また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276310 全員に公開 沢登り槍・穂高・乗鞍

【200名山】有明山 深沢右俣遡行(久し振りの沢泊)

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
観音峠に駐車、頑張って2台程。観音峠から中房温泉方面に車で2分程進んだ所にしっかりした駐車スペース有り。

下山してから有明山荘から観音峠までタクシーに乗ろうと有明山山頂でTELしたがタクシー会社2社とも予約が一杯で断られた。
実際下山してみるとやはりタクシーはつかまらずウロウロしていると登山者夫婦がタクシー呼んだから割り勘で相乗りしないかと話しかけてくれたのでありがたく便乗して割り勘分千円払った。確か料金メーターは有明荘から観音峠まで2000円ちょっとだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
15時間2分
休憩
0分
合計
15時間2分
Sスタート地点08:5723:59宿泊地
2日目
山行
16時間33分
休憩
35分
合計
17時間8分
宿泊地00:0614:51奥社14:5215:13有明山15:1815:16有明神社15:3715:50有明山分岐17:04有明荘17:1217:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【滝登攀、詰めではぐれるなど一々遅いです。はっきり言って亀です。】

1日目:9:05観音峠発ー9:13中房川・深沢出合い・入渓ー9:49F3先行P待ちー10:45F3登攀13:36−14:36F6登攀16:30ー17:18〇1490mビバーク場着

2日目:6:30〇1490mビバーク発ー6:50屈曲点(ビバーク最終ぽイント)ー7:30F10直下上部浮石が多く先行者ラクを受けない為待ちや単に登るの遅かったりで12:08F10終了。ー14:50有明山南峰ー15:14有明山15:20ー17:05有明荘着
コース状況/
危険箇所等
基本、逆層、ヌルヌル、ボロボロ
その他周辺情報温泉
有明温泉は日帰り17時までで入れなかった。
仕方ないので327号線を更に安曇野側に降りて行き306号線の交差点手前に有る「旅館たこ平」に隣接している日帰り温泉で入浴。500円で浴場、脱衣所が広く洗い場も沢山有り露天風呂付で最高でした。空いているのがもったいない。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 個人装備(沢):三人共ラバーソール沢靴:自分KR3RW、M口さんモンベル、HG5・10ウォーターテニー
沢ソックス、沢ゲーター、沢グローブ、

共同装備(登攀):ロープ・ダブルロープ(50m&40m)、ハーケン8枚、カム一式、ナッツ一式、ハンマー2本、鐙×2

【共同装備(生活、その他)】
焚火缶、(中小)・お玉、タープ、分離式ガスバーナ、ガス缶250g 、焚火用着火剤、ツエルト

【個人装備(登攀用)】
クライミングシューズ、ヘルメット、アルパインヌンチャク5つ、バラビナ3コ、
スリング(120cm2コ、180cm〜240cm1コ程度)、環付きビナ2コ、
PASなどのセルフ用スリング、確保器、簡易アッセンダー

【個人装備(その他一般)】
シュラフ、シュラフカバー、マット、
行動食、プラティパスなどの水筒、トポ、ヘッドランプ、替電池、防寒具
日焼け止め、ナイフ、ロールペーパー、筆記具、携帯電話、カメラ(任意)、
遡行図、当計画書、温泉セット、着替え、沢道具を入れるビニール袋、酒 、食器、汚ったない格好で車乗る時用のシート

写真

道の駅松川で前夜泊。安定の寝坊で7時からお湯沸かすって言う・・・。
2017年09月30日 06:54撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅松川で前夜泊。安定の寝坊で7時からお湯沸かすって言う・・・。
やっと観音峠。
看板裏から下降します。
2017年09月30日 09:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと観音峠。
看板裏から下降します。
この湯けむりが地面から出ている所から下降した。
結構な急斜面なので転ばないように。
2017年09月30日 09:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この湯けむりが地面から出ている所から下降した。
結構な急斜面なので転ばないように。
斜度が緩むと間もなく河原。
2017年09月30日 09:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩むと間もなく河原。
ちょうど中房川と深沢の出合い地点の河原に出た。
2017年09月30日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど中房川と深沢の出合い地点の河原に出た。
では深沢遡行開始です。
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では深沢遡行開始です。
逆走で苔でぬめるし見た目より悪いのがこの沢の特徴かなと。
フェルトの方が良かったのでは?と自問自答
この滝、左で突破が良いみたいだが右に行って水被る(^_^;)
2017年09月30日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆走で苔でぬめるし見た目より悪いのがこの沢の特徴かなと。
フェルトの方が良かったのでは?と自問自答
この滝、左で突破が良いみたいだが右に行って水被る(^_^;)
2
F3到着です。先行パーティーが空荷で登って荷物を取り登り返す位のタイミングでした。観音峠に停まっていた軽の人達かな?
2017年09月30日 09:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3到着です。先行パーティーが空荷で登って荷物を取り登り返す位のタイミングでした。観音峠に停まっていた軽の人達かな?
1
右壁に9月初めに家の会のM田が利用したと言う登山体系時代の鐙が見えます。
2017年09月30日 10:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右壁に9月初めに家の会のM田が利用したと言う登山体系時代の鐙が見えます。
右壁ルートを取るなら写真左の草付きから巻きあがれば立ち木で支点取れるのかと思う。
ただ自分ならハンマーにロープ着けて鐙の設置されている立ち木に投げてロープで登るかな?鐙古そうで下から見たら怪しい。
2017年09月30日 10:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右壁ルートを取るなら写真左の草付きから巻きあがれば立ち木で支点取れるのかと思う。
ただ自分ならハンマーにロープ着けて鐙の設置されている立ち木に投げてロープで登るかな?鐙古そうで下から見たら怪しい。
先行が進み1P、M口さんリード開始。
自分ならもう一段下ルートかな?なんて思うがそもそもここ怖くてリード出来ないっすわ。
2017年09月30日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行が進み1P、M口さんリード開始。
自分ならもう一段下ルートかな?なんて思うがそもそもここ怖くてリード出来ないっすわ。
下から見ていると、どーって事無さそうなんだが実際怖いんだよね。
2017年09月30日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見ていると、どーって事無さそうなんだが実際怖いんだよね。
2
2番手HG出発。
2017年09月30日 11:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番手HG出発。
1
と同時に自分はM口さんが落としたマット回収しに行く。
外着けやめなさい|д゜)
2017年09月30日 11:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と同時に自分はM口さんが落としたマット回収しに行く。
外着けやめなさい|д゜)
さて自分です。F3は基本トラバースなのですが悪くて落ちたら振られるから想像したら動けなくなってしまった。
仕方ないので荷物を一回置いて10m程自分でフィックスをしっかり構築してまた荷物取りに行って進んだ。泊まり装備でこのムーブは怖いっすわwww
2017年09月30日 12:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて自分です。F3は基本トラバースなのですが悪くて落ちたら振られるから想像したら動けなくなってしまった。
仕方ないので荷物を一回置いて10m程自分でフィックスをしっかり構築してまた荷物取りに行って進んだ。泊まり装備でこのムーブは怖いっすわwww
F3を越えてからも悪い小滝が出てきて肝を冷やしながらフリーで越えてく。ノーロープで転ぶと10m滑落とかざらにあるのですが一々ロープ出していたら進まないので頑張る。
2017年09月30日 14:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3を越えてからも悪い小滝が出てきて肝を冷やしながらフリーで越えてく。ノーロープで転ぶと10m滑落とかざらにあるのですが一々ロープ出していたら進まないので頑張る。
F6 でけー( ;∀;)
手前に岩はフリーで行けるっしょと思ったが沢靴で最後が怖くてHGにお助け出してもらった。早めにクライミングシューズを出すべきだった。てかここ1P目でしょ!ロープ出してくれよ!!
2017年09月30日 14:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6 でけー( ;∀;)
手前に岩はフリーで行けるっしょと思ったが沢靴で最後が怖くてHGにお助け出してもらった。早めにクライミングシューズを出すべきだった。てかここ1P目でしょ!ロープ出してくれよ!!
3
って事でF6・1P目・登山大系時代の終了点かな?
2017年09月30日 14:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って事でF6・1P目・登山大系時代の終了点かな?
でF6・2P目やっとロープ出してくれた。今度はHGがリードで3人共クライミングシューズに履き替えたので快適っす(^^)/
ヌルヌルだけどF3よりよっぽど快適。
2017年09月30日 15:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でF6・2P目やっとロープ出してくれた。今度はHGがリードで3人共クライミングシューズに履き替えたので快適っす(^^)/
ヌルヌルだけどF3よりよっぽど快適。
F6・3P目は自分がリード。まあ自分がリード出来るレベルなんでそんなもんです。ちょっと水が飛んでくる。終了点はハーケンとカムで。
F6終了後ビバークポイント探しながら歩く。
2017年09月30日 16:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F6・3P目は自分がリード。まあ自分がリード出来るレベルなんでそんなもんです。ちょっと水が飛んでくる。終了点はハーケンとカムで。
F6終了後ビバークポイント探しながら歩く。
1490m付近でビバークする事にする。
雲一つない空と月を眺めながら食担当なのでカレーを作る。
2017年09月30日 17:28撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1490m付近でビバークする事にする。
雲一つない空と月を眺めながら食担当なのでカレーを作る。
1
1490m付近でビバークする事にする。
ビバークポイントはどこも今一だが薪はどこにでも豊富にある。
飯食ってる最中真後ろで音がしたので振り向くと熊ちゃんでした。でかー|д゜)壁登って逃げてきましたwwww。
2017年09月30日 18:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1490m付近でビバークする事にする。
ビバークポイントはどこも今一だが薪はどこにでも豊富にある。
飯食ってる最中真後ろで音がしたので振り向くと熊ちゃんでした。でかー|д゜)壁登って逃げてきましたwwww。
2
寝床は大岩の上でビレーしながら寝た。
寝袋5番のシェラフカバー、ダウンにダウンパンツ、川沿いで風が通るのでツエルトをで壁を作り快適安眠。
2017年09月30日 18:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝床は大岩の上でビレーしながら寝た。
寝袋5番のシェラフカバー、ダウンにダウンパンツ、川沿いで風が通るのでツエルトをで壁を作り快適安眠。
2日目 
昨夜の熊さんが気になったが自分だけツエルト壁に守られ安眠していたが二人は風が冷たくて寒かったようです。
って事で一時間寝坊っす|д゜)
2017年10月01日 06:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目 
昨夜の熊さんが気になったが自分だけツエルト壁に守られ安眠していたが二人は風が冷たくて寒かったようです。
って事で一時間寝坊っす|д゜)
ビバークポイントからは有明山正面壁がドーンと見える。迫力あるっすね!
2017年10月01日 06:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバークポイントからは有明山正面壁がドーンと見える。迫力あるっすね!
しかし朝から歩くペースが速くて腹立つM口さん。しかし離れると小滝のボルダームーブが解らずハマる気がするのでぴったりコバンザメ走行。
2017年10月01日 06:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし朝から歩くペースが速くて腹立つM口さん。しかし離れると小滝のボルダームーブが解らずハマる気がするのでぴったりコバンザメ走行。
2
HGは「いつも出だし飛ばして後半バテるんすよあの人は〜」とブツブツ文句を言いながら距離を空けて歩いている。
2017年10月01日 06:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HGは「いつも出だし飛ばして後半バテるんすよあの人は〜」とブツブツ文句を言いながら距離を空けて歩いている。
先駆者記録で御馴染み1680m屈曲点のビバークポイント到着。焚火は熱々。先行Pは出発して間もないかな?
因みにここを過ぎてしまうと谷が狭くなりビバークしずらくなって来る。
2017年10月01日 06:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先駆者記録で御馴染み1680m屈曲点のビバークポイント到着。焚火は熱々。先行Pは出発して間もないかな?
因みにここを過ぎてしまうと谷が狭くなりビバークしずらくなって来る。
綺麗に整地されている所が2ヶ所。2人ずつは快適に寝れそうすね。
2017年10月01日 06:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に整地されている所が2ヶ所。2人ずつは快適に寝れそうすね。
F10・1P。またまた不意に突っ込みカムでセルフ取ってM口さんにリード交代。クライミングシューズに履き替え登って行ったが自分はフォローなので沢靴で良いや。
一登りだけ悪いがナチュプロきく。
2017年10月01日 07:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10・1P。またまた不意に突っ込みカムでセルフ取ってM口さんにリード交代。クライミングシューズに履き替え登って行ったが自分はフォローなので沢靴で良いや。
一登りだけ悪いがナチュプロきく。
1
F10・2P
3P目落口付近に先行パーティーが4人いるぞ??
昨日把握していた2人以外にもう2人見えた。大人気ではないか!足場が悪いらしく落石が激しいので登り終わるのを40分程まってから自分リードで登りました。ここも一段悪くザックを中間辺りにカムでぶら下げ2人登って3Pチャレンジ中に懸垂して取りに行った。
残地ハーケン2ヶ所、ハーケン1、カム2使用だったかな?
2017年10月01日 08:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10・2P
3P目落口付近に先行パーティーが4人いるぞ??
昨日把握していた2人以外にもう2人見えた。大人気ではないか!足場が悪いらしく落石が激しいので登り終わるのを40分程まってから自分リードで登りました。ここも一段悪くザックを中間辺りにカムでぶら下げ2人登って3Pチャレンジ中に懸垂して取りに行った。
残地ハーケン2ヶ所、ハーケン1、カム2使用だったかな?
1
振り向けば安曇野の平野
2017年10月01日 09:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば安曇野の平野
F10・2P落ち口から後続を待つ
2017年10月01日 09:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F10・2P落ち口から後続を待つ
3P目。核心の直下までロープ出し切る。いらんかもだけど。
2017年10月01日 09:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目。核心の直下までロープ出し切る。いらんかもだけど。
2人が上がって来た後
2Pにデポッたザックを懸垂して取りに行く。
2017年10月01日 09:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人が上がって来た後
2Pにデポッたザックを懸垂して取りに行く。
4P目HG大奮闘
2017年10月01日 10:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目HG大奮闘
4P
結構でかい浮石が多々有るのでリードは緊張しまくりなはず。
9月初旬のM田が打った残地ハーケンに鐙掛ける。
2017年10月01日 11:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P
結構でかい浮石が多々有るのでリードは緊張しまくりなはず。
9月初旬のM田が打った残地ハーケンに鐙掛ける。
4P
倒木下から上がって笹をトラバース。ここも気が抜けない
2017年10月01日 12:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P
倒木下から上がって笹をトラバース。ここも気が抜けない
4P終了からはまた嫌らしい小滝を越えてく。
CS滝二ヶ所でM口さんにお助け出してもらう。
2017年10月01日 12:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P終了からはまた嫌らしい小滝を越えてく。
CS滝二ヶ所でM口さんにお助け出してもらう。
詰めは笹で本流をどんどん詰める。いつの間にかHGがいなくなり待っても全然来ないので探しに100m降りた所で電話が有り悪い小滝を巻きまくったりして悪戦苦闘中だと言う事で山頂で待ち合わせする事にする。
2017年10月01日 13:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めは笹で本流をどんどん詰める。いつの間にかHGがいなくなり待っても全然来ないので探しに100m降りた所で電話が有り悪い小滝を巻きまくったりして悪戦苦闘中だと言う事で山頂で待ち合わせする事にする。
1
ラクが激しい
2017年10月01日 14:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクが激しい
稜線登山道出た
2017年10月01日 14:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線登山道出た
眠いので明日以降に書きます( ˘ω˘ )
2017年10月01日 14:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眠いので明日以降に書きます( ˘ω˘ )
有明荘北側登山口に降りてきました。
2017年10月01日 17:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明荘北側登山口に降りてきました。
誰かに声を掛けて乗せてもらいたかったが誰もいないので道路まで出てみるとタクシーを予約したと言う登山者夫婦に声を掛けてもらい割り勘で観音峠まで相乗りさせてもらう事となった(^^)/
2017年10月01日 17:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かに声を掛けて乗せてもらいたかったが誰もいないので道路まで出てみるとタクシーを予約したと言う登山者夫婦に声を掛けてもらい割り勘で観音峠まで相乗りさせてもらう事となった(^^)/
で観音峠着
タクシーでも遠かったから歩く羽目になってたら最悪でした"(-"""
ご夫婦には感謝です。
2017年10月01日 17:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で観音峠着
タクシーでも遠かったから歩く羽目になってたら最悪でした"(-"""
ご夫婦には感謝です。
荷物を載せ二人が待つ有明荘まで戻りその後たこ平で温泉入る。
2017年10月01日 17:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を載せ二人が待つ有明荘まで戻りその後たこ平で温泉入る。
安曇野IC近くのとんかつ屋で夕飯〜
2017年10月01日 20:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野IC近くのとんかつ屋で夕飯〜
1

感想/記録
by krkdx

またもやレコ完成させれませんでした。なるべく早く完成させたいと思います。

とりあえず走り書き。
2年振り2015年7月の中ア細尾沢以来の沢泊に行って来ました。
場所は有明山の深沢右俣。一昨年うちの会のわん太郎がソロで行き9月頭にはうちの会のM田+さがみ山友会の2人パーティーが行っているので聞いたり記録見たりしていくと自分のレベルではかなり大変そうだ。
ま、まあ今回のメンバーM口さんとHGはアルパインヤローだから怖いところは任せ簡単そうな所リードさせてもらお(^_^)。てな感じで挑みました。
前夜道の駅松川で飲んで当日寝坊し2日目も寝坊・・・。
自分の中では去年の一ノ倉沢本谷を抜きブッジギリのおっかない沢登りとなりました。M口さんとHGには感謝っす。
ソロで行ったわん太郎凄いよ本当(^_^)))
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ