また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283930 全員に公開 ハイキング札幌近郊

春香山

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候10/7 曇り 桂岡登山口気温21℃(標高約130m) 
10/8 晴れ 早朝気温10℃(銀嶺荘 標高約700m)
北海道の山は初めてですがちょうど気温が高いタイミングだったようです。拍子抜けするほど暖かかったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂岡登山口まで銭函ICより10分ほど。住宅街の奥に4〜5台路駐可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間51分
休憩
13分
合計
3時間4分
S春香山登山口12:4914:11土場14:1214:31銭函峠14:51銀嶺荘14:5815:23春香山15:2815:53銀嶺荘
2日目
山行
1時間44分
休憩
0分
合計
1時間44分
宿泊地06:5308:37春香山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは確認できませんでした。

登山道は下草刈りしてあり歩きやすいと思いました。
銀嶺荘より上は登山道に水が流れてるところありました。泥濘あり。
山頂の手前に固定ロープありますが特に問題なし。
コースは特に危険なところはないと思います。

林道に動物のフンありました。大型動物と思われます。ヒグマ?
登山口にヒグマへの注意喚起看板ありました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

桂岡登山口。
標高130mほど、住宅街の一番奥です。
この山、東海大学が管理してるのかな。
2017年10月07日 12:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂岡登山口。
標高130mほど、住宅街の一番奥です。
この山、東海大学が管理してるのかな。
1
ヒグマへの注意喚起です。
スズをつけて歩きます。
林道に大きなフンあったけどナワバリかな?
2017年10月07日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグマへの注意喚起です。
スズをつけて歩きます。
林道に大きなフンあったけどナワバリかな?
1
下部は緑の広葉樹。
2017年10月07日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は緑の広葉樹。
いったん林道に出ます。
秋色が出てきました。
2017年10月07日 13:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道に出ます。
秋色が出てきました。
標識は学生さんが作ったのかな。
文字に若さ感じます。
2017年10月07日 13:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は学生さんが作ったのかな。
文字に若さ感じます。
赤が出てきましたね。
2017年10月07日 13:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤が出てきましたね。
1
岳人よ、恋人捨ててもゴミは絶対捨てるな!
2017年10月07日 14:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳人よ、恋人捨ててもゴミは絶対捨てるな!
1
ほのかに色づく。
2017年10月07日 14:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほのかに色づく。
1
銭函峠付近。
定山渓方面からの登山道が合流します。
2017年10月07日 14:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銭函峠付近。
定山渓方面からの登山道が合流します。
1
標高700mあたり。
色が出てきました。
緩やかな登山道を登ります。
2017年10月07日 14:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700mあたり。
色が出てきました。
緩やかな登山道を登ります。
1
銀嶺荘に到着です。
東海大学の施設で今夜はここでお世話になります。
2017年10月07日 15:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘に到着です。
東海大学の施設で今夜はここでお世話になります。
銀嶺荘に荷物おいて春香山山頂へ向かいます。
古い建物が紅葉に溶け込みます。
山頂までは30分ほど。
2017年10月07日 15:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘に荷物おいて春香山山頂へ向かいます。
古い建物が紅葉に溶け込みます。
山頂までは30分ほど。
2
紅葉の登山道を登ります。
2017年10月07日 15:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の登山道を登ります。
1
石狩湾が見えました。
左の山に虹がかかってますが、見えるかな。
2017年10月07日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩湾が見えました。
左の山に虹がかかってますが、見えるかな。
山頂手前に固定ロープあります。
特に問題ないと思います。
2017年10月07日 15:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に固定ロープあります。
特に問題ないと思います。
1
山頂標識。
180度くらいの展望。石狩湾がみえます。
下ります。
2017年10月07日 15:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
180度くらいの展望。石狩湾がみえます。
下ります。
銀嶺荘は東海大学の施設です。電気なくランプです。
大学職員の管理人さんには大変お世話になりました。
学生さんが10数人来てましたが、小動物の調査されてるとか。頑張ってくださいね。
2017年10月07日 18:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀嶺荘は東海大学の施設です。電気なくランプです。
大学職員の管理人さんには大変お世話になりました。
学生さんが10数人来てましたが、小動物の調査されてるとか。頑張ってくださいね。
1
翌朝。
天気は上々。
紅葉の登山道を下ります。
2017年10月08日 07:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
天気は上々。
紅葉の登山道を下ります。
1
シラカバの林です。
黄色が多い山でした。
2017年10月08日 07:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカバの林です。
黄色が多い山でした。
2
さらば、春香山。
2017年10月08日 08:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば、春香山。
登山口へ戻りました。
この後、北海道を観光ドライブします。
2017年10月08日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ戻りました。
この後、北海道を観光ドライブします。

感想/記録
by funa84

家族旅行を娘とカミさんが企画してくれました。で、北海道へ。
山登り趣味のない娘でも登れそうな山で、名前が気に入ったので春香山を選択。

東海大学の銀嶺荘が山頂近くにあり、カミさんが大学に電話したら一般の宿泊が可能とのことでお願いしました。一泊800円でお安いですが、食材、燃料などはすべて持っていく必要あります。水は豊富でした。

電気もなくランプと薪ストーブの古い山小屋でしたが、管理人さんが何かと親切で助かりました。学生さんが10数人来てました。コウモリの調査とか。
訪問者数:497人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ