ヤマレコ

記録ID: 1283086 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

早池峰山 紅葉の小田越登山口から往復

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟から6時間かけて河原の坊駐車場へ。
秋晴れの3連休、当然のことながら10時到着時点では満車である。
係員の誘導で路肩に停める。
登山口の小田越に一般の駐車場は無い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
31分
合計
4時間13分
S河原坊10:1010:37小田越10:3911:25御門口11:49御金蔵11:5011:57天狗の滑り岩12:0112:03剣ヶ峰分岐12:08門馬コース分岐12:0912:13早池峰山頂避難小屋12:3412:36門馬コース分岐12:40剣ヶ峰分岐12:54天狗の滑り岩12:57御金蔵13:07御門口13:0813:55小田越13:5614:23河原坊G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・河原の坊登山道は、崩落した登山道の復旧が進まないため、駐車場から小田越まで約2劼諒涸路を歩く。
・小田越登山口からしばらくは紅葉の樹林帯が続き、1合目から岩稜地帯となる。
・登山口から1合目までの距離が長い。
・岩稜地帯は緩急の勾配を繰り返しながら山頂まで続き、上に行くほど岩が大きくなる。
・登攀困難なところは無いが、天狗の滑り岩といわれる箇所だけ20mほどの高さの梯子がかけられている。
・9合目からは木道もある平坦な道となる。
・山頂は広く眺望が開けている。
その他周辺情報岩手高原ペンション村「ペンションびっき」
夕食のみで6500円/人。
河原の坊登山口から車で1時間半以上かかるが、翌日の岩手山登山口の馬返しキャンプ場まで車で25分。

日帰り温泉「綱張温泉館薬師の湯」600円
硫黄臭のある温泉。
岩手山登山口の馬返しキャンプ場まで車で30分、岩手高原ペンション村まで5分。


「喜盛の湯」
盛岡市街地にあるスーパー銭湯

写真

10時の河原の坊駐車場はすでに満車
係員に誘導されて路上に停める
2017年10月08日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時の河原の坊駐車場はすでに満車
係員に誘導されて路上に停める
携帯トイレの使用を促す垂れ幕が目立つ
「早池峰クリーン&グリーンキャンペーン」とある
2017年10月08日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯トイレの使用を促す垂れ幕が目立つ
「早池峰クリーン&グリーンキャンペーン」とある
河原の坊駐車場から小田越登山口へ向かう道路沿いの紅葉
2017年10月08日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の坊駐車場から小田越登山口へ向かう道路沿いの紅葉
3
小田越登山口
2017年10月08日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越登山口
簡易トイレは使用中止
2017年10月08日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易トイレは使用中止
登山届を記入して出発
2017年10月08日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を記入して出発
樹林帯の木道
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の木道
登山口からすぐに携帯トイレ用ブース
2017年10月08日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐに携帯トイレ用ブース
樹林帯を抜けると岩稜地帯が現れる 
ここが1合目
2017年10月08日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると岩稜地帯が現れる 
ここが1合目
3
岩山である
2017年10月08日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩山である
晴れ渡っている
2017年10月08日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ渡っている
5合目御金蔵
2017年10月08日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目御金蔵
鉢巻した6合目の石柱
2017年10月08日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢巻した6合目の石柱
振り返って小田越の向こうは薬師岳
2017年10月08日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小田越の向こうは薬師岳
4
天狗の滑り岩の梯子
下は1本
上は2本
2017年10月08日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の滑り岩の梯子
下は1本
上は2本
2
巨石
2017年10月08日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石
剣ヶ峰分岐
2017年10月08日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰分岐
9合目からは水平移動
2017年10月08日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からは水平移動
木道
2017年10月08日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道
小さな梯子を登ると
2017年10月08日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな梯子を登ると
山頂の避難小屋
2017年10月08日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋
山頂は大賑わいである
2017年10月08日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わいである
3
三角点にタッチ
2017年10月08日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
3
団体さんに写真を撮ってもらう
2017年10月08日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんに写真を撮ってもらう
6
山頂からの眺望
2017年10月08日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
山頂からの眺望
2017年10月08日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
しばらく休憩して下山開始
2017年10月08日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休憩して下山開始
下りは快調
2017年10月08日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは快調
1
天狗の滑り岩の梯子を半分下りて残りは右側にトラバース
2017年10月08日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の滑り岩の梯子を半分下りて残りは右側にトラバース
1
早池峰山頂は少し低く見える左側
2017年10月08日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰山頂は少し低く見える左側
1
見つけた!
ほぼ枯れてしまったがハヤチネウスユキソウ
2017年10月08日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つけた!
ほぼ枯れてしまったがハヤチネウスユキソウ
2
樹林帯に突入
2017年10月08日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に突入
小田越登山口に到着
2017年10月08日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越登山口に到着
小田越登山口 
ここから2kmの舗装路を下る
2017年10月08日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越登山口 
ここから2kmの舗装路を下る
紅葉の道路
2017年10月08日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の道路
紅葉の早池峰山
2017年10月08日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の早池峰山
3
河原の坊駐車場に到着
2017年10月08日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の坊駐車場に到着
帰りに寄った日帰り温泉「網張温泉館薬師の湯」600円
2017年10月08日 17:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った日帰り温泉「網張温泉館薬師の湯」600円
1
岩手高原ペンション村「ペンションびっき」でお疲れ乾杯
2017年10月08日 19:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手高原ペンション村「ペンションびっき」でお疲れ乾杯
4

感想/記録

今年の8月、東北各地で被害を出した活発な前線による大雨により、夏休を利用した東北の旅で登山を果たせなかった、岩手山と早池峰山のリベンジ登山の一座目である。

10月3連休の晴れた2日間を利用して早池峰山から挑む。

新潟から早池峰まで、磐越自動車道と東北自動車道を乗り継いで河原の坊登山口駐車場までが長かったが、朝4時に出発して10時頃に到着した。

紅葉真っ盛りの晴れの3連休の駐車場はすでに満車。係員の誘導により路肩に駐車する。

まず目を引いたのが携帯トイレ使用を促す垂れ幕であった。「早池峰クリーン&グリーンキャンペーン」と名打ち自然環境を守ろうということである。かなり徹底されており、スタッフによる携帯トイレの販売、トイレブースや使用済み携帯トイレの回収ボックスが設置されている。なお、キャンペーンの一環かどうかわからないが、小田越登山口の簡易トイレ4基すべての使用が中止されたいた。

河原の坊駐車場から小田越登山口までの車道歩きだけでも存分に紅葉を楽しめる。登山口からさらに紅葉の中を歩いて樹林帯を抜けると岩稜地帯となる。ここが1合目である。早池峰は岩山であるが、緩急を繰り返しながら比較的緩い傾斜で登っていくので困難なところは無かった。1カ所だけ、手がかり足がかりが無さそうな天狗の滑り岩といわれるところで梯子が設置されていいた。

山頂は広く眺望が開けていた。この日は登山者で賑わっていたが休憩場所には困らない。たまたま座ったところが河原の坊コースの山頂口であった。通行禁止の注意書きがあって、どうやら復旧の見通しは無いようである。

花の季節はすでに終わっており期待していなかったが、下山途中でほぼ枯れた様子であるがハヤチネウスユキソウを見つけた。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ