何かあっという間に着いてしまいました(き)
カメラにストロボを付けるのを忘れてしまったのをこの時に気付きました・・(か)
6
未踏の道(い)
個人的には西黒の方が良いです(き)
危険そうです(か)
2017年10月02日 05:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏の道(い)
個人的には西黒の方が良いです(き)
危険そうです(か)
肉眼でも目印が見え、暗闇からの解放です(い)
2017年10月02日 05:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼でも目印が見え、暗闇からの解放です(い)
朝が来ましたね
ホッとします(き)
晴れて〜(か)
温もりを感じるね(い)
2017年10月02日 05:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が来ましたね
ホッとします(き)
晴れて〜(か)
温もりを感じるね(い)
9
振り返り、登ってきた西黒尾根(い)
2017年10月02日 06:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、登ってきた西黒尾根(い)
3
ザンゲ岩も見えてきました(き)
2017年10月02日 06:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩も見えてきました(き)
7
振り返ると雲を纏って
幻想的な白毛門と笠ヶ岳(き)
水墨画ですね!(か)
2017年10月02日 06:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲を纏って
幻想的な白毛門と笠ヶ岳(き)
水墨画ですね!(か)
34
ここが一番嫌い、下りは滑り台です(い)
慎重に(き)
滑ります!(か)
2017年10月02日 06:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番嫌い、下りは滑り台です(い)
慎重に(き)
滑ります!(か)
2
ザンゲ岩の横顔(い)
2017年10月02日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩の横顔(い)
2
ケルンに到着(い)
何時でもこれが見えてくると嬉しいです(き)
励みになります(か)
2017年10月02日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに到着(い)
何時でもこれが見えてくると嬉しいです(き)
励みになります(か)
2
縦走への期待がたかまります(い)
2017年10月02日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走への期待がたかまります(い)
14
アザミの水滴(い)
2017年10月02日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミの水滴(い)
6
山頂ではこんなプレゼントが待ってました(か)
まさかの景色にビックリです!(き)
2017年10月01日 06:47撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではこんなプレゼントが待ってました(か)
まさかの景色にビックリです!(き)
27
紅葉と茂倉岳(い)
こんなに綺麗だったんですね 
よそ見ばかりで気が付きませんでした(き)
2017年10月02日 06:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と茂倉岳(い)
こんなに綺麗だったんですね 
よそ見ばかりで気が付きませんでした(き)
35
白い竜が主脈を駆けめぐっているようでした(い)
本当にその様でしたね(き)
2017年10月02日 06:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い竜が主脈を駆けめぐっているようでした(い)
本当にその様でしたね(き)
9
トマノ耳と〜ちゃく!(い)
今更ながら 山座同定盤があるの知りませんでした(き)
2017年10月02日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳と〜ちゃく!(い)
今更ながら 山座同定盤があるの知りませんでした(き)
11
オキノ耳(い)
何度見ても飽きませんね(き)
2017年10月02日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳(い)
何度見ても飽きませんね(き)
11
雲が流れ来ます(か)
2017年10月01日 06:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れ来ます(か)
10
土樽にいきますか!(か)
行きましょう!(き)
2017年10月01日 06:53撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽にいきますか!(か)
行きましょう!(き)
14
幻想的な川棚ノ頭(き)
2017年10月02日 07:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な川棚ノ頭(き)
5
また次回!(き)
楽しみが先延ばしになっただけです(か)
2017年10月02日 07:39撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また次回!(き)
楽しみが先延ばしになっただけです(か)
4
肩の小屋の鐘、蓬ヒュッテの鐘、平標山ノ家の鐘は同じ鐘ですね。GPSの発達した時代でも、今日の様な天候の時に聞こえると安心しますね。(い)
2017年10月02日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋の鐘、蓬ヒュッテの鐘、平標山ノ家の鐘は同じ鐘ですね。GPSの発達した時代でも、今日の様な天候の時に聞こえると安心しますね。(い)
3
天神尾根を降りていきます(き)
下山して正解でしたね(か)
2017年10月02日 07:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根を降りていきます(き)
下山して正解でしたね(か)
1
水滴(い)
ピントがバッチリですね(き)
雫の中もばっちりです(か)
2017年10月02日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴(い)
ピントがバッチリですね(き)
雫の中もばっちりです(か)
13
ナナカマドは今がピーク(か)
2017年10月01日 07:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドは今がピーク(か)
2
黄葉(い)
2017年10月02日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉(い)
4
避難小屋(い)
暑い(き)
2017年10月02日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋(い)
暑い(き)
1
田尻尾根へ(い)
あまりお勧めはできませんが(き)
核心部でした(^^;(か)
2017年10月02日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根へ(い)
あまりお勧めはできませんが(き)
核心部でした(^^;(か)
2
田尻尾根を降ります(き)
2017年10月02日 08:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根を降ります(き)
5
滑るから気を付けて!(い)
意味がわからないくらい滑ります!(か)
2017年10月02日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るから気を付けて!(い)
意味がわからないくらい滑ります!(か)
7
一日通してガスの中でした(き)
2017年10月02日 08:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日通してガスの中でした(き)
7
田尻尾根の下山終盤にきて滑り台状態です
完全になめてました(か)
2017年10月02日 09:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根の下山終盤にきて滑り台状態です
完全になめてました(か)
1
登山口に出て林道歩き(い)
ホッとします(き)
ますます分厚くなる雲ですね(か)
2017年10月02日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出て林道歩き(い)
ホッとします(き)
ますます分厚くなる雲ですね(か)
長い!(い)
同じく!(か)
2017年10月02日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い!(い)
同じく!(か)
1
ノコンギクがピークです(き)
2017年10月02日 10:04撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギクがピークです(き)
10
谷川岳山岳資料館
谷川岳 近くてよい山なり
確かに!(い)
初めて見せてもらいました(き)
良い勉強になりました1(か)
2017年10月02日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山岳資料館
谷川岳 近くてよい山なり
確かに!(い)
初めて見せてもらいました(き)
良い勉強になりました1(か)
4
またリベンジしよう!(い)
数行くうちには当たるでしょう
絶景の縦走路!(き)
何度でも来ましょう!!(か)
2017年10月02日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またリベンジしよう!(い)
数行くうちには当たるでしょう
絶景の縦走路!(き)
何度でも来ましょう!!(か)
11
平標山登山口駐車場に着くと雨が降り出しました。(い)
運転ありがとうございました(き)
眠いのにすみません!!でも超快適な車中でした(か)
2017年10月02日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登山口駐車場に着くと雨が降り出しました。(い)
運転ありがとうございました(き)
眠いのにすみません!!でも超快適な車中でした(か)
2
まんてん星の湯で三人で汗を流して帰ります(い)
ぬる湯の露天風呂が良かったのですが雨で
外に居られませんでした(き)
広くてきれいでした(か)
2017年10月02日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まんてん星の湯で三人で汗を流して帰ります(い)
ぬる湯の露天風呂が良かったのですが雨で
外に居られませんでした(き)
広くてきれいでした(か)
6

感想/記録

 Irohaさん kazumさん 今回もありがとうございました

 2度目の谷川連峰主脈縦走 残念でしたがまた来年の花の時期に期待しましょう
今回も運が悪かったって言ってしまえば終わってしまいますが 天候には仕方ないですね こればっかりは予報を手あたり次第見ても 実際はやっぱりその場所に行かなくては分かりません 少しの希望をもちながら西黒尾根を這い上がっていき 結局は縦走路に入れませんでした 皆の心の中では大変な葛藤があったと思いますが 肩で話し合う時も安心して意見も言えるし 本当に同じ尺度のメンバーなのが幸いし ストレスフリーなのがこの部活のいいとこだと思います

 西黒尾根の登りは幾度か歩いているので慣れています 未だに苦手なのが無積雪時の天神尾根の下りです 傾斜は急なうえに蛇紋岩です 豪快にスライディングしてしまいます 怪我が無かったから良いのですが 普通に転んでも悪ければ骨折など簡単にあり得ると思います この尾根は下山でも相当筋肉を使います 肩の休憩で冷え切った体が一気に緩み始めます そしてそのまま入った田尻尾根で衣服を調整した時 みんな凄い湯気が出ていました 田尻尾根の終盤は道が粘土質になり相当苦労します 本当に気を付けていたのに最後の最後で豪快にスライディングしてしまいました 今の田尻沢は渡渉も無くなり快適に歩けます

 下山後 谷川から平標まで車の運転をしていただいたirohaさん 本当にありがとうございました とても快適で素晴らしい車です 匂いも良いし最先端の技術が見れました ここで正直言うと車中でkazumさんと話していても内容が分からないくらい眠くて飛んでしまっていました 本当にすみませんでした

 Irohaさん kazumさん次回もよろしくお願いします。

 今回も山の神々と色々な神様に感謝とお礼です。






感想/記録
by iroha

6月に三人登山部で谷川連峰主脈縦走に挑みますが、天候不良により断念。
秋にリベンジを誓い準備してきました。
が・・・前夜に体調不良 夜7時から10時まで苦しみました(T_T)
10時から1時間仮眠を取り、体調回復。
11時過ぎ、準備していた荷物を車に積み込み家を出ます。

途中、赤城SAでkazumくんと合流、一緒に平標山登山口に向かいます。
登山口駐車場でkijimunaくんと合流、自分の車で谷川岳RWへ向かいます。
山友の二人に会い元気回復^^

西黒尾根を二人に先行してもらい、後ろから体調見ながら登ります。
1時間ほど登り、今日は歩き通せる自信も回復。
しかし、ガスが立ち込め天候が不良(^^;
前回、縦走を断念した黒い雲とは違い、
時たまガスが切れるので山頂を目指します。

ケルンに着くと滝雲が主脈に流れ、幻想的な世界です。
ここまでは、山頂目指して正解です、絶景を見る事が出来ました^^
肩の小屋に戻り、縦走を続行するか三人で話し合います。
その間に何回も滝雲がながれ、美しい縦走路がチラリチラリと姿を現します。
今日の谷川さんは、チラリズムでちょっとエッチです(笑)
しかし、関東平野からの雲が押し寄せ、
白いカーテンの向こうに隠れてしまいました。
なかなか三人で歩かせてくれません(^^;
縦走を諦め、天神尾根から田尻尾根で下山します。

下山後、時間も早かったので山岳資料館を見学して、
三人でまんてん星の湯で汗を流し、帰路に着きました。

kazumくん kijimunaくん、またリベンジに行きましょう(^^)v

感想/記録
by kazum

irohaさん、kijimunaさんお疲れさまでした!
深夜に赤城SAでirohaさんに会い、体調が悪いとのこと・・・
大丈夫かなと思いましたが、歩きながら体調が回復するあたりは流石としか言えません!!
2度目のチャレンジになりましたが、今回も悪天候に阻まれ山頂で断念しましたが、
私にとっては初の西黒尾根です。お二人に積雪期のアドバイスを頂きながら歩くことが出来、良い経験になりました。
山頂では滝雲が現れそれまでの疲れが吹き飛びます。
しばし撮影に没頭してしまいました。
紅葉はまさに見頃です!
休憩してる時も主脈がガスで消えたり見えたり・・・
来年は必ず行けると信じて下山です。
下山の天神尾根は滑ります(^^;
kijimunaさんと核心部ですね・・・と話しながら歩きます。
そしてこれまた初めての田尻尾根。
滑りまくりです・・・。
雨だったらと思うと怖いくらいです。
まだ時間も早かったので3人で資料館へ。昔の登山靴やザイルリュック。
重くて私にはとても無理・・(^^;
先人たちの経験が道具にも生かされていると思うと感謝しかありません。
そして平標までの道のりを再びirohaさんの運転で戻ります。
眠い中ありがとうございました。
話していないと眠くなるのでベラベラしゃべって済みませんでした!
また次回もよろしくお願いします。
訪問者数:803人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/21
投稿数: 688
2017/10/4 11:15
 山の神はオンナ、オンナ、オンナ〜♪
irohaさん、ご無沙汰です
kijimunaさん、 kazumさん、はじめまして  山頂茶人? andy と申します

山の紅葉が美しいこの時期、谷川エリアを訪れる方が多くなっていますね
うち(チームちりめん)のご隠居も、先週金曜日に行ってました。西黒尾根に乗りそこねて、ハーフ馬蹄形してばてたそうです↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1271197.html

irohaさん、お出かけ直前で体調 、大丈夫でしたか?
ちらリズムでじらされてしまい 主脈縦走お預け…山の神はオンナですからね すてきなお仲間3人寄れば文殊の知恵 是非またリベンジなされてください

Aちび、同じ日に福島県下でちょっと冒険してましたよ
今回はなな何と  あの方とコラボ…
宜しければご覧ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1276064.html
せっかく名水あったのに、ケツカッチンのため野点割愛でした。残念
11月あたり、また棒ノ嶺山頂で野点企画ございます。バッタリを期待したいと思いま〜す  ではまた、よいお山を
登録日: 2013/4/2
投稿数: 775
2017/10/4 12:00
 Re: 山の神はオンナ、オンナ、オンナ〜♪
andyさん ご無沙汰です^^

kuboyanさんのレコは、新道の紅葉具合を確認したかったので見ましたよ^^

前夜の体調不良はまいりました
体調不良で行けなくなったと連絡を入れる所でした
幸いすぐに良くなり、皆に会えたら元気回復しました

andyさんも同じ日に山を歩かれていたんですね
バス利用だと時間が気になりゆっくりできないですよね。
なので主脈も両方の登山口に車を置きました

紅葉の野天、好いですね〜
もしバッタリ出来たら、一服いただきます
登録日: 2013/11/18
投稿数: 309
2017/10/4 12:55
 文殊の知恵
 こんにちは、 irohaさん。初めましてkijimunaさん、kazumさん。
御三方のレコ拝見させて頂いております。

 前日に谷川主脈西行、西黒から平標へ縦走しました。
快晴で眺望がすばらしかったですが、強風でした。

 みなさんが降りた頃、私は赤城山黒檜山におりまして、谷川方面のみならず下界は全く見えませんでした。午後は同様に雨が強くなりました。

 私が言うのもなんですが、悪天候時の谷川岳も味があって良いものです。特に積雪期。私の谷川晴天率がイチローの生涯打率以下なのは、日頃の悪行の報いです。

 撤退、失敗し続けるからこその挑戦です。三人寄れば文殊の知恵となり、どんな困難もいずれ打破、成就できますよ。
登録日: 2012/1/11
投稿数: 520
2017/10/4 13:47
 Re: 山の神はオンナ、オンナ、オンナ〜♪
andyさん こんにちは。

初めましてkijimunaです

andyさんのお茶の話は今回の山行中irohaさんがされてました
次回は自分もバッタリでandyさんのたてたお茶を頂かせて
いただきたいと思うところです

そんな時はよろしくお願いします
登録日: 2012/1/11
投稿数: 520
2017/10/4 13:52
 Re: 文殊の知恵
growmonoさん こんにちは。

growmonoさんのレコは良く拝見させていただいています
何時も自分と近い所を歩かれているので大変参考にさせて
頂いています

この春も 確かイワウチワの綺麗な時に同じ日に谷川に登って
いたと思います 
そろそろ何処かで行き会いますね〜
その時はよろしくお願いします

谷川は近くて良い山です
何度訪れても同じって事が無く いつ行っても新鮮です
たぶん次回の谷川は雪の谷川になると思います
たくさん感動しようと思います
登録日: 2013/4/2
投稿数: 775
2017/10/4 14:30
 Re: 文殊の知恵
growmonoくん こんにちは^^

主脈縦走のレコは拝見しました
天気も良く、紅葉が美しい縦走路のレコを見て歩いた気になりましたよ

山頂に着きガスが切れて周りを見ても雲の中
赤城山も同様だったようですね。

kijimunaくんと自分は主脈を歩いたことあるのですが、
kazumが歩いたことないので、天候の好い日にと思っています。
それに二人とも一眼を持っているので、雨は大敵ですからね

来年、花の咲くころにリベンジです
登録日: 2014/4/21
投稿数: 539
2017/10/4 15:24
 Re: 山の神はオンナ、オンナ、オンナ〜♪
andyさん初めまして!
irohaさんからお話はよく伺っております(^^)
今回も残念でしたが、山がなくなるわけではないのでチャンスを気長に待ちたいと思います。
棒ノ峰の茶会にお会い出来たらうれしいです!
今後ともよろしくお願いします
登録日: 2014/4/21
投稿数: 539
2017/10/4 15:33
 Re: 文殊の知恵
growmonoさん初めまして!
前日に行かれてたんですね。
素晴らしい景色ですね!来年は必ずこの目見たいです!
今回見れた滝雲は天気の変り目に出やすいと聞きます。
おっしゃる通り悪天候だから見れたのだと思います。
谷川岳は登るほどに魅力がましており、今後も行く機会が増えそうです!
いつか山でお会いしたいですね!
今後ともよろしくお願いします。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 1674
2017/10/4 21:08
 清々しい潔さ
kazumさん、そしていつものお二方様、主脈残念でした。
いつも一緒のお仲間だからこそirohaさんも腹蔵なく体調不良を打ち明けられたのだろうと思います。
こういう信頼関係が出来てるお仲間がいるって素晴らしいですね。
天気のいい時、お三方の体調が万全の時に登りなさいとの谷川の気遣いです、きっと。

irohaさん、西黒初めてだったんですか?
私も下りでしか通ったことがありません。
巌剛、決して危なくないですよ、雪渓見下ろすことができ、一度は歩いてみてください。
ただし夏は空気がこもって激暑なのでご注意を。

田尻尾根、ご愁傷様です
去年降雪直後の馬蹄、西黒下りるの怖くなって楽勝田尻エスケープしたつもりだったのですが私は3回くらい尻もちつきました。
エスケープにならず今となっては笑い話です
登録日: 2014/4/21
投稿数: 539
2017/10/5 0:01
 Re: 清々しい潔さ
tomhigさんこんばんは。
今回も主脈を歩くことはできませんでしたが、不思議と悔しいとか、がっかりとかは全くありません(^^)
歩くならやはり稜線からの絶景を見ながら歩きたいので!
irohaさんは西黒はしょっちゅう登ってますよ!
谷川はベテランのお二人です。
色々アドバイスをいただきながら歩けたので助かりました。
田尻尾根は想定外の悪路でしたが、何事も経験ですから(^^;
登録日: 2012/1/11
投稿数: 520
2017/10/5 14:21
 Re: 清々しい潔さ
tomhigさん こんにちは。

当日のirohaさんは心配でしたが 不死身の体を持ったお方です 
登りだして 標高を上げるたびに元気になって 山頂に着く頃
にはいつものirohaさんでした

今回 歩きはじめる前にkazumさんと話しました
irohaさんのペースに合わせましょうと もし途中で
降りる場合は皆で降りましょうと決めての登山なんです

目的は主脈縦走かもしれませんが 3人登山部なので1人でも
欠けたら意味はないですし 3人で目標を達成することが
なによりだと思っております

肩でこれからどうするか相談する時も色々な意見が出てきました
irohaさんの体調も回復しirohaさんは行けると言っておりましたが
この日の天気予報は午後から雨です それでもじゃあ行きましょうか
ってことになれば皆さんその脚を持ってる方々です 歩き通せるに
違い無いと思います でもあの時のあの稜線に入っていくのは登山
というよりこなすだけの修行になってしまいます 
主脈縦走を歩く醍醐味はあの大絶景を見ながら歩くことにつきると
思います また来年花の時期に行こうと思いますが 
それも天候次第ですね〜

自分はまだまだ谷川を知りません これからも沢山歩こうと思っています
tomhigさん またアドバイスがあったら教えてください
よろしくお願いいたします。
登録日: 2013/4/2
投稿数: 775
2017/10/5 22:53
 Re: 清々しい潔さ
tomhigさん こんばんは^^
今日は休みで山歩(さんぽ)に行っていて返信遅くなりましたm(_ _)m
ケチって下道で帰ってきたら6時間かっかた(^^;

写真12の未踏の道は巌剛尾根の事です。
自分は写真と合わせてコメントを書き込みするので勘違いされたんですね。

tomhigさんの厳冬期の甲斐駒レコ拝見していました^^
自分も自信と天候、条件揃えば行ってみたいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ