また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276236 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五輪高原(朝日岳)の紅葉と白馬の主_山岳写真家

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候秋晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場朝5時頃着、すでに満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
2時間55分
合計
10時間36分
S蓮華温泉05:4905:55蓮華温泉キャンプ場06:06蓮華の森分岐06:44兵馬の平06:5307:31瀬戸川橋07:3808:42ヒョウタン池08:4608:48白高地沢橋08:5610:31花園三角点10:3510:40五輪高原12:3512:39花園三角点13:38白高地沢橋13:5713:59ヒョウタン池14:39瀬戸川橋14:4315:23兵馬の平15:51蓮華の森分岐15:5316:08蓮華温泉キャンプ場16:17蓮華温泉16:2016:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最近の倒木2箇所有、登山道ちょっと迂回。沢の水で滑りやすい所有り。
霜の木道も要注意。
その他周辺情報蓮華温泉800円、小谷道の駅温泉は食事して330円。
車で小岩駅から登り約40分で蓮華温泉。夜道は兎横断注意。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

朝日に当たる雪倉岳。
2017年10月01日 05:44撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に当たる雪倉岳。
4
蓮華温泉にて、これから行く五輪尾根が見える
2017年10月01日 05:44撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉にて、これから行く五輪尾根が見える
2
なつかしの蓮華温泉の入口で・・あの時は登山客でいっぱいだった。
2017年10月01日 05:47撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なつかしの蓮華温泉の入口で・・あの時は登山客でいっぱいだった。
4
チャンプ場へ600mをチャンプ道具持って2往復きつかった・・と
tk10。
2017年10月01日 05:48撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンプ場へ600mをチャンプ道具持って2往復きつかった・・と
tk10。
2
大きなブナの木を見上げる。これから色ずく様子
2017年10月01日 06:06撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナの木を見上げる。これから色ずく様子
2
今日もいい天気になりそうだ。
2017年10月01日 06:19撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気になりそうだ。
4
アヤメ平の早朝
2017年10月01日 06:20撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平の早朝
3
朝日があたるまで辺りは真っ白
2017年10月01日 06:23撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日があたるまで辺りは真っ白
3
朝日があたり出した朝日岳方面
2017年10月01日 06:25撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日があたり出した朝日岳方面
4
小川にかかる橋、ふわふわの苔
2017年10月01日 06:34撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川にかかる橋、ふわふわの苔
2
霜の木道を行く
2017年10月01日 06:42撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜の木道を行く
4
こんなに白く木々の色と対照的でした。
2017年10月01日 06:45撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに白く木々の色と対照的でした。
4
いろんな葉を撮ってすぐ時間が過ぎていきます
2017年10月01日 06:52撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな葉を撮ってすぐ時間が過ぎていきます
1
朝日があたり溶けてゆく
2017年10月01日 06:55撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日があたり溶けてゆく
4
何かいい感じでした。
2017年10月01日 06:56撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かいい感じでした。
4
日の当たりで霜の白が際立ちそして山の緑
2017年10月01日 06:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たりで霜の白が際立ちそして山の緑
6
ここは紅葉はこれから
2017年10月01日 07:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは紅葉はこれから
2
徐々に溶けて水滴に
2017年10月01日 07:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に溶けて水滴に
3
光に当たって_今日も天気良さそう
2017年10月01日 07:05撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光に当たって_今日も天気良さそう
3
オヤジさんが下山時見上げていたシンボリックな木。
2017年10月01日 08:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤジさんが下山時見上げていたシンボリックな木。
3
紅葉をバックに
2017年10月01日 10:03撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉をバックに
5
小蓮華岳・雪倉岳
2017年10月01日 10:15撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華岳・雪倉岳
3
小蓮華岳の稜線
2017年10月01日 10:15撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華岳の稜線
2
花園三角点ここが五輪高原でーす
2017年10月01日 10:34撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花園三角点ここが五輪高原でーす
5
冷たく美味しい水でした。
2017年10月01日 10:49撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たく美味しい水でした。
2
気持ちの良い高原の木道が続く
2017年10月01日 10:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い高原の木道が続く
雨飾・焼・火打・妙高。
2017年10月01日 10:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾・焼・火打・妙高。
2
この横に山岳写真家がいたとは・・_失礼致しました。それとは知らず昼食のいつもの乾杯!転がった私の冷凍酎ハイ拾って頂き有難うございました。
2017年10月01日 11:09撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この横に山岳写真家がいたとは・・_失礼致しました。それとは知らず昼食のいつもの乾杯!転がった私の冷凍酎ハイ拾って頂き有難うございました。
4
天気が最高です。高原を降りてゆく登山者
2017年10月01日 11:23撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が最高です。高原を降りてゆく登山者
1
紅葉を見ながらの木道が続く
2017年10月01日 11:51撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらの木道が続く
2
雨飾・焼・火打・妙高。
2017年10月01日 11:56撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾・焼・火打・妙高。
1
雨飾・焼・火打・妙高。黒姫・高妻
2017年10月01日 11:57撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾・焼・火打・妙高。黒姫・高妻
こちらの斜面は今がピークですかね
2017年10月01日 12:00撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの斜面は今がピークですかね
1
軽快な木道が印象的
2017年10月01日 12:01撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快な木道が印象的
2
お花の時期も見事でしょう。
2017年10月01日 12:11撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の時期も見事でしょう。
1
最後に雪倉を望みながら下山します。
2017年10月01日 12:29撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に雪倉を望みながら下山します。
6
高原の向こうに妙高山
2017年10月01日 12:30撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原の向こうに妙高山
1
早朝のアクシデントも何とやら・・・パワフルtk10
2017年10月01日 12:30撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝のアクシデントも何とやら・・・パワフルtk10
4
振り替えって_静かな山でした。また
2017年10月01日 12:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り替えって_静かな山でした。また
3
また来年、
2017年10月01日 12:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来年、
4
はるか向こうの蓮華温泉へ_遠い・・
2017年10月01日 12:40撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか向こうの蓮華温泉へ_遠い・・
2
右手に小蓮華の稜線
2017年10月01日 12:45撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に小蓮華の稜線
ここだ・ここだ!霜で滑って転んだとこ_ザックがクッションになって助かった。痛恨の記念写真。
2017年10月01日 15:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだ・ここだ!霜で滑って転んだとこ_ザックがクッションになって助かった。痛恨の記念写真。
2
ここで外湯巡りでキャンプしたなー、なつかし
2017年10月01日 15:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで外湯巡りでキャンプしたなー、なつかし
2

感想/記録
by zuku

今週はピークを踏まないで紅葉を見に朝日岳の五輪尾根に行く事に決めてました。
今年は周辺山々は色ずきがいまいちの所が多いと聞いてましてがここはそこそこの
紅葉が見れる静かなスポットではないかと思います。
貸切紅葉を昼食食べながら楽しみました。
例年有名な雨飾紅葉この時期、観光ツアーバスで大勢の方が来られますが
以前は毎年いった時期も有りましたがそんな状況で行かなくなりました。
静かなこんな所もあっていいじゃないかな。

ここに来ると思い出してしまう、山始めるきっかけの一つが蓮華温泉だったこと
あの頃は山なんて興味なく温泉にはまっていて秘湯もどきの温泉には方々行った。
蓮華温泉の玄関の広い庭には大勢の登山者がいた、場違いの所に来てしまった様で
多くの視線を痛く感じた、私たちはロファーにチノパン、チャライ温泉観光客だった。
その後は山の為に温泉が有り温泉がセットになっている事を実感し。温泉に感謝。
山登りを始めたとさ・・つまらない余談でした。
今では『お前、山なめんなよ!』と偉そうな事を言っている自分が妙な気持になる。

高原で一緒に昼食をした白馬岳から来た年配のオヤジさん(83才)と話した。
白馬に住み、山岳ガイドをやってると言う白馬は庭のようなものだろう。
『紅葉はどこも今年はいまひとつだ』とカメラ好きのオヤジさんが言っていた。
今朝からの長い縦走をパワフルでしかもマイペースで山を楽しんでいるオヤジさんの姿を見ると俺もこれからこんな山とのかかわり方を出来たらなと理想を感じた。

紅葉は高原までのブナ林はこれからなのでまだまだ楽しめます。
早朝のアヤメ平・兵馬の平湿原は幻想的で見どころは有りますが木道がかなり
滑りますのでtk10にならない様足元は要注意です。
(後ろにすっころんで腕を強打、すりむく_本人出鼻をくじかれる_↓テンションダウン↓)

高原では天気良かったんで昼寝をしてのんびり、
下山後は勿論、なつかしの蓮華温泉でさっぱりし帰宅しました。

オヤジさん後日談_______________________________________________
入浴後、蓮華温泉でオヤジさんを待ってる山仲?の方が迎えに来ていた
我々が下山中樹齢何百年と思しき大きな木を見上げていたオヤジさんとそこでも
この木について話をした事を出迎えの彼に伝えてやった。
その後闇の中からオヤジさんがゆっくりとしっかりした足取りで現れた。

後日、tk10から連絡が有り知りました。高原で会ったオヤジさんは白馬で誰もが知る
山岳ガイド・風景写真撮り続けて50年・白馬岳・栂海新道/北アルプス
山と高原地図調査執筆の高久正雄さんでありました。
そう言えばあの時写真などの話をちょこっとし、ネパールへ34回行ったと言っていたが変なオヤジだなーと思ったがヒマラヤトレッキング写真展・また収益金をネパールの奥地の子供たちに学用品などを送っているそうだ。
長野県【信州山の達人】にも認定されている方に気付かないとは・・
早速、白馬・山と高原地図を見るとそこに名前が載ってる。
あのオヤジさん自分の足で全ルート歩いて登山道注意事項・見どころなどを紹介している。まさに白馬の主、改めてびっくり。
山の出会いはいいですね。

何か今回の山はいろいろ感慨深いものが有りました。
 

訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ