また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279500 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

彩りの絨毯と霧氷を堪能した栗駒山

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候東栗駒山までは今ひとつの天気でしたが、しだいに回復し、午後には快晴へ。稜線の強風も宮城側に少し下りると無風に。
天気の変わり目の景色が好きです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期、いこいの村跡から上は交通規制があります。平日ということもあり朝8時頃はイワカガミ平まで上がれました。駐車場は半分くらい。

イワカガミ平がいっぱいになると、いこいの村跡からシャトルバスで送迎あり。下山が遅くなった方を、駐車場整理の係の方が個別に送ってました。こういった方々のおかげで山を楽しませて頂けていることに感謝。

追記
10/8も行ってきました。日曜日の駐車場の混雑を予想し、イワカガミ平に朝4:15到着。しかし一番下にわずか10数台空きがあるだけでした。5時頃にはいこいの村跡まで下りるようお願いされてました。12時頃には帰る車があるためか、イワカガミ平まで上がって来てました。…ところが、下りてみると、いこいの村跡の駐車場待ちが400台の列。一部を上げてただけなんですね。紅葉は平日がオススメです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
1時間55分
合計
7時間51分
Sいわかがみ平07:5509:37東栗駒山09:3710:22東栗駒分岐10:2510:45中央・東栗駒コース合流地点10:4510:55栗駒山11:1111:53天狗平11:5312:03展望岩頭12:3712:46天狗平13:1513:42栗駒山14:0014:08中央・東栗駒コース合流地点14:0915:31いわかがみ平15:3615:36東栗駒コース登山口15:3815:42いわかがみ平15:4915:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝、天気が悪かったこともあり、東栗駒コースはぬかるみが多々。防水対策をしっかりしておくことをオススメします。スパッツもぜひ。
中央コースはぬかるみゼロです。
山頂から天狗平への稜線は、ぬかるみが所々ありました。
その他周辺情報イワカガミ平からの日帰り温泉は、ハイルザーム栗駒、くりこま荘、山脈ハウス、駒の湯温泉で10/31までの割引クーポンが、イワカガミ平のレストハウスにあるので、ぜひご活用を!
近代的設備でさっぱりしたいときはハイルザーム、ぬるくていいお湯にゆっくりとつかりたいときは駒の湯を選んでます。
ハイルザーム栗駒
http://eeonsen.com/
駒の湯温泉
http://komanoyu.net/

岩ケ崎でお茶をするなら
タイムカフェ
https://timecafe.jp/
かいめんこや
https://m.facebook.com/kaimenko/?locale2=ja_JP

また、ふもとの岩ケ崎に山グッズを販売する素敵な店がオープンしたようです。
ourthing
http://yamatokurashi.com/
今回、スモークドミックスナッツとロワーズカップを購入。次の山行が楽しみです。カフェのあとはこちらもオススメです。

岩ケ崎の役場跡には道の駅ができるそうです。来年が楽しみですね。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

天気が回復するまで、車で一時間ほど待機。時折見える東栗駒山に期待が高まる。
2017年10月05日 07:30撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が回復するまで、車で一時間ほど待機。時折見える東栗駒山に期待が高まる。
3
赤、黄、緑、白、青。美しい。
2017年10月05日 08:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤、黄、緑、白、青。美しい。
5
東栗駒山コースの楽しみの一つ。沢登り。両側の紅葉が綺麗。
2017年10月05日 08:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒山コースの楽しみの一つ。沢登り。両側の紅葉が綺麗。
5
色鮮やかだ、、、
2017年10月05日 09:08撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかだ、、、
7
この絨毯!光の加減で景色が変化するのは、雲のおかげ。いつまでも見ていたい。
2017年10月05日 09:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絨毯!光の加減で景色が変化するのは、雲のおかげ。いつまでも見ていたい。
6
東栗駒山。光が山頂から手間に下りてくる光景を、しばらく見ていました。
2017年10月05日 09:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒山。光が山頂から手間に下りてくる光景を、しばらく見ていました。
3
左右に広がる景色が素晴らしい。好きな場所です。
2017年10月05日 10:08撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右に広がる景色が素晴らしい。好きな場所です。
5
風が整えた流れ。遠くから見る栗駒山を特徴づけるのが、この黄色。残雪期には同じ場所が白になる。
2017年10月05日 10:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が整えた流れ。遠くから見る栗駒山を特徴づけるのが、この黄色。残雪期には同じ場所が白になる。
4
展望岩頭付近。龍泉ケ原がよく見えるこの場所はお気に入り。ここまでくる人は少なく、本当に居心地がいい場所。
2017年10月05日 10:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩頭付近。龍泉ケ原がよく見えるこの場所はお気に入り。ここまでくる人は少なく、本当に居心地がいい場所。
1
御沢方面。宮城側はことあたりが紅葉が見頃でした。手前の赤、黄、緑のバランスが良い場所に光が射すと驚くほど美しい彩りです。
2017年10月05日 10:59撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御沢方面。宮城側はことあたりが紅葉が見頃でした。手前の赤、黄、緑のバランスが良い場所に光が射すと驚くほど美しい彩りです。
6
山頂付近は霧氷。前日は雪だったようです。こんな感動的な演出にただただ感謝。
2017年10月05日 11:09撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は霧氷。前日は雪だったようです。こんな感動的な演出にただただ感謝。
7
山頂の標識もこの通り。
2017年10月05日 11:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識もこの通り。
4
美しい。今だけの彩り。
2017年10月05日 11:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。今だけの彩り。
8
天狗岩にも霧氷か。結晶が綺麗。
2017年10月05日 11:35撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩にも霧氷か。結晶が綺麗。
3
こちらも天狗岩。天気がだいぶ良くなって来ました。
2017年10月05日 11:40撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも天狗岩。天気がだいぶ良くなって来ました。
10
秣岳方面の斜面。赤、緑、黄が美しい。
2017年10月05日 13:06撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秣岳方面の斜面。赤、緑、黄が美しい。
5
1500m近いこの場所に!
2017年10月05日 13:09撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m近いこの場所に!
3
美しい朱色。
2017年10月05日 13:10撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい朱色。
3
美しい橙色。
2017年10月05日 13:11撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい橙色。
2
虚空蔵山方面の斜面。影もいい演出をしてくれている。
2017年10月05日 13:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山方面の斜面。影もいい演出をしてくれている。
4
中央コース方面。紅葉は標高1000-1300mあたりか見頃。
2017年10月05日 13:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央コース方面。紅葉は標高1000-1300mあたりか見頃。
5
山頂の山伏。法螺貝の見事な音色を堪能しまささた。
2017年10月05日 13:45撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の山伏。法螺貝の見事な音色を堪能しまささた。
4
黄色が印象的な宮城側の斜面。まるで絵画。
2017年10月05日 14:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が印象的な宮城側の斜面。まるで絵画。
8
山頂直下の斜面は赤と緑が美しい。
2017年10月05日 14:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の斜面は赤と緑が美しい。
6
山頂から広がる見事な景色。
2017年10月05日 14:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から広がる見事な景色。
6
秋をクローズアップ。
2017年10月05日 15:00撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋をクローズアップ。
3
秋をクローズアップ。
2017年10月05日 15:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋をクローズアップ。
3
素晴らしい山行でした。栗駒山と空の演出に感謝。
2017年10月05日 15:37撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい山行でした。栗駒山と空の演出に感謝。
5
撮影機材:

感想/記録

美しい錦の絨毯を、雲の合間から射す日の光が演出し、素晴らしい景色でした。眺めのいい場所では、長い間見惚れてました。こんなにゆっくり登りたくなるのはこの時期ならでは。山頂では前日の霧氷がお出迎え。あまりの演出にただただ感動しました。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スパッツ 紅葉 山行 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ