また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277089 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

好天の赤岳予定が・・・

日程 2017年10月01日(日) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸までSUVで楽々アクセス。
相変わらず道悪し!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
1時間50分
合計
8時間0分
S赤岳山荘06:2006:30美濃戸山荘07:00堰堤広場08:00赤岳鉱泉08:2008:30大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:40ジョウゴ沢10:10赤岩の頭10:4011:00硫黄岳11:1011:30硫黄岳山荘12:1012:30台座ノ頭13:20横岳(奥ノ院)13:3014:00二十三夜峰14:20地蔵の頭14:20赤岳天望荘
2日目
山行
2時間30分
休憩
40分
合計
3時間10分
赤岳天望荘06:5007:00地蔵の頭07:50行者小屋08:2009:20中ノ行者小屋跡09:3009:50美濃戸山荘10:00赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
横岳周辺の鎖場とか鎖無しの岩場
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

北沢らしい風景。
2017年10月01日 07:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢らしい風景。
2
樹林帯を進む二人。
逆光ですが顔も判断できる程度のシルエット。
2017年10月01日 07:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を進む二人。
逆光ですが顔も判断できる程度のシルエット。
朝日が見えましたが届いてません。
2017年10月01日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が見えましたが届いてません。
1
木立の間から朝日。
2017年10月01日 07:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間から朝日。
2
鉱泉を過ぎ硫黄岳目指す。
阿弥陀岳がお出迎え。
2017年10月01日 08:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱泉を過ぎ硫黄岳目指す。
阿弥陀岳がお出迎え。
3
木々の隙間から横岳も。
2017年10月01日 09:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から横岳も。
1
三役揃い踏み。
2017年10月01日 09:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三役揃い踏み。
2
樹林帯を抜けもうすぐ赤岩の頭ですが
足が重い、撮影して誤魔化し休む。
2017年10月01日 09:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けもうすぐ赤岩の頭ですが
足が重い、撮影して誤魔化し休む。
1
同じような写真ですが休んでます。
2017年10月01日 10:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真ですが休んでます。
2
赤岩の頭、やっと到着。
2017年10月01日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭、やっと到着。
1
北アルプスの山並み。
そちらの天気は良さそうですね。
こちらはもうすぐ曇ります。
2017年10月01日 10:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山並み。
そちらの天気は良さそうですね。
こちらはもうすぐ曇ります。
1
硫黄岳の登りさえウンザリ。
2017年10月01日 10:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の登りさえウンザリ。
3
この後この人は熟睡します、きっと!
2017年10月01日 10:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後この人は熟睡します、きっと!
本日、一番元気な人。
後ろの人はきっと寝ます。
2017年10月01日 10:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、一番元気な人。
後ろの人はきっと寝ます。
4
青空と雲のハーモニー。
最後の青空かな。
天気予報は当てになりません。
2017年10月01日 10:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と雲のハーモニー。
最後の青空かな。
天気予報は当てになりません。
2
大休止のあと、少し登ってすぐ疲れる。
2017年10月01日 10:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止のあと、少し登ってすぐ疲れる。
2
広い山頂の片隅から
2017年10月01日 11:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂の片隅から
水色の空では映えません。
2017年10月01日 11:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水色の空では映えません。
1
硫黄山荘で昼食後、少しアンコール青空。
2017年10月01日 12:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山荘で昼食後、少しアンコール青空。
硫黄岳を振り返る。
2017年10月01日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳を振り返る。
1
横岳周辺の鎖場。
何とか笑ってますが引きつってる感じもしなくも無い。
2017年10月01日 13:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳周辺の鎖場。
何とか笑ってますが引きつってる感じもしなくも無い。
2
これも青空なら映えますが冴えない。
天気予報を恨みます。
2017年10月01日 13:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも青空なら映えますが冴えない。
天気予報を恨みます。
2
快適なハイキングコースみたいな。
2017年10月01日 13:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なハイキングコースみたいな。
1
油断できない岩場の下り。
2017年10月01日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断できない岩場の下り。
2
道は何処?
2017年10月01日 13:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は何処?
1
展望荘が見え隠れ。
2017年10月01日 13:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘が見え隠れ。
1
良い景色なんだけどな〜
2017年10月01日 13:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い景色なんだけどな〜
2
2番着という意味?
2017年10月01日 13:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番着という意味?
2
ダブル勝利という意味?
2017年10月01日 13:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブル勝利という意味?
4
電気ショックのAEDで一番だと勘違いしてる人。
2017年10月01日 13:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気ショックのAEDで一番だと勘違いしてる人。
4
赤岳の雲隠れ。
雲が取れるのを待つ人。
それを撮す私。
2017年10月01日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の雲隠れ。
雲が取れるのを待つ人。
それを撮す私。
1
青空があればな〜
2017年10月01日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空があればな〜
2
かなり下りました。
下りは元気な人が変わりました。
2017年10月01日 14:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下りました。
下りは元気な人が変わりました。
2
赤岳を撮る人を映す私。
2017年10月01日 14:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を撮る人を映す私。
2
岩場は続きます。
2017年10月01日 14:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は続きます。
1
なかなか高度感のある写真が撮れません。
2017年10月01日 14:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか高度感のある写真が撮れません。
2
来た道を振り返る。
2017年10月01日 14:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
1
地蔵の頭で余裕の一休み。
この後、展望荘で五右衛門風呂と夕食を待ちます。
2017年10月01日 14:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭で余裕の一休み。
この後、展望荘で五右衛門風呂と夕食を待ちます。
3
今朝も天候は悪く赤岳さえの登らず下山。
2017年10月02日 06:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝も天候は悪く赤岳さえの登らず下山。
1
朝から曇り空と強風にお手上げの図。
2017年10月02日 06:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から曇り空と強風にお手上げの図。
3
赤岳に笑われてます。
2017年10月02日 06:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に笑われてます。
2
下山を惜しむの図。
2017年10月02日 06:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を惜しむの図。
1
地蔵の頭から降ります。
2017年10月02日 06:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から降ります。
お世話になった展望荘にお別れ。
2017年10月02日 07:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった展望荘にお別れ。
1
撮影機材:

感想/記録

絶対外せない月曜日休みを取り展望荘宿泊、大名登山。
天候も味方してくれるはずが、すぐに雲が多いつまらない天候。
鉱泉までは何とかなった体力も硫黄岳の登りにすぐにバテる。
赤岩の頭まで休み休み登り青空もここまで。
硫黄岳登る頃には雲が多くなり山荘まで降りて昼食。
重い体に鞭いて登り始めるが栄養剤も効き目が無く元気が無い。
赤岳方面が見える場所で低いロープを跨ぎ撮影。
鹿除けなのか番線に左手が触れる、強い電気ショック!
心臓の横を通り左足へ抜けるのを感じる。
絶縁してるグローブに穴あきまででき、ゴムの靴底も絶縁のはず。
怖いよ、気をつけよう、柵やロープの乗りこえは伊達じゃ無い。
栄養剤やプロテインより鹿除けAEDか。
気のせいか少し元気になり更に登り横岳へ。
一向に良くならない天候に恨み辛みを込めて鎖場越え。
あとは展望荘の風呂と夕食しか楽しみが無い。
翌日も天候回復が望めず、赤岳さえも登らず下山。
もみの湯で温泉に浸かり、とんかつ丸一でランチ。
下界は良いな〜大名は我が儘です。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/5
投稿数: 95
2017/10/3 20:37
 ビリビリ!
お天気もってよかったですね。
僕ものんびり八ヶ岳縦走したいです
八ヶ岳の話題も電気ショックで吹き飛びました
電気が抜けるときに帯電した静電気も抜けたかも
スッキリですかね
登録日: 2014/6/13
投稿数: 881
2017/10/4 2:51
 天気ばかりは、、、
zengmingさん他皆さん
おつかれさまでした。

日曜日の天気とはうって変わり
月曜は残念な天気だったんですね。
とはいっても涼しそうな雰囲気。
雨だと辛いけど曇りなら一応OKですよね。

きっと晴れていたら切戸越えて、
権現、編笠くらいまで行かれていたんでしょう。
次回リベンジでしょうか?

鹿除けの電気柵なんてあったんですね!
全身の電気治療にはよかったかもですが(笑)
グローブの穴あきは余分でしたね、、、、、

次は革手装備必須ですねヾ(=´・∀・`=)
おつかれさまでした。
登録日: 2011/10/19
投稿数: 374
2017/10/4 20:28
 電気ショック⁉
zengming御一行さま

八ヶ岳のゴールデンコース周回、お疲れ様でした♪
チョッピリひねりのあるコメントをクスクスしながら楽しく読ませていただきました(^∇^)
八ヶ岳に電気ショックがあるなんて知りませんでした〜(@[email protected])

グローブに穴が開くほどだったというのに、ご無事でなによりでした。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2017/10/5 8:47
 Re: ビリビリ!
コメントありがとうございます。
日帰りでも周回できるルートを、あえて展望荘個室泊の楽々登山予定が、
ノンビリどころかノ〜ン〜ビ〜リ〜〜〜のツラい登山でした。
そんな体力根性無しの私に天は高電圧の渇!を頂けたのか。
折角の宿泊なのにビールも飲み無くないほど体調不穏。
でも豚の角煮などの夕食バイキングや五右衛門風呂は楽しめました。
でも、でも、展望の良くない展望荘なら赤岳鉱泉のステーキと温泉のが良いなと思う贅沢を言う私でした。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2017/10/5 9:00
 Re: 天気ばかりは、、、
いつもコメントありがとうございます。
相変わらず寛大なakanetouchanさんは曇りならOKなんですね。
そういう人に私はなりたい、のに「悪人なおもて往生す」のままです。
青空の無い山なんて山とは認めない厳しい裁定が下ります。
例えこの日が晴れても阿弥陀岳経由で帰る我が儘な御一行様でしたが。
「天」は超低速参勤交代の馬鹿な大名行列にウマやシカにトラ・ウマになりそうな電気ショックを与える。
死ぬかと思ったし!
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2017/10/5 9:21
 Re: 電気ショック⁉
埼玉の片田舎の少ない大名行列に参加頂きありがとうございます。
いつもは、ほとんど単独が多いですがパーティ組み、なんだかんだ言いながら赤岳鉱泉まで早い事なんの。
楽しさと体調は反比例し電気ショックは二乗します。
低いロープを乗りこえた私が悪いのですが
赤岳方面の写真を撮るのにケーブルが邪魔でした。
硫黄岳山荘から横岳の登りにはご注意を!
あんな崖っぷちに鹿とかカモシカなんか来るのでしょうか?
悪い登山者除けかも。
左手から左足に抜けるショックは何が起きたのか一瞬判断できないほど強く、
心臓の脇を通過し、そして左足で地面を蹴り伸びきった感覚。
後で考えると右手のカメラを落とさなくて良かったかも。
もしカメラに伝導すれば電子部品は壊れたはず、体で良かった??
体験しないと伝えづらいですが電流(A)は弱かったのですが電圧(V)はかなり強かった分析をしてます。
ely
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1567
2017/10/5 22:06
 ビビビ
反則の月曜休み!羨ましい…
硫黄からの景色は、何度見ても素晴らしいですね〜

皆さん言っておられますが、電気柵なんてありましたっけ?
どこだろう?
ビビビと電気流れたから肩こりが直ってたりして

これから落ち葉トラップが増える時期、怪我しないように気を付けてくださいね!
登録日: 2010/9/13
投稿数: 442
2017/10/6 8:40
 横岳中腹充電タイム
かなり前から月曜不穏な休暇計画案3人で企て。
行いが良いのか、悪いのか、この日は天気予報が晴れマーク。
なのに日曜の朝だけ晴れて、赤岩の頭で晴れてる北アルプスを見て青空お終い。
穂高方面から高らかな笑い声が聞こえるかのような遠望。
行いの良い方と体力のある方は違いますね。
硫黄岳から山荘に降り昼食を頂き、更に栄養剤とプロテインも。
横岳目指し中腹で赤岳が望める場所で充電タイム。
是非、お試しあれ。元気出ますよ。
そんなモノ無くても元気に電気を発電しそうなelyさんには無用かな。
この日も前日負債分も含め10時間睡眠しましたか???

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ