また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1280848 全員に公開 沢登り谷川・武尊

白毛門沢〜白毛門

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路:東京駅13:40⇒JR新幹線とき323号⇒15:00越後湯沢駅 6150円
    15:08⇒JR上越線⇒15:33土合駅 410円
■復路:土合橋バス停15:52⇒関越交通バス⇒16:43上毛高原駅 1200円
  上毛高原駅17:26⇒JR新幹線Maxとき334号⇒18:40東京駅 5390円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
55分
合計
9時間26分
白毛門登山口駐車場06:2706:31東黒沢06:3207:03ハナゲノ滝07:1212:55白毛門13:3514:11松ノ木沢の頭14:1415:43東黒沢15:4515:51白毛門登山口駐車場15:53ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
土合駅、谷川指導センターにあり
■コース状況
高巻きする場合、赤テープ等の目印は期待できません。
直登は明瞭な踏み後があったりもしますが、そこから横へトラバースするとなると、笹で不明瞭になり、分かりにくかったです。
高巻きすればロープを出さなくても大丈夫でした。
滑りやすい岩質。アクアステルスで登りました。
フエルトとどちらが良いのかは判断がつきませんでした。
その他周辺情報■土合山の家
1泊2食(朝食はお弁当)7020円
http://www.doai.tv/
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

土合駅に到着。駅のホームから土合山の家が見えます。向こうからメンバーが手を振って声をかけてくれたのが聞こえました。
2017年09月30日 12:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅に到着。駅のホームから土合山の家が見えます。向こうからメンバーが手を振って声をかけてくれたのが聞こえました。
1
土合山の家で合流。荷物をデポして一ノ倉沢トレッキングへ出発します。
2017年09月30日 12:46撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合山の家で合流。荷物をデポして一ノ倉沢トレッキングへ出発します。
1
トレッキングの前に明日の白毛門沢の入渓ポイントを確認。堰堤の上からスタートします。
2017年09月30日 13:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングの前に明日の白毛門沢の入渓ポイントを確認。堰堤の上からスタートします。
入渓ポイントを確認できたので、出発。
2017年09月30日 13:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓ポイントを確認できたので、出発。
公園。谷川岳でお亡くなりになった方々の名前が刻まれておりました。CLさんが知っている名前を探しておりました。後日談として、翌日の白毛門沢にて事故が無いように、「まだ連れて行かないでください。」とお願いをしていたんだとか。
2017年09月30日 13:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園。谷川岳でお亡くなりになった方々の名前が刻まれておりました。CLさんが知っている名前を探しておりました。後日談として、翌日の白毛門沢にて事故が無いように、「まだ連れて行かないでください。」とお願いをしていたんだとか。
1
谷川岳ロープウェイ乗り場。
2017年09月30日 13:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ乗り場。
1
谷川岳山岳資料館。
2017年09月30日 13:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山岳資料館。
1
色々と展示品がありました。
2017年09月30日 13:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々と展示品がありました。
1
谷川岳登山指導センター。昔、CLさんは学生時代にここで泊まったりとかしたようです。(ご遺体が運び込まれていたこともあったとか)
2017年09月30日 14:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳登山指導センター。昔、CLさんは学生時代にここで泊まったりとかしたようです。(ご遺体が運び込まれていたこともあったとか)
1
マチガ沢。逆光です。
2017年09月30日 14:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢。逆光です。
1
一ノ倉沢。ちょうど日が陰ってきて写真撮影できました。CLさんは30年ぶりの再訪だとかで灌漑深そうに眺めておりました。
2017年09月30日 14:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢。ちょうど日が陰ってきて写真撮影できました。CLさんは30年ぶりの再訪だとかで灌漑深そうに眺めておりました。
1
かなり寒くなってきました。来た道を引き返します。
2017年09月30日 15:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり寒くなってきました。来た道を引き返します。
土合山の家にて夕食。カニです。なかなか食べるのが難しかったです。カニの甲羅で指をやられてしまっては明日に響きます。
2017年09月30日 18:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合山の家にて夕食。カニです。なかなか食べるのが難しかったです。カニの甲羅で指をやられてしまっては明日に響きます。
1
翌日、駐車場にて入渓準備。寒くて指がかじかみます。
2017年10月01日 06:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、駐車場にて入渓準備。寒くて指がかじかみます。
1
右側が巻き道で堰堤上に出ます。
2017年10月01日 06:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が巻き道で堰堤上に出ます。
1
少し沢の中を歩いたのち、左側にある登山道を利用します。
2017年10月01日 06:32撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し沢の中を歩いたのち、左側にある登山道を利用します。
登山道が途切れたら、いよいよ沢の中へ。荒れてます。
2017年10月01日 06:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が途切れたら、いよいよ沢の中へ。荒れてます。
奥多摩、丹沢の沢と違って、開けております。
2017年10月01日 06:53撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩、丹沢の沢と違って、開けております。
1
プールみたいです。寒くて泳ぐ気にはなれませんが、暑い日は最高でしょう。
2017年10月01日 06:56撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プールみたいです。寒くて泳ぐ気にはなれませんが、暑い日は最高でしょう。
1
ハナゲの滝。なぜかビビってしまい3名は高巻きしました。
2017年10月01日 07:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナゲの滝。なぜかビビってしまい3名は高巻きしました。
1
こちらは右側からが楽です。
2017年10月01日 07:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは右側からが楽です。
1
白毛門沢出合い。右が東黒沢。左が白毛門沢。
2017年10月01日 07:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門沢出合い。右が東黒沢。左が白毛門沢。
1
白毛門沢へ進むと明るく陽が差してきました。
2017年10月01日 07:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門沢へ進むと明るく陽が差してきました。
1
こちらもちょっと荒れている・・・
2017年10月01日 07:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもちょっと荒れている・・・
つるつる滑る。
2017年10月01日 07:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる滑る。
1
本来であればテンションUP〜の筈が、数年ぶりの開けた沢なので調子が狂って「怖い怖い」と心が震えてしまっておりました。
2017年10月01日 08:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来であればテンションUP〜の筈が、数年ぶりの開けた沢なので調子が狂って「怖い怖い」と心が震えてしまっておりました。
1
人気の沢。後方のパーティに追い越してもらいました。
2017年10月01日 08:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の沢。後方のパーティに追い越してもらいました。
1
沢を高巻きする2名としない3名に別れました。これがお別れになるとは思いもせず・・・。
2017年10月01日 09:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を高巻きする2名としない3名に別れました。これがお別れになるとは思いもせず・・・。
1
タラタラのセン?高巻きすればロープは不要。
2017年10月01日 09:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラタラのセン?高巻きすればロープは不要。
1
高巻きした2名を待ちました。30分待っても来ないので登山道に上がったと判断。留守電にメッセージを残して出発です。
2017年10月01日 09:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きした2名を待ちました。30分待っても来ないので登山道に上がったと判断。留守電にメッセージを残して出発です。
1
こんなにいい風景なのに、食欲が出ず、心の中は「怖い怖い」モード。
2017年10月01日 10:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなにいい風景なのに、食欲が出ず、心の中は「怖い怖い」モード。
1
大岩。どちらを進んでも合流するとありましたので左を進みましたが、合流しそうにない気がしたので、トラバースして水量の多いほうへ移動。
2017年10月01日 10:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩。どちらを進んでも合流するとありましたので左を進みましたが、合流しそうにない気がしたので、トラバースして水量の多いほうへ移動。
1
トリカブト
2017年10月01日 10:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
黒い苔に油断するとツルっと滑ります。
2017年10月01日 10:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い苔に油断するとツルっと滑ります。
1
ジジ岩、ババ岩が前方に見えてきました。
2017年10月01日 10:40撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジジ岩、ババ岩が前方に見えてきました。
1
水量も減ってきます。
2017年10月01日 10:42撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量も減ってきます。
1
登山道へ上がった2名とも連絡が取れ、山頂へ向かうとか。
2017年10月01日 12:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ上がった2名とも連絡が取れ、山頂へ向かうとか。
1
蛇。にゅろーんと登場。同じ方向へ進みます。「嚙まないでね」とお願いして、蛇さんと同じルートを登りました。
2017年10月01日 12:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇。にゅろーんと登場。同じ方向へ進みます。「嚙まないでね」とお願いして、蛇さんと同じルートを登りました。
1
いよいよ、詰めが近づいてきます。
2017年10月01日 12:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、詰めが近づいてきます。
1
水量が無くなったら、山頂直下のスラブ帯。ここからは「怖い怖い」モードが消え、右に左に進み。必死で岩を掴んだり、ブッシュを掴んだりして体を持ち上げました。
2017年10月01日 12:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が無くなったら、山頂直下のスラブ帯。ここからは「怖い怖い」モードが消え、右に左に進み。必死で岩を掴んだり、ブッシュを掴んだりして体を持ち上げました。
1
間違うことなく、ぴたりと白毛門山頂へ到着。小さな山頂には沢から来たパーティと登山者とが混在。沢ガイドさんらしき人がドローンを飛ばして、お客様の若い女性2名を撮影。しかし、私たちはザックの中身を出し、沢装備を解除して散らかし放題。絵としてはいいのか?
2017年10月01日 13:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違うことなく、ぴたりと白毛門山頂へ到着。小さな山頂には沢から来たパーティと登山者とが混在。沢ガイドさんらしき人がドローンを飛ばして、お客様の若い女性2名を撮影。しかし、私たちはザックの中身を出し、沢装備を解除して散らかし放題。絵としてはいいのか?
1
紅葉が始まっておりました。
2017年10月01日 13:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっておりました。
1
山頂へ向かうといっていた2名が来ないため、30分待ちましたが留守電にメッセージを残して出発。
2017年10月01日 13:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かうといっていた2名が来ないため、30分待ちましたが留守電にメッセージを残して出発。
1
素敵な縦走路。谷側馬蹄形縦走。こうしてみると良さそうですね。
2017年10月01日 13:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な縦走路。谷側馬蹄形縦走。こうしてみると良さそうですね。
1
下りの登山道も急なため、慎重に。
2017年10月01日 13:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの登山道も急なため、慎重に。
1
松ノ木沢の頭。
2017年10月01日 14:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ木沢の頭。
1
松ノ木沢の頭から振り返った白毛門沢。
2017年10月01日 14:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ木沢の頭から振り返った白毛門沢。
1
鎖場、虎ロープが続いております。
2017年10月01日 14:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、虎ロープが続いております。
1
樹林帯へ入ると巨樹がありました。下りも長い。
2017年10月01日 14:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯へ入ると巨樹がありました。下りも長い。
1
登山口の駐車場へ到着。2名がお迎えしてくれました。
2017年10月01日 15:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場へ到着。2名がお迎えしてくれました。
1
バス停へ走ると、1分もせずにバスが到着。ぎりぎり乗れました。
2017年10月01日 15:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停へ走ると、1分もせずにバスが到着。ぎりぎり乗れました。
1

感想/記録
by noria

今年最後の沢。

ここ数年、ずっと奥多摩や丹沢の沢ばかりだったから、
明るくて広い沢がすっかり怖くなっていたことには、自分でも驚きました。

最後には怖い気持ちよりも、乗り越えなくてはならないという、
必死な気持ちが勝り、山頂へ到着できました。

健康診断でも白血球が減少で免疫力低下と出ており、
実際、体のあちこちが炎症を起こしておりました。
不思議なことに体中の免疫力がUPしたようで、
この1日を境に炎症が収まっている個所がありました。

都会で暮らしていると、
少々、調子が悪くても生きていけてしまう。
気づかないうちに、自分で自分自身を壊していく方向へ進んでいたりする。

明るい太陽の下、仲間と協力して、必死で動いているうちに、
本能としての生き抜く力。みたいなものが、
いつの間にか呼び覚まされたようでした。

谷川マジック。恐るべし。

また来年も遠方の沢へ行けますように。(−人−)
訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/1/30
投稿数: 5131
2017/10/9 14:23
 谷川マジック
noria さん こんにちは(^^♪
沢登り、お疲れさまでした。

おぉ〜白毛門行かれたんですか
私ココ大好きなんですよヽ(^。^)ノ
特にハナゲの滝
ですがココが怖かった?とか
奥多摩や丹沢に慣れてしまってチョット
スケール的に雄大過ぎましたかね
とにもかくにも無事登頂され良かったです。
最後の詰めはかなりキツイですよね
さすが!お見事でございます。

やはり大自然の中を飛び回るような生活をしないと
いけないのかもしれませんね
最近、PCもスマホもないあの頃の時代が良かったのかも・・・?
なんて良く考えたりしています。
人間の身体は機械の光より
自然の光を求めているんでしょうね

>今年最後の沢。
と noria さんから聞き
今シーズン、2回の沢予定がポシャリ
気がつけばもう年内は無理!
今年も沢には行けなかったジャマイカ!!!
そう思ったのでありましたぁcoldsweats02
登録日: 2006/6/20
投稿数: 603
2017/10/9 18:31
 明るい沢でした。
beelineさん、こんばんは〜。shinebellshine

写真を見て振り返っても、素敵な景色が広がっているのに、
なんであんなに怖かったのか、自分でもよく分かりませぬ。

はい。最後の詰めはきつかったです。
CLさんが、「低いほうへ進んで」との指示が的確で、
右に左にと、簡単そうなルートを選んで進んでいき、
詰めを間違えたらしき2名を横目に不安になったりしていたので、
ドンピシャリ、山頂だったので嬉しかったです。

2回も予定がポシャリましたか・・・。
白毛門沢も単独の男性がおりましたが、
そうはいうものの、沢は一人では行かないほうが無難だと思いますので、
予定が合う合わないは大切ですよね。japanesetea

丹沢の大山川とか。flair冬も行けますよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ