ヤマレコ

記録ID: 1279756 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊本山、大日岳。紅葉が降りてきてます!(川入からピストン)

日程 2017年10月06日(金) 〜 2017年10月07日(土)
メンバー
天候10/6 薄曇り 10/7 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川入 御沢野営場駐車場 金曜朝も土曜朝も10台未満
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間45分
休憩
1時間40分
合計
11時間25分
S御沢野営場05:1205:20御沢登山口05:2107:06峰秀水07:50剣ヶ峰07:5508:01剣ヶ峰の水場08:0308:08三国岳08:1509:01種蒔山09:16切合避難小屋09:2409:45草履塚09:56御秘所10:42本山小屋10:54飯豊山10:5611:06駒形山11:37御西岳11:3811:42御西岳避難小屋12:0613:02大日岳13:1714:04御西岳避難小屋14:1814:24御西岳14:54駒形山15:08飯豊山15:19本山小屋15:2615:47御秘所15:4916:03草履塚16:19切合避難小屋16:3116:37宿泊地
2日目
山行
2時間51分
休憩
5分
合計
2時間56分
宿泊地09:2909:43種蒔山10:32三国岳10:3310:35剣ヶ峰の水場10:3610:42剣ヶ峰11:04地蔵山11:21峰秀水12:15御沢登山口12:1812:25御沢野営場12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報いいでの湯 500円
食堂あり 天そば 1200円
喜多方ラーメン一平 ラーメン600円

装備

個人装備 切合避難小屋 (夜は8度くらい?)
オーロラ450
EXHT長袖シャツ+タイツ+キャプリーンTW
ダウン上下着てましたが
暑くて夜中に脱ぎました。

写真

5時過ぎても樹林帯は暗いですが出発です。
ヘッドライトはいらないくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時過ぎても樹林帯は暗いですが出発です。
ヘッドライトはいらないくらい。
中十五里と最初の樹林帯の登りで等間隔に目安があるので、
登りやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中十五里と最初の樹林帯の登りで等間隔に目安があるので、
登りやすいです。
樹間から磐梯山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から磐梯山
1
磐梯山アップ。道中ずっと見守ってくれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山アップ。道中ずっと見守ってくれてました。
3
笹平。ここも上十五里から横峰小屋跡までのほぼ真ん中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平。ここも上十五里から横峰小屋跡までのほぼ真ん中。
いよいよお目あての紅葉が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよお目あての紅葉が出てきました。
1
三国岳までの稜線も姿を表します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳までの稜線も姿を表します
3
地蔵山方面との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山方面との分岐
三岳山とその先の主稜線も見えてきました。三国岳はオレンジに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岳山とその先の主稜線も見えてきました。三国岳はオレンジに!
3
地蔵山からの稜線を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山からの稜線を振り返って。
6
三国岳手前の剣ヶ峰への岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳手前の剣ヶ峰への岩場
こんな所が三箇所位あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所が三箇所位あります。
1
剣ヶ峰からの会津方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの会津方面
1
剣ヶ峰から三国岳への最後の登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から三国岳への最後の登りです
3
水場への道。ロープを使わないときつそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場への道。ロープを使わないときつそうです
三国小屋に到着。
とても綺麗な小屋でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋に到着。
とても綺麗な小屋でした。
1
飯豊の主役達が姿を見せてくれました。右奥に飯豊本山小屋、左に大日岳。あそこまで行きたいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊の主役達が姿を見せてくれました。右奥に飯豊本山小屋、左に大日岳。あそこまで行きたいなぁ
1
でも今は目の前の紅葉に大興奮です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも今は目の前の紅葉に大興奮です!
3
ドウダンぽい紅葉と大日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンぽい紅葉と大日岳
2
明るいオレンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいオレンジ
大日杉から登る尾根は紅葉がかなり良さげでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日杉から登る尾根は紅葉がかなり良さげでした。
東面ばかり紅葉。植生のちがいなのか、温度差なのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東面ばかり紅葉。植生のちがいなのか、温度差なのか?
飯豊本山も見えました!そしてその手前のパッチワーク(どなたかのレコでのワードがぴったり)が最高に美しいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山も見えました!そしてその手前のパッチワーク(どなたかのレコでのワードがぴったり)が最高に美しいです!
5
紅葉が美しい地蔵岳への稜線。こちらから来られたという静岡のお父さんがうらやましいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が美しい地蔵岳への稜線。こちらから来られたという静岡のお父さんがうらやましいです。
1
金色の草原と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色の草原と紅葉
2
切合(きりあわせ)小屋手前から本山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合(きりあわせ)小屋手前から本山
1
大日岳も。絶景ポイントです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳も。絶景ポイントです。
切合小屋。まさかここに泊まることになるとは、この時は思っていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋。まさかここに泊まることになるとは、この時は思っていませんでした。
1
冬になる前に頑張る花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬になる前に頑張る花
草履塚。紅葉はこの辺りまで降りてきてると、小屋の方が教えて下さいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚。紅葉はこの辺りまで降りてきてると、小屋の方が教えて下さいました。
マツムシソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ?
1
最後の登りがきつそう、、、
(実際キツかったです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りがきつそう、、、
(実際キツかったです)
2
一の王子?
ここまでこれば着いたようなものです。キツかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の王子?
ここまでこれば着いたようなものです。キツかった
テント場?切合小屋と本山小屋は以前からテントが張れるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場?切合小屋と本山小屋は以前からテントが張れるそうです。
本山小屋到着。
良い時間に着いたので、小屋番さんにも相談して、大日岳を目指す事にしました。上手くいけば戻ってきてここに泊まる事にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋到着。
良い時間に着いたので、小屋番さんにも相談して、大日岳を目指す事にしました。上手くいけば戻ってきてここに泊まる事にします。
2
飯豊本山到着!
第一目標達成です。明日は天気が悪いので、ここだけの可能性も考えてましたが、景色もペースも良いのでもうひと頑張り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山到着!
第一目標達成です。明日は天気が悪いので、ここだけの可能性も考えてましたが、景色もペースも良いのでもうひと頑張り!
4
御西岳と大日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳と大日岳
2
北側なので朝日連峰かな?その後ろの山はなんでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側なので朝日連峰かな?その後ろの山はなんでしょう?
気持ちの良い稜線です、これが飯豊の良さか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線です、これが飯豊の良さか!
2
玄山道分岐。道は見当たりませんが^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄山道分岐。道は見当たりませんが^^;
万年雪の上に昨日の新雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万年雪の上に昨日の新雪が。
4
道にも少し積もってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にも少し積もってます。
御西小屋と大日岳。
荷物を置いて、ピストンします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋と大日岳。
荷物を置いて、ピストンします。
3
御西小屋から先の主稜線。
烏帽子、北俣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋から先の主稜線。
烏帽子、北俣岳。
文平の池。
この後すごい眠気に襲われて、半眠りで歩いてました。なので写真なし^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文平の池。
この後すごい眠気に襲われて、半眠りで歩いてました。なので写真なし^^;
大日岳への直登コース、破線ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳への直登コース、破線ですが。
1
大日岳山頂。
ここまで来れるとは、、、
大満足です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳山頂。
ここまで来れるとは、、、
大満足です!
4
西大日方面。奥は越後の山々(不勉強で、ほとんど分かりませんでした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大日方面。奥は越後の山々(不勉強で、ほとんど分かりませんでした)
1
日本海とその向こう。
浮かんでるのは韓国の山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海とその向こう。
浮かんでるのは韓国の山?
今日歩いてきた稜線が一望できます!紅葉のくだり具合もなんとなく分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた稜線が一望できます!紅葉のくだり具合もなんとなく分かります
3
主稜線の北側。あちらも歩いてみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線の北側。あちらも歩いてみたいです。
1
眠気も覚めたし時間的にも本山まで帰れそうですが、ここからだとかなり遠く見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眠気も覚めたし時間的にも本山まで帰れそうですが、ここからだとかなり遠く見えます!
1
チングルマの群生。花も綿毛も紅葉も、色々楽しませてくれる花ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生。花も綿毛も紅葉も、色々楽しませてくれる花ですね
1
なんか晩秋の気配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか晩秋の気配
急にガスがかかりました。
強風で寒い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にガスがかかりました。
強風で寒い
御西岳からガスのかかる大日岳を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳からガスのかかる大日岳を振り返って。
1
ガスのかかる飯豊本山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのかかる飯豊本山
3
草紅葉と紅葉と稜線。
そろそろ見納めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と紅葉と稜線。
そろそろ見納めです。
2
本山小屋のご主人に、「明日は天気悪いしこの時間なら切合小屋に下れる」とのアドバイスをいただき、明日の雨中の下山を短くするべくさらに下ります。御秘所全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋のご主人に、「明日は天気悪いしこの時間なら切合小屋に下れる」とのアドバイスをいただき、明日の雨中の下山を短くするべくさらに下ります。御秘所全景
1
こんな感じですが、トップを渡るわけではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じですが、トップを渡るわけではありません。
1
最後の草履塚への登り返しが地味に辛かったですが、1日目のロング行程を無事終了。大満足な1日目でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の草履塚への登り返しが地味に辛かったですが、1日目のロング行程を無事終了。大満足な1日目でした。
2
二日目。天気も悪いのでのんびり起床しましたが、そろそろ出発です。
優しい小屋番さん、色々楽しくお話しできたご夫婦とウルトラライトお父さん、ありがとうございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。天気も悪いのでのんびり起床しましたが、そろそろ出発です。
優しい小屋番さん、色々楽しくお話しできたご夫婦とウルトラライトお父さん、ありがとうございました!
2
雨でも紅葉は楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でも紅葉は楽しめます。
1
心地よい稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい稜線
三国小屋が見えました。色とりどりの稜線ともお別れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋が見えました。色とりどりの稜線ともお別れです。
1
行きはスルーした地蔵山。
山頂ではない気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きはスルーした地蔵山。
山頂ではない気がします。
しかも地蔵山から小屋跡を通る道は通行止。元の分岐まで戻ります
(新しい地図では道が無くなってました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも地蔵山から小屋跡を通る道は通行止。元の分岐まで戻ります
(新しい地図では道が無くなってました)
雨の日はカエルに癒されます。
逃げなくて良いのに^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日はカエルに癒されます。
逃げなくて良いのに^^;
無事に下山しました。
良い良いと聞いていた飯豊でしたが、本当に素晴らしい山域で大満足の山行になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
良い良いと聞いていた飯豊でしたが、本当に素晴らしい山域で大満足の山行になりました。
2
帰りに喜多方ラーメンを食べられるのもポイントアップ^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに喜多方ラーメンを食べられるのもポイントアップ^^;
2

感想/記録
by tph21

紅葉を見に行きたいと思いましたがどこも天気が悪く、初日だけでも楽しめそうな飯豊に来ました。もともと朳差岳から飯豊本山までの縦走をずっと計画していましたが、今回は一泊二日なので川入からピストンにしました。
樹林帯の登りは道標のおかげでペースを掴みながら登れて、稜線に出てからは綺麗な紅葉と飯豊の山々を楽しむことができました。
「飯豊はいいで〜」とよく聞きますが、本当に種蒔をこえてからの色とりどりの本山斜面、御西岳への高原のような稜線、稜線から外れて堂々とそびえる大日岳、稜線に二時間毎位にある山小屋と親切な小屋番さん達、そしてまだまだ奥深い主稜線など良い所のたくさんある山域でした。宿泊した切合小屋での楽しい時間もこの山行の良い思い出になりました。小屋番さん、ご夫婦、ウルトラライトお父さん、ありがとうございました。
次回は花の咲く時期に来ようと思います!
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

GMT
登録日: 2015/1/20
投稿数: 3
2017/10/15 20:58
 こんばんは。
切合小屋でご一緒したウルトラライトお父さんです。
こちらこそ楽しいひとときをありがとうございました。
また,どこかの山でウルトラライトについて語り合いましょう。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 12
2017/10/15 22:11
 Re: こんばんは。
コメントありがとうございます。
マニアックなテント話やジャンダルムでのニアミス疑惑など、もりあがる話題がたくさん出て来て本当に楽しい時間でした。
その後の天候や行程も気になってましたが、どうされたでしょうか?
飯豊や今後のヤマレコも楽しみにしています。またどこかの山でお会いできたらと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ