また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278153 全員に公開 ハイキング大峰山脈

初の関西圏、近畿最高峰八経ヶ岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は熊渡の道路脇に数台のスぺース有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
1時間29分
合計
10時間44分
S金引尾根・弥山川分岐06:0906:20釜滝07:21吊橋07:3708:45仙人瑤離謄薀09:0010:23河原小屋10:2411:33狼平避難小屋11:4012:11大黒岩12:26弥山12:4512:49弥山小屋13:10大峰山13:3613:37八経ヶ岳14:05明星ヶ岳14:38日裏山14:50高崎横手14:5115:08ナベの耳15:29カナビキ尾根分岐16:27金引橋16:2816:31金引尾根・弥山川分岐16:50熊渡16:5316:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート後電池交換をした際ログが一旦途切れたためスタート地点が林道途中になってます。
コース状況/
危険箇所等
双門コースの登山道は巻道以外は川沿いに歩きますがややわかりづらいとこもあり注意が必要。
その他周辺情報天の川温泉等有りますが当日は直帰しました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山道入り口の橋、しばらくは林道を歩きます。
2017年09月30日 05:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の橋、しばらくは林道を歩きます。
熊渡の駐車スペース。
2017年09月30日 05:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡の駐車スペース。
双門コースと金引尾根の分岐、双門コースは下へ。
2017年09月30日 06:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門コースと金引尾根の分岐、双門コースは下へ。
広い河原に出ました。
2017年09月30日 06:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い河原に出ました。
釜滝、このあたりから一旦巻道へ。
2017年09月30日 06:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜滝、このあたりから一旦巻道へ。
謎の鎖、だまされて上がったら道は下の方にorz
2017年09月30日 06:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の鎖、だまされて上がったら道は下の方にorz
ここから双門の滝上部まで巻道になります。
2017年09月30日 07:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから双門の滝上部まで巻道になります。
一ノ滝・二ノ滝
2017年09月30日 07:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ滝・二ノ滝
立派なつり橋です
2017年09月30日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なつり橋です
ハシゴが延々と続きます
2017年09月30日 08:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴが延々と続きます
1
所々溶接が外れてます、注意が必要かな?
2017年09月30日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々溶接が外れてます、注意が必要かな?
双門の滝、枝が邪魔。
2017年09月30日 08:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門の滝、枝が邪魔。
トサカ尾ザンキ平
2017年09月30日 09:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トサカ尾ザンキ平
一旦下ります、
2017年09月30日 09:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ります、
河原まで降りてきました。
2017年09月30日 09:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原まで降りてきました。
河原小屋跡付近?ここも基本川沿いに上って行きます。
2017年09月30日 10:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原小屋跡付近?ここも基本川沿いに上って行きます。
沢の分岐を右に入ります。
2017年09月30日 10:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の分岐を右に入ります。
1
金属製の縄梯子。
2017年09月30日 11:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金属製の縄梯子。
手前は空中散歩の鉄杭
2017年09月30日 11:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は空中散歩の鉄杭
狼平到着
2017年09月30日 11:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平到着
1
弥山山頂の神社。
2017年09月30日 12:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂の神社。
八経ヶ岳到着
2017年09月30日 13:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳到着
1
3つ目のピーク
2017年09月30日 14:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目のピーク
金引尾根の下りは快適な道が続きます、但し分岐から金引橋まで激下りです。
2017年09月30日 14:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金引尾根の下りは快適な道が続きます、但し分岐から金引橋まで激下りです。
撮影機材:

感想/記録

久々に槍の日帰りも考えたものの、体力に不安もありアプローチが少しは楽な近畿最高峰、八経ヶ岳に行ってきた。

コースは知人から聞いていた双門コースから弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳を回って金引尾根を下る周回ルート。
こちらのルートも槍の日帰りほどではないもののコースタイムも長くタフなルートみたいだ。
加えてルートがわかりづらいと聞いていたので慎重に確認しながらの登攀となった。

実際歩いてみて、双門コースは登攀技術よりもルートファインディングの技術が重要かなと?
ほぼルートの難関部分には人の手が入っておりそれほど難しい場所はなかった(個人的な感想です)が、テープが見当たらない場所とか、踏み跡が複数あったりと結構悩みました。

悩みながらも予定した時間内に狼平に到着でき、予定通り残りの工程も問題なくこなせて一安心。

いずれは滝つぼへのアタックもしてみたいが結構ややっこしそうだな〜
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 林道 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ