また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282985 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山・北麓散策 ≪スバルライン五合目≫

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉田口の馬返しの駐車場を使用。
20台以上停めるスペースがあります。
バス停、仮設トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
16分
合計
5時間40分
S馬返し06:4807:36尾根取付10:21スバルライン五合目10:3711:56尾根取付12:28馬返しG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道、作業道、廃道、獣道、ちょっぴり藪漕ぎ、利用できる道を使用。

一般登山道ではないので読図は必須、目印になる地形も少ないし、地図にない道もあるので、現在地を把握するのにGPSがあると安心。

※一般登山道ではないので、自己責任・判断で歩いて下さい。

■馬返し〜尾根取付き:作業道、廃道、林道を使用。道を乗り変える時に山中を100m程歩きます。

■五合目北側の尾根:マーキングテープは皆無。踏み跡は獣道のみ。
(人の足跡が時々ありますが、すぐに無くなります...)
下りで使う場合は、尾根の分岐が複数あり、迷い易いので注意が必要と思います。

経験者のみが適正、道迷いに注意して下さい。

写真

≪馬返し≫
馬返しの駐車場に車を停めて出発。
今回は、スバルライン五合目の真下にある、マイナールートを歩きたいと思います。
まずは、駐車場の隅の作業道入口へ。
2017年10月09日 06:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪馬返し≫
馬返しの駐車場に車を停めて出発。
今回は、スバルライン五合目の真下にある、マイナールートを歩きたいと思います。
まずは、駐車場の隅の作業道入口へ。
1
≪作業道≫
作業道と大石林道を利用して、尾根の取り付きポイントに向かいます。
2017年10月09日 06:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪作業道≫
作業道と大石林道を利用して、尾根の取り付きポイントに向かいます。
1
≪登山日和≫
今日は、雲一つ無い青空です。
秋は山頂が見える日が多いですね。
2017年10月09日 06:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪登山日和≫
今日は、雲一つ無い青空です。
秋は山頂が見える日が多いですね。
2
≪大石林道支線≫
最近完成した大石林道の支線を使い、ラクラク標高を上げます。
一般車両は入れません。
2017年10月09日 07:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石林道支線≫
最近完成した大石林道の支線を使い、ラクラク標高を上げます。
一般車両は入れません。
2
≪大石林道支線≫
今回の目的地の「スバルライン五合目」が正面に見えます。
五合目周辺が、黄色くなっていますね。
黄葉が見ごろです。
2017年10月09日 07:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石林道支線≫
今回の目的地の「スバルライン五合目」が正面に見えます。
五合目周辺が、黄色くなっていますね。
黄葉が見ごろです。
3
≪大石林道出合≫
本線と合流して、支線は終了。
この辺も、キノコ狩りの方達が森に入っていますね。森の中から話し声が聞こえます。
2017年10月09日 07:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石林道出合≫
本線と合流して、支線は終了。
この辺も、キノコ狩りの方達が森に入っていますね。森の中から話し声が聞こえます。
1
≪大石林道≫
尾根の取り付まで、もう少し林道を歩きます。
2017年10月09日 07:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪大石林道≫
尾根の取り付まで、もう少し林道を歩きます。
1
≪尾根≫
この尾根を五合目まで散策します。
2017年10月09日 09:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
この尾根を五合目まで散策します。
2
≪尾根≫
登山道はないので、獣道を繋いで進みます。
踏み跡は獣道、マーキングは皆無です。
2017年10月09日 09:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
登山道はないので、獣道を繋いで進みます。
踏み跡は獣道、マーキングは皆無です。
1
≪尾根≫
写真を撮りながら、のんびり歩きます。
2017年10月09日 09:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
写真を撮りながら、のんびり歩きます。
3
≪尾根≫
地面はフカフカ、木も大きいので、きっと古い森なのでしょうね。
2017年10月09日 09:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
地面はフカフカ、木も大きいので、きっと古い森なのでしょうね。
4
≪尾根≫
2000m付近から上は、苔の森です。
2017年10月09日 09:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
2000m付近から上は、苔の森です。
4
≪尾根≫
この辺りにも、キノコ狩りの方がいて驚きました。
「凄い?のがある」と言っていましたが.....
「今年はまだ無い」とも言っているので、あるのか、無いのか、どっちでしょう?
2017年10月09日 09:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪尾根≫
この辺りにも、キノコ狩りの方がいて驚きました。
「凄い?のがある」と言っていましたが.....
「今年はまだ無い」とも言っているので、あるのか、無いのか、どっちでしょう?
4
時々、黄葉も撮ったり...
2017年10月09日 09:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、黄葉も撮ったり...
2
...&紅葉も撮ったりして進みます。
2017年10月09日 09:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
...&紅葉も撮ったりして進みます。
5
≪スバルライン五合目≫
五合目に到着。
裏から、「こんにちは〜」です。
今日も賑やかですね〜
2017年10月09日 10:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪スバルライン五合目≫
五合目に到着。
裏から、「こんにちは〜」です。
今日も賑やかですね〜
1
≪スバルライン五合目≫
神社の裏で、ちょい休憩.....
2017年10月09日 10:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪スバルライン五合目≫
神社の裏で、ちょい休憩.....
2
≪下山≫
今回はピストンなので、同じルートでマイカーまで戻ります。
2017年10月09日 10:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≪下山≫
今回はピストンなので、同じルートでマイカーまで戻ります。
1

感想/記録

スバルライン五合目の真下にあるマイナールート(尾根)を歩いてきました。

この時期は、キノコ狩りの方達が森に入っているので、富士山の森の中は熊鈴の音で賑やかです。

途中、五合目から下ってきたキノコ狩りの強者チームと会いましたが、さすが富士山の大先輩達、いろんなルートをご存知で、良い勉強になりました。
団塊の世代のおっちゃん達はパワフルですね。

帰り道では、道迷いのキノコ狩りの方と遭遇、
「馬返しに帰れない」との事だったので、一緒に戻ることになり、
私も、キノコの種類を教えてもらい、キノコ狩りをしながら帰る事ができました。

お土産で、ビニール袋いっぱいにキノコも頂いちゃいました。

今回は、いろいろ得した山遊びでした。笑
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ