また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283117 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

大源太山

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
24分
合計
9時間9分
Sスタート地点07:1810:12大源太山10:2712:51七ツ小屋山12:5714:16シシゴヤノ頭14:1916:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

いかにも豪雪地帯の木
2017年10月08日 09:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも豪雪地帯の木
大源太山 直下
2017年10月08日 09:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山 直下
大源太山 山頂
2017年10月08日 10:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山 山頂
2
大源太山の下りの岩場 その1
2017年10月08日 10:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山の下りの岩場 その1
大源太山の下りの岩場 その2
2017年10月08日 10:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山の下りの岩場 その2
大源太山の下りの岩場 その3
2017年10月08日 10:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山の下りの岩場 その3
大源太山の下りの岩場 その4
2017年10月08日 10:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山の下りの岩場 その4
七ッ小屋山へ向かう稜線
2017年10月08日 10:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山へ向かう稜線
2
七ッ小屋山
2017年10月08日 10:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山
師匠と大源太山
2017年10月08日 11:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
師匠と大源太山
2
大源太山
2017年10月08日 12:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山
もう少しで七ッ小屋山
2017年10月08日 12:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで七ッ小屋山
いいねえ
2017年10月08日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねえ
一番右のピークが白毛門かな
2017年10月08日 12:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右のピークが白毛門かな
七ッ小屋山 山頂
2017年10月08日 12:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山 山頂
2
大源太山 格好良い
2017年10月08日 13:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山 格好良い
気持ちの良い稜線歩き
2017年10月08日 13:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き
シシゴヤノ頭に向かう稜線
2017年10月08日 13:39撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭に向かう稜線
頭が出ているのは仙ノ倉山かな
2017年10月08日 13:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭が出ているのは仙ノ倉山かな
大源太山
2017年10月08日 14:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山
1
川を渡る
2017年10月08日 16:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡る
1

感想/記録

連休に行く山を思案していたらNさんからお誘いがあり、始めて聞いた山「大源太山」に行く事にした。谷川岳の北側で谷川岳からも縦走出来るみたい。

前泊で楽しい宴会。これが良いんだよね。朝はそろそろ起きようかという時に雨が降り出し、最初からレインウェアを着込む。森の感じがなかなか良くて気持ちが良い。豪雪地帯なので木が折れ曲がっている。紅葉も始まっていて嬉しくなる。雨はすぐに上がりレインウェアを脱ぎ、日焼け止めを塗った。

最初は調子が良かったが急登が続いて脹脛が攣りそうになってきた。時々ストレッチをして脹脛を伸ばした。8月に北岳に行ったときと同じ感じになってきた。皆からどんどん遅れていく。皆の足を引っ張ってしまった。帰宅して見たらハイドレーションがかなり余っていたので水分の摂取が足りなかったのかも。それとシャリバテもあったかもしれない。課題多し。

七ツ小屋山からの稜線はなんとも気持ちが良かった。このままずっと谷川岳まで歩いて行きたかった。下りはぬかるんでいて滑りやすかった。

紅葉、景色等、なかなか良い山でした。この辺り、また来てみたいと思います。その前に課題をつぶさねば。

感想/記録
by yukko

駐車場が10台しか駐車できないので午前3時発日帰りから前泊に変更
師匠がKさんにテントを借りに行ってくれたがフライが入っていなく、別のK君に、また借りに行ってくれた。
久しぶりのテント泊は快適だった。初めて使用した3mm銀マットの発泡ポリエチレンは抜群に温かった。
同行したNさん夫婦はパジェロのシートを倒して板を置き快適そうな車中泊だった。
また、板の下に衣装ケースで収納できて小物がスッキリしていた。
朝、雨音がした。テントは濡れてしまったがフライのおかげで雨漏りせずに済んだ。
前回Nさんが来たときに熊に遭遇したそうなので熊鈴をつけた。
新潟方面の山は初めてで岩や森の感じが東海とは違い山深いと感じた。
上越のマッターホルンと呼ばれるだけあって急登だったが登頂できた。
ここで終わりで下山と思ったらそれからの周回が長くて辛かった。
前日の雨でぬかるみになり泥んこで滑り岩と根っ子がありスリップに注意して慎重になった。
下山時、Nさんの靴底が剥がれてしまい結束バンドで縛った。色々使えるアイテムだそうだ。
天候が良すぎて景色は良かったが思いのか暑くて大量に汗をかいてしまったので
水が足りなくなった。季節ももう10月なのでそんなに飲まないと思ったのが間違いだった。反省し次回から水を多めに持っていく事にする。
湧水があり冷えてて美味しかった。
険しい岩場、鎖場、梯子あり渡渉ありと盛りだくさんで
人も少なく紅葉の穴場だった。
Iさんは携帯に500円で「山と高原地図」をダウンロードしていてコースタイムを教えてくれた。
また、カメラでかざすだけで山が判る同定アプリ山カメラをやっていて楽しそうだった。
Iさん飯豊山と剣岳と谷川に行きたいと言っていた。
帰りに下湯沢共同浴場 駒子の湯500円で汗を流した。
地元の酒屋さんで上州限定の商品が購入出来た。リーカーショップカミムラ
湯沢駅前の中野やは行列では名物へへぎそばを食べることが出来なかった
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ