また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279422 全員に公開 ハイキング鳥海山

【ときめき百名山】鳥海山 秋彩の絶景 日本海を見下ろす荘内の名峰 (鉾立登山口〜山頂)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
レンタカーでかみのやま温泉から鉾立登山口へ
かみのやま温泉から150kmくらい。
(蔵王温泉に入った後にドライブ気分で庄内へ)
-----------------
(山形遠征メモ)
●レンタカー代 9800円+ガソリン代 3327円=13127円
●東京〜かみのやま温泉 乗車券 11880円(往復)
新幹線自由席特急券 9020円 (往復)
-----------------
往路
つばさ79号 東京10:48 かみのやま温泉13:20
復路
つばさ88号 かみのやま温泉15:01東京17:36
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間29分
休憩
58分
合計
10時間27分
S鉾立05:5607:11賽の河原07:1207:49御浜小屋07:5908:18御田ヶ原08:1908:29御田ヶ原分岐08:55七五三掛10:51御室11:20鳥海山11:4312:10御室12:2913:54七五三掛14:16御田ヶ原分岐14:1714:30御田ヶ原14:3114:51御浜小屋14:5315:19賽の河原16:21鉾立16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ=14
(今回はiphone8のGeographicaで取得してます)
コース状況/
危険箇所等
全体を通じてよく整備されている。
■鉾立登山口〜御室
石畳のようなところが多い。序盤は舗装路。
いったん千蛇谷に下りてからの登り返しあたりから御室まで非常にきつい。
雪の上を歩ける残雪期のほうが楽かも知れない。
■御室〜山頂
軽い岩登り。印を頼りに進めば大丈夫だが、こういう道に慣れていない人はかなりしんどいと思うかも知れない。山頂は非常に狭い。
山頂手前で写真を撮る人たちが列を作っていた。
その他周辺情報鳥海温泉保養センターあぽん西浜に入った。
鳥海山をデザインした手ぬぐいが買える。
内湯と露天風呂がありそれぞれ源泉が違う。露天風呂のほうは本物。鉄分とマグネシウムとナトリウムが豊富。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ。前日に山形新幹線で山形県入りします。
指定席が取れなかったが自由席が余裕で座れたので忖度する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。前日に山形新幹線で山形県入りします。
指定席が取れなかったが自由席が余裕で座れたので忖度する。
4
鉾立登山口駐車場に朝5時にレンタカーで来ました。あいにくの小雨。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立登山口駐車場に朝5時にレンタカーで来ました。あいにくの小雨。
6時前に雨が止んだので出発する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時前に雨が止んだので出発する。
レレレ?高尾山にも同じようなのがいるね。一瞬、高尾山から出張ってきたのかと思った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レレレ?高尾山にも同じようなのがいるね。一瞬、高尾山から出張ってきたのかと思った。
3
展望台からは少しだけ山頂が頭を出していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは少しだけ山頂が頭を出していた。
1
いい具合に色付いている。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい具合に色付いている。(*´v`)。
1
雲が取れてきた。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れてきた。(*´v`)。
あれが山頂かな?(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂かな?(*´v`)。
2
だんだん雲が取れてきた。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雲が取れてきた。(*´v`)。
1
紅葉が鬼のように美しい。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が鬼のように美しい。(*´v`)。
3
こんな感じの道がずっと続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道がずっと続く。
1
なんとか紅葉に間に合ってよかったな。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか紅葉に間に合ってよかったな。(*´v`)。
この道は歩きやすいように見えて、足への負担が大きいように思える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は歩きやすいように見えて、足への負担が大きいように思える。
3
水が豊富な山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が豊富な山だ。
2
雲が取れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れました。
1
美しい景色だ。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色だ。(*´v`)。
2
まだ石の道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ石の道が続く。
後ろを振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。
1
日本海が見下ろせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が見下ろせる。
3
トイレがある。山小屋は閉まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレがある。山小屋は閉まってる。
2
鳥海湖がきれいだ。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖がきれいだ。(*´v`)。
5
山頂方面を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面を眺める。
このあたりは夏はお花が咲き乱れるのかしらん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは夏はお花が咲き乱れるのかしらん。
1
緩やかな坂を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな坂を下る。
1
石畳の道が終わって登山道らしい道になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の道が終わって登山道らしい道になる。
1
下を見下ろすと紅葉が鬼のように美しい(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見下ろすと紅葉が鬼のように美しい(*´v`)。
4
外輪山・千蛇谷分岐。千蛇谷のほうに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山・千蛇谷分岐。千蛇谷のほうに進む。
1
まだ雪が残ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が残ってる。
2
山頂はあの山の裏のほう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあの山の裏のほう。
この雪は結局今年融けないで来年まで残るんだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪は結局今年融けないで来年まで残るんだね。
2
ここからがつらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがつらい。
1
歩きにくい道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい道が続く。
あれが外輪山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが外輪山かな?
1
歩きにくい道が永遠と続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい道が永遠と続く。
4
ここからは軽い岩登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは軽い岩登り。
2
山頂が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
1
ようやく山頂。山頂からは眺めがすこぶるいい。(*´v`)。
鳥海山(新山)。2236m。
東北では燧ケ岳に次ぐ高さ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂。山頂からは眺めがすこぶるいい。(*´v`)。
鳥海山(新山)。2236m。
東北では燧ケ岳に次ぐ高さ。
8
こっちは秋田方面。あれは男鹿半島かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは秋田方面。あれは男鹿半島かな?
4
酒田港かしらん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒田港かしらん。
3
鳥海山大物忌神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山大物忌神社。
3
神社はもう冬支度で閉まってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社はもう冬支度で閉まってました。
2
名残惜しいが下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山します。
2
白いのは最近降った雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いのは最近降った雪。
1
紅葉のいい時期に来れてよかった。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のいい時期に来れてよかった。(*´v`)。
5
いい山だったな。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい山だったな。(*´v`)。
7
神秘的な景色だ。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な景色だ。(*´v`)。
展望台に寄って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に寄って行く。
1
展望台から鳥海山の山頂を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から鳥海山の山頂を望む。
3
文句なしの百名山だ。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句なしの百名山だ。(*´v`)。
2
鉾立登山口に戻ってきました。
あー疲れた。ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立登山口に戻ってきました。
あー疲れた。ぷはー。
2
夕日を受けて茜色に染まる(*´v`)。リリカルだなぁ(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を受けて茜色に染まる(*´v`)。リリカルだなぁ(*´v`)。
2

感想/記録

今年は遠方に全然遠征していないので鳥海山に遠征しました。
3連休のうち日曜日と月曜日は天気がよさそうだったので、新幹線にでも乗って遠出したい気分だったので、金曜の仕事帰りに新幹線のチケットを買った。
(わしは思い立ったら行動が早い)

土曜日に新幹線でかみのやま温泉まで行ってレンタカーを借りた。
蔵王温泉に入った後に、ドライブ気分で庄内まで走り、酒田で一泊して、朝5時ごろ鉾立登山口に向かい、朝5時頃に鉾立登山口に着いたが、傘をさすほどでもなかったが、雨がぱらついていた。
予報だと文句なしの晴れ予報だったが、もし天気が悪かったら温泉巡りでもして帰ろうと思っていた。6時くらいに雨が止んだので歩き始めると、だんだんと雲が取れてきた。
山頂でも雲がなく、日本海も見下ろすこともできて満足だった。

鳥海山は独立峰で酒田や遊佐あたりから眺めると存在感が際立つ山だ。
盛岡から眺める岩手山や弘前から眺める岩木山や会津から眺める磐梯山のようにその地域のシンボル的な山。
こういう独特の風格を持つ山はそれだけで名峰の趣がある。
文句なしの百名山だと思う。百名山だから名峰なのではなく、誰が見ても納得するような名峰だから百名山なのだ。

鳥海山は花の百名山としても有名だ。次に登る時はお花の時期にでも登りたい。

鳥海山登山は時期的に今週くらいがリミットのような気がする。上のほうでは最近降ったと思われる雪が残っていた。これから東北の山は長い冬を迎える。
下のほうは紅葉がベストなタイミングだった。山を降りてきた時にはカメラを持った人がたくさんいました。山を降りて、着替えているとちょうど夕暮れ時で山が夕日に照らされて茜色に染まり、とても神秘的でした。

今日も天気に恵まれ、山の神様に感謝。
ぷはー。
訪問者数:622人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 ガレ 外輪山 木道 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ