また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282577 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

西黒尾根はしんどかった〜〜 谷川岳はやっぱり渋滞・・・でも楽しめましたわ(^_-)-☆

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
 rojya-su(感想)
, その他メンバー1人
天候晴れ。
風も微風で穏やか。
時折ガスが上がるも視界良好♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ロープウェイ駐車場は7時から。
6時前に着いたら数分下の駐車場に係の方が居てそっちに誘導される。
こっちなら無料なんでかえってありがたい。
ロープウェイ乗り場は6時に開いた。

帰りのロープウェイは14時過ぎ頃で20分待ちで済んだが、遅いほど混雑したと思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
12分
合計
4時間6分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ06:2106:28西黒尾根登山口06:2908:25ラクダの背(ラクダのコブ)08:2708:31ラクダのコル08:3209:28ザンゲ岩09:3109:57谷川岳(トマノ耳)10:0110:20谷川岳10:2110:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りはログ取ってません。
オキの耳から天神平へ渋滞で2時間20分もかかって降りた。
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根の岩場は幸い乾いており問題無かった。
濡れてたら滑って相当厳しいと思う。
晴れててもここは下りでは使いたくない。
さすが日本三大急登と言われるだけあって急坂の連続で後半ペースはがた落ちになった。(同行者は平気だったけど・・・)
滑る岩に気を付ければ危険と思える場所は無く頑張るのみ。

山頂から天神平は渋滞がひどかった。
おいら単独の場合の倍も時間がかかった。
その他周辺情報トイレ
 無料駐車場
 ロープウェイ乗り場(山麓駅で6時〜)
 肩の小屋(行列になって並んでた)

コンビニ
 水上駅手前のファミマで最後。その手前にセブンイレブン。

温泉
 湯テルメ谷川は混雑がひどく寄らず。
 鈴森の湯も混雑でやめた。
 自宅近くの温泉センターで入るも結局イモ洗い状態(笑)

装備

個人装備 フリース使わないで済む温かさ。
共同装備 コンロ

写真

前日一ノ倉沢を偵察する。
まだ紅葉はここまで降りていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日一ノ倉沢を偵察する。
まだ紅葉はここまで降りていない。
さて、初の西黒尾根に初チャレンジぢゃぁ〜〜
でも登りが速い同行者にすぐ置いていかれる・・・
おっさん必至に追いかける展開となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、初の西黒尾根に初チャレンジぢゃぁ〜〜
でも登りが速い同行者にすぐ置いていかれる・・・
おっさん必至に追いかける展開となる。
最初の鎖場を過ぎたあたりかいな?
紅葉越しに谷川岳が美しいですわ〜〜〜('ω')ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場を過ぎたあたりかいな?
紅葉越しに谷川岳が美しいですわ〜〜〜('ω')ノ
9
鎖場では多少順番を待つことになったわさ。
でも待っても数分程度で問題無いっす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場では多少順番を待つことになったわさ。
でも待っても数分程度で問題無いっす。
1
白毛門。
画像ではわかりにくいですが山頂周辺の紅葉がきれいっす。
来週はあっち行っちゃおうかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門。
画像ではわかりにくいですが山頂周辺の紅葉がきれいっす。
来週はあっち行っちゃおうかな?
6
ラクダの背から山頂方向のルート。
ここまで厳しかったけど、さらにまだまだ厳しい登りっす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背から山頂方向のルート。
ここまで厳しかったけど、さらにまだまだ厳しい登りっす。
5
ラクダの背を振り返ってみてるわさ。
このへんの紅葉の色づきがええようですな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背を振り返ってみてるわさ。
このへんの紅葉の色づきがええようですな。
6
山頂までもう少し。
肩に有る立派な道標も見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
肩に有る立派な道標も見えた!
3
少しガスですがすぐ晴れてくれた。
ガスったり晴れたりの繰り返しでいたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスですがすぐ晴れてくれた。
ガスったり晴れたりの繰り返しでいたわ。
1
天神尾根ルートから続々人が登ってくるわさ〜〜
大源太が見えとるのぉ〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根ルートから続々人が登ってくるわさ〜〜
大源太が見えとるのぉ〜〜
肩の小屋に結構人が居ますな。
おいらたちが到着後、続々人が登って来たわさ〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋に結構人が居ますな。
おいらたちが到着後、続々人が登って来たわさ〜〜
トマの耳到着〜〜〜〜!!
頑張ったでぃ(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳到着〜〜〜〜!!
頑張ったでぃ(^^♪
10
トマの耳と西黒尾根。
よくあんなすごいとこ登ってこれたのぉ〜〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳と西黒尾根。
よくあんなすごいとこ登ってこれたのぉ〜〜〜
4
ガスったり晴れたり目まぐるしいが、おおむね良い天気で風も無く快適ぢゃった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスったり晴れたり目まぐるしいが、おおむね良い天気で風も無く快適ぢゃった。
2
オキの耳到着〜〜〜〜('ω')ノ
シャッターありがとうございます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳到着〜〜〜〜('ω')ノ
シャッターありがとうございます!
13
早め時間のランチ場所。
オキの耳から少し先の神社側に進むと狭いながらも尾根を見下ろすこの眺めのスペースがあるわさ。
混雑する山頂付近を避け、立ちション跡(*_*)を避け、ここでお湯を沸かしてコーヒーとカップラしたわさ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早め時間のランチ場所。
オキの耳から少し先の神社側に進むと狭いながらも尾根を見下ろすこの眺めのスペースがあるわさ。
混雑する山頂付近を避け、立ちション跡(*_*)を避け、ここでお湯を沸かしてコーヒーとカップラしたわさ♪
神社方面。
おいら行かなかったが同行者はこの先の稜線の紅葉が見事だったってさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社方面。
おいら行かなかったが同行者はこの先の稜線の紅葉が見事だったってさ。
1
紅葉はどんどん稜線を下り始めておる。
沢筋の下のほうはこれからがええんぢゃろな〜〜〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はどんどん稜線を下り始めておる。
沢筋の下のほうはこれからがええんぢゃろな〜〜〜〜
1
天神平方向。
天神平の紅葉はピークを過ぎていると思うがまだ見ごたえあるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平方向。
天神平の紅葉はピークを過ぎていると思うがまだ見ごたえあるね。
3
曇って画像に色が出てないがまあまあ綺麗に染まる天神平近く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇って画像に色が出てないがまあまあ綺麗に染まる天神平近く。
2
おつかれさん!
後はロープウェイで下るだけ〜〜〜〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさん!
後はロープウェイで下るだけ〜〜〜〜〜

感想/記録

西黒尾根を初めて登ってみましたわ。
やっぱりキツかった〜〜〜〜〜((+_+))
同行者は登りが速いんですっ飛ばして行った。
道中登山者の方々にこんな子抜いていきませんでした?
って聞きながら距離を測った。
鎖場手前で待ってるところでやっと追いついたがオッサンもうオーバーペースで死んでもた(笑)

前夜降った雨も幸いあがり、鎖場に着いたころには岩が乾いており助かりましたわ。
濡れてたら危険ぢゃし、同行初心者は登れんかったかもしれません。
天気も良く風も穏やかで日が差し始めてからはTシャツ1枚で過ごせた陽気でしたわ。
日が出て風が無ければこの時期の谷川岳でも暖かいんぢゃな〜〜
ええ日に来ましたわ♪

おいらたちがトマの耳に着いた頃から続々と後続が上がってきてどんどん混雑して行った。
オキの耳も同様でコンロを出せる場所なんて無かったっす。
そこでオキから神社方向に進むと狭いがええスペースが有りゆっくりと休めた次第ですわ。
コンロで湯を沸かして食事するのを楽しみたがってた同行者は喜んでましたわ。
しかしそれを動画に撮って何に使うの???

時折ガスが上がり景色を隠してしまうがおおむね良い展望で、寒く無く過ごせたのは
何よりのご褒美でしたわ。

さあ下ろう。
登りで同行者の所在を訪ねた方々とすれ違い、「合えて良かったですね」と(笑)
皆様ありがとうございました。
下りの渋滞は折り込み済みぢゃったが面倒ぢゃった。
同行者は下りが苦手なんでむしろ休み休みでゆっくり降りたのは良かったんかもしれんけど、時間かかりすぎて飽きた('ω')

混むのは嫌なんぢゃがこんだけええ条件であの急登も頑張れた。
ええ山でした(^_-)-☆
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ