また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1280181 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山(2017年東北遠征◆

日程 2017年10月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、山頂付近では雨と強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の八甲田(酸が湯温泉)から車で弘前へ移動。弘前で宿泊ののち、朝に岩木山神社に移動しました。
帰りは岩木山から八戸まで車で移動、約2時間30分でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間55分
合計
7時間35分
Sスタート地点06:3007:25姥石08:15焼止り避難小屋08:3009:20錫杖清水09:35種蒔苗代09:40鳳鳴ヒュッテ10:2010:40岩木山10:40岩木山山頂避難小屋10:5011:05鳳鳴ヒュッテ11:20リフト駅11:5012:10岩木山八合目駐車場12:3014:05嶽温泉神社14:05嶽コース登山口14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行きは百沢コース。焼走りから上は急登の沢沿いを登ります。雨の時は、下山ルートとしては不適かな。
帰りは嶽温泉コース、こちらも泥で滑りやすい。けれども百沢を下るよりはましかな。
逃げ道は山頂からのバス。ただしこの日はスカイラインでスケボーのイベントあり、午後1時までスカイラインは閉鎖されていました。
その他周辺情報岩木山ろくに温泉がいくつかあり。但し時間的な余裕がなかったので、風呂は八戸まで我慢しました。(八戸ICからフェリーターミナルに向かう途中に銭湯が2件あった)
コンビニは弘前市内と岩木山に向かう途中にいくつかあった。
シーズンなので帰りにリンゴを購入。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

岩木山登山口。
前日と違ってどんより曇っている。
ここで、同時間帯の登山者、自分を含め計3名と出会う。
2017年10月07日 06:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山登山口。
前日と違ってどんより曇っている。
ここで、同時間帯の登山者、自分を含め計3名と出会う。
スキー場から弘前市内
2017年10月07日 06:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場から弘前市内
1
山頂までの標識がところどころにある。
2017年10月07日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの標識がところどころにある。
山頂まで3時間30分
2017年10月07日 06:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで3時間30分
ずっと樹林帯の1本道で、景色もない。
こういう道が1番不得手
2017年10月07日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと樹林帯の1本道で、景色もない。
こういう道が1番不得手
途中まで来ると、紅葉がうっすらとしている。
2017年10月07日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで来ると、紅葉がうっすらとしている。
2
焼走り小屋まで来ると視界が開ける。
2017年10月07日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼走り小屋まで来ると視界が開ける。
小屋、本日の先行者のため、誰もいない。
トイレがあった。
2017年10月07日 08:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋、本日の先行者のため、誰もいない。
トイレがあった。
ここから沢沿いを登る。
水は少ないが結構急坂
2017年10月07日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから沢沿いを登る。
水は少ないが結構急坂
上はガスってる。
天気がよかったら楽しめそうだけど、このあたりから雨が降る。
下山ルートとしてこの道はここで断念。
2017年10月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はガスってる。
天気がよかったら楽しめそうだけど、このあたりから雨が降る。
下山ルートとしてこの道はここで断念。
引き返すつもりは毛頭ないので、とりあえず先に進む。
2017年10月07日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返すつもりは毛頭ないので、とりあえず先に進む。
1
水を横切ったり
2017年10月07日 08:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を横切ったり
木々の合間を抜けたりして
2017年10月07日 09:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間を抜けたりして
ようやく着いた錫杖清水。
2017年10月07日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく着いた錫杖清水。
こんな感じで水量豊富。しかし水はたくさん持っているので給水せず。
2017年10月07日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで水量豊富。しかし水はたくさん持っているので給水せず。
1
種蒔苗代着。ここらで風が一気に強くなる。
先も見えないが、近くに小屋があるのでとりあえず進む
2017年10月07日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔苗代着。ここらで風が一気に強くなる。
先も見えないが、近くに小屋があるのでとりあえず進む
鳳鳴ヒュッテ
ここで天気を様子見しながら、食事休憩してたら、30分後くらいに、後続の2名が追い付いた。
全員ソロで天気も悪いので、ここで臨時パーティーを形成
2017年10月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテ
ここで天気を様子見しながら、食事休憩してたら、30分後くらいに、後続の2名が追い付いた。
全員ソロで天気も悪いので、ここで臨時パーティーを形成
3名で岩木山に到着。
山頂までにすれ違った方は20名くらい。
ほとんどがスカイラインからピストンだったみたい。
朝一は登れたんですね。
2017年10月07日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3名で岩木山に到着。
山頂までにすれ違った方は20名くらい。
ほとんどがスカイラインからピストンだったみたい。
朝一は登れたんですね。
3
岩木山神社の奥社
悪天候で山頂からの景色はなんも見えずでした。
2017年10月07日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社の奥社
悪天候で山頂からの景色はなんも見えずでした。
山頂にも避難小屋有。
2017年10月07日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にも避難小屋有。
ここから悪天候の中、スカイライン上まで下山。
途中のリフト駅で九州のパーティーと談話。
青森までお疲れ様です。
2017年10月07日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから悪天候の中、スカイライン上まで下山。
途中のリフト駅で九州のパーティーと談話。
青森までお疲れ様です。
バスを待つ気はないので嶽温泉コースで下山。
紅葉が素晴らしかった。
2017年10月07日 12:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを待つ気はないので嶽温泉コースで下山。
紅葉が素晴らしかった。
森の中、スリッピーな泥の道でした。
滑ること数え切れず、コケること3回。
まずまずでしょうか。
2017年10月07日 12:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中、スリッピーな泥の道でした。
滑ること数え切れず、コケること3回。
まずまずでしょうか。
嶽温泉に下山、山頂からここまで3名でした。
2017年10月07日 14:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽温泉に下山、山頂からここまで3名でした。
1
車は桜林公園に止めたので、岩木山神社までバスで戻り、神社から徒歩で移動。プラス20分の山登りでした。
2017年10月07日 14:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は桜林公園に止めたので、岩木山神社までバスで戻り、神社から徒歩で移動。プラス20分の山登りでした。
岩木山神社、かなり立派な建物です。
本来ならここから登るべきですが、順番はが逆でした。
2017年10月07日 14:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社、かなり立派な建物です。
本来ならここから登るべきですが、順番はが逆でした。
1
無事の挨拶
2017年10月07日 14:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事の挨拶
帰りのフェリーにて。
夜明けの海
2017年10月08日 05:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのフェリーにて。
夜明けの海
4
日の出が見えるかと思ったけど。
2017年10月08日 05:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出が見えるかと思ったけど。
3
残念ながら苫小牧は霧でした。
2017年10月08日 05:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら苫小牧は霧でした。
フェリー下船後、太陽が昇ってました。
2017年10月08日 06:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリー下船後、太陽が昇ってました。
2

感想/記録
by tomkim

2017年東北遠征2日目は津軽富士こと岩木山。
天気予報を見てたら、あまり天気は良くなさそう。しかし、気温が高いのと、風は強くなさそうなので、予定通り向かいます。

焼走りまでは眺望がまるでない登山道でちょっと飽きる、焼走りから上は沢沿いの急登でここはアルプスかと思う場所、登り切ったら雨と爆風。途中で頂上の景色はあきらめた。
ジタバタしてもしょうがないので、ヒュッテでのんびり食事してたら、百沢コースから来た2人が追い付いた。いずれもソロの3人、天気が悪いのでここで即席パーティーを形成し、下山まで一緒に下りました。

1名は富山から、1名は東京から、そして北海道のワタシ。まったくの偶然だけど、面白い出会いがあるのが山ですね。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ヒュッテ 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ