また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283063 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

中央分水嶺 鋸岳〜矢形石山〜460m峰〜算用師峠

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
算用師峠東側のみちのく松陰道手前の林道に自転車をデポ.
車で増泊林道の鋸岳登山口に移動.分水嶺を歩き自転車で車まで戻る.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
1時間39分
合計
8時間22分
S鋸岳登山口04:5006:20鋸岳06:4007:41矢形石山07:49矢形石山尾根下降地点07:5308:38460m峰08:5509:24474m峰10:50460m峰11:0812:00算用師峠12:4013:04みちのく松陰道林道入口13:12林道自転車デポ地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
矢形石山から474m峰北の460m峰までのGPS軌跡は東側に少しずれているように思える.
コース状況/
危険箇所等
鋸岳までは快適な登山道.鋸岳からやぶに突入する.私は矢形石山の登りで踏み跡を失い根曲がり竹の蜜やぶに突入し苦労した.矢形石山の山頂直下南側は風衝帯で歩きやすい.山頂はやぶで,ここからの下りと460m峰の先までは痩せ尾根になっている.踏み跡があるが,ヒバと思われる針葉樹の低木が密生し通過に苦労する.474m峰北の鞍部から460m峰までの登りも灌木と笹やぶで苦労したが,所々に踏み跡あり.算用師峠近くは竹とツルのやぶで大変だった.
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

6:38 鋸岳山頂はガス.
2017年10月08日 06:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:38 鋸岳山頂はガス.
1
6:39 祠あり.
2017年10月08日 06:39撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:39 祠あり.
1
7:34 矢形石山の山頂直下の風衝帯.晴れていれば気持ちが良さそう.
2017年10月08日 07:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34 矢形石山の山頂直下の風衝帯.晴れていれば気持ちが良さそう.
1
7:51 矢形石山から北に下る尾根分岐付近に木の板があったが,字は読めない. 
2017年10月08日 07:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51 矢形石山から北に下る尾根分岐付近に木の板があったが,字は読めない. 
1
7:52 周囲は笹やぶ.
2017年10月08日 07:52撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:52 周囲は笹やぶ.
8:55 460m峰付近から矢形石山.
2017年10月08日 08:55撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55 460m峰付近から矢形石山.
1
8:58 この付近は痩せ尾根でかなり明瞭が踏み跡があるが,ヒバと思われる針葉樹の低木が密生しており大変,
2017年10月08日 08:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 この付近は痩せ尾根でかなり明瞭が踏み跡があるが,ヒバと思われる針葉樹の低木が密生しており大変,
9:24 474m峰付近の灌木混じりのやぶ
2017年10月08日 09:24撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24 474m峰付近の灌木混じりのやぶ
9:39 赤布発見.前方は460m峰.
2017年10月08日 09:39撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 赤布発見.前方は460m峰.
1
11:08 460m峰山頂.赤布あり.
2017年10月08日 11:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:08 460m峰山頂.赤布あり.
1
11:08 周囲は灌木のやぶ.
2017年10月08日 11:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:08 周囲は灌木のやぶ.
1
11:14 一昨日に歩いた稜線が見える.
2017年10月08日 11:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:14 一昨日に歩いた稜線が見える.
12:01 算用師峠に着いた.
2017年10月08日 12:01撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:01 算用師峠に着いた.
12:01 歩いて来たやぶを振り返る.
2017年10月08日 12:01撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:01 歩いて来たやぶを振り返る.
1
12:52 みちのく松陰道は快適.
2017年10月08日 12:52撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52 みちのく松陰道は快適.
13:08 入口の案内板.
2017年10月08日 13:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:08 入口の案内板.

感想/記録

一昨日に算用師峠から龍伯ラインまで歩いたので昨日は続きのこのコースを歩く予定にしていたが,雨で今日に延期した.私は鋸岳から踏み跡を失い根曲がり竹の密やぶに突入し苦労した.うまく踏み跡を見つけられればもう少し楽かもしれない.矢形石山の風衝帯は晴れていれば気持ちが良さそう.矢形石山の三角点は確認しないで通過してしまった.少し残念だけど目的が分水嶺だから諦めた.矢形石山の下りは地形図ではわからない痩せ尾根で比較的明瞭な踏み跡があるのに驚いた.積雪期もあまり雪が積もらず藪漕ぎするのかもしれない.しかしここはヒバと思われる針葉樹の低木と笹が混在した密やぶで本当に嫌になった.460m峰の登りも辛いが,コース全体として半分程度は荒れた踏み跡がある.
このコースは迷いやすいので地形図は当然だが,GPSも必要と思う.今回も誰にも会わなかった.
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス 三角点 GPS 藪漕ぎ 分水嶺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ