ヤマレコ

記録ID: 1283956 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

17-6 竜ヶ岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓キャンプ村駐車場@500
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨後の為、足元滑り易し。遠足尾根(裏)、金山尾根(裏)、中道尾根(滝コース)、石榑峠(表)、の各コース、ミニ登山の砂山、キャンプ場、残念ながらホタガ谷コースには立ち入らない。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

駐車場からの長い道のり20分、この下に残念ながら捜索願があった。No149

2017年10月08日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの長い道のり20分、この下に残念ながら捜索願があった。No149

一汗かいたのち、遠足尾根分岐までの登りはじまり。No143
2017年10月08日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一汗かいたのち、遠足尾根分岐までの登りはじまり。No143
これ、トリカブト。No137
2017年10月08日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、トリカブト。No137
一服。ここまで約60分、遠足尾根新道分岐。No137
2017年10月08日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服。ここまで約60分、遠足尾根新道分岐。No137
この間(No137-No131)にきのこが、すすき、竜ヶ岳の背中が見える頃。
2017年10月08日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この間(No137-No131)にきのこが、すすき、竜ヶ岳の背中が見える頃。
山体に見惚れ始める頃、赤ひつじが現れた。
2017年10月08日 11:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体に見惚れ始める頃、赤ひつじが現れた。
龍の背中に、赤ひつじが忍び寄る。
2017年10月08日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍の背中に、赤ひつじが忍び寄る。
1
まだあおい。
2017年10月08日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだあおい。
山体に忍び寄る赤ひつじを追いかけて、山頂へ向かう。
2017年10月08日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体に忍び寄る赤ひつじを追いかけて、山頂へ向かう。
3
山頂はすっかり毛がとられて、登山者でいっぱい。特に若いグループが沢山。
2017年10月08日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすっかり毛がとられて、登山者でいっぱい。特に若いグループが沢山。
2
方位版
2017年10月08日 11:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位版
中道方面を望む。
2017年10月08日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道方面を望む。
1
可愛い虫。
2017年10月08日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い虫。
これから放牧されている赤ひつじの群れへ、下山。金山尾根、遠足尾根方面へピストン開始。
2017年10月08日 12:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから放牧されている赤ひつじの群れへ、下山。金山尾根、遠足尾根方面へピストン開始。
2
まるでささまるけ。
2017年10月08日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるでささまるけ。
1
山頂には、まだ沢山の登山者が休憩中。また崩落しそうな山体。
2017年10月08日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には、まだ沢山の登山者が休憩中。また崩落しそうな山体。
1
遠足尾根から木曽三川方面を望む。
2017年10月08日 12:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根から木曽三川方面を望む。
華憐。
2017年10月08日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
華憐。
可哀そうな宝石箱。
2017年10月08日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可哀そうな宝石箱。
撮影機材:

感想/記録

最近は竜ヶ岳と言えば赤白『ひつじ』で有名、駐車場には遠方からの登山者ナンバーが目立った。登り中には何度も『ひつじ』の会話が聞こえてきた。今回は、前日の雨で、登山口までの林道を歩く途中が、出水量多めで足元悪いため、予定していた金山尾根⇒竜ヶ岳⇒遠足尾根を、遠足尾根のピストンに変更。前回の藤原岳、下山途中の右膝痛を気にしながら行程となった。残念ながら竜ヶ岳にも山体崩壊箇所が多くみられるようになってきて寂しい限り。山頂では若いグループの男女混成登山者が多い一方、トレイルランニングする方は僅か、犬連れの方は全く行き交わなかった。次回には堰堤経由の中道を
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ