ヤマレコ

最終更新者 78podory
基本情報
標高 1099.26m
場所 北緯35度07分09秒, 東経136度26分42秒
・鈴鹿山脈の山で鈴鹿セブンマウンテンの一つ。
119レスキューポイント「石榑峠ー銚子岳3」
東近江市山岳遭難対策協議会「石榑峠〜銚子岳」4番

以前は龍ヶ岳、龍ヶ岩と呼ばれた事もあったらしい。
山頂部はなだらかで広く一度に大勢の人がくつろげる。
一面の笹原で遮るものが一切ないため360°のパノラマが楽しめるが逆を返せば風も吹きっさらしで強風時は風をしのぐ事は困難である。


【登山ルート】
宇賀渓キャンプ場起点では、表道・裏道・中道・遠足尾根・金山尾根の登山道がある。
石榑峠経由の表道は宇賀渓本谷を通る表道の他に砂山経由、熊谷旧道、旧国道421号線がある。
最短ルートは南の石榑峠から表道を登るルート。

遠足尾根道:上り約3時間20分(3時間05分)、下り約2時間15分(約2時間30分)
裏道登山道:登り約2時間45分(2時間35分)、下り約2時間5分(約2時間)
金山尾根道:登り約3時間10分(2時間55分)、下り約2時間20分(約2時間)
中道登山道:登り約3時間10分(3時間25分)、下り約2時間15分(約2時間40分)
表道[本谷]:登り約3時間10分(3時間10分)、下り約2時間15分(約2時間20分)
表道[砂山]:登り約3時間45分(2時間50分)、下り約2時間55分(約2時間05分)
表道[熊谷]:登り約2時間50分(3時間00分)、下り約2時間10分(約2時間10分)
石榑峠より:登り約1時間00分(1時間15分)、下り約40分(約50分)
*宇賀渓で無料配布の地図記載の参考タイム
*()内は山と高原地図の参考タイム
*[砂山]経由で大幅な差異がありますが遊歩道利用で宇賀渓タイム、尾根道利用で()内タイムに近い感じ。

鈴鹿山脈縦走としては南の御在所岳、釈迦ヶ岳、三池岳から、もしくは北の藤原岳からの縦走が一般的。


【バリエーションルート】
登山地図記載のものとしては滋賀県側からの太尾尾根がある。
鈴鹿山脈の縦走路は北は藤原岳もしくは青川(2014年4月現在工事中で通行止め)からのルートがある。藤原岳から治田峠まで、青川峡キャンピングパークから治田峠までのルートはバリエーションルート扱いで治田峠から南は一般ルート扱いになる。

登山地図に記載が無いものとしては宇賀渓からの松尾尾根(最上級)・七ツノヤマ尾根、遠足尾根の派生ルートで大鉢山分岐から大鉢山ルート(大鉢山経由で青川峡キャンピングパークへ)と新道分岐より遠足尾根旧道(北河内橋もしくは石部神社へ)がある。


【沢登り】
宇賀渓本谷(魚止滝より入渓)
蛇谷(五階滝より入渓、もしくは金山尾根より)
ホタガ谷(白滝より入渓)



2014年4月現在、旧国道421号線の石榑峠から三重県側は土砂崩れで通行止め。石榑トンネル開通に伴い復旧工事を完了させないまま廃道にする可能性大。
三重県側から石榑峠へ車でアクセスする場合は石榑トンネルで一度滋賀県側にまわり旧道にて石榑峠へ上がる。

【参考情報 鈴鹿山脈越え】http://www.yamareco.com/modules/diary/6266-detail-8383


・鈴鹿セブンマウンテン 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E9%B9%BF%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3
山頂
展望ポイント 360°パノラマ

竜ヶ岳の日の出・日の入り時刻

09/20(水) 09/21(木) 09/22(金) 09/23(土) 09/24(日) 09/25(月) 09/26(火)
日の出 5時35分 5時36分 5時37分 5時37分 5時38分 5時39分 5時40分
日の入り 18時1分 17時59分 17時58分 17時56分 17時55分 17時53分 17時52分

竜ヶ岳 (標高1099.26m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
21
平均気温
16.6
最低気温
12.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 4.5 時間/日
降水量 9.4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

竜ヶ岳(りゅうがたけ)は、三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境にある標高1,099 mの山。鈴鹿山脈中部に位置し、鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。
ホタガ谷付近を境にして北側が石灰岩、南側が花崗岩の山である。ホタガ谷は石灰岩質のため、谷の上部まで流水がある。石榑峠へ向かう表道登山道には、「重ね岩」と呼ばれる花崗岩の巨石がある。一部の斜面では風化が進んでいる。山容は女性的な穏やかな櫛形状である。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「竜ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

霊仙・伊吹・藤原
  33    17 
2017年09月18日(日帰り)
近畿
  3    4 
2017年09月10日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  130    11 
2017年09月09日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  
2017年09月03日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  
2017年09月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  66    18 
2017年09月03日(日帰り)
未入力
  
2017年09月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  18    14 
2017年09月03日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  5   3 
2017年09月02日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  69    19  2 
2017年09月02日(日帰り)
ページの先頭へ