また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288440 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山縦走(強風のため雄山にも登れず撤退)

日程 2017年10月09日(月) 〜 2017年10月10日(火)
メンバー
天候曇り時々晴れ 翌日は曇り
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
<行き>
JR大阪    【7:00】
 ↓サンダーバード3号
金沢     【9:38】
 ↓つるぎ704号
富山     【10:12】
 ↓立山黒部アルペンルート(弥陀ヶ原で途中下車・散策)
室堂     【13:00】
 ↓徒歩(室堂にて高度順応のため散策後)
一ノ越山荘  【16:00】


<帰り>
逆コース

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間9分
休憩
20分
合計
2時間29分
S一の越山荘09:0209:202870m付近で撤退10:02立山室堂山荘10:18みくりが池温泉10:1910:34雷鳥荘10:5211:11みくりが池温泉11:1211:16みくりが池11:31室堂11:31ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ノ越山荘までは舗装路で疲れます
その他周辺情報みくりか池温泉他温泉施設あり

写真

北陸新幹線。初めて乗りました(金沢から富山までですが)
2017年10月09日 09:45撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陸新幹線。初めて乗りました(金沢から富山までですが)
2
立山ケーブル駅
2017年10月09日 11:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山ケーブル駅
立山ケーブル駅で富山名物?白えびかき揚げそば。おいしかった
2017年10月09日 11:55撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山ケーブル駅で富山名物?白えびかき揚げそば。おいしかった
3
弥陀ヶ原で途中下車し散策しました。
2017年10月09日 13:24撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原で途中下車し散策しました。
1
紅葉がすばらしい
2017年10月09日 13:24撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がすばらしい
4
9日は雄山山頂が見えていました
2017年10月09日 14:19撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9日は雄山山頂が見えていました
1
みくりが池周辺を散歩
2017年10月09日 14:29撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池周辺を散歩
4
少し雪が残っていました
2017年10月09日 15:22撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が残っていました
夕食をパチリ
2017年10月09日 17:31撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食をパチリ
3
一の越山荘 ゆっくりくつろげました
2017年10月09日 17:27撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘 ゆっくりくつろげました
3
山荘の朝食です
2017年10月10日 06:31撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の朝食です
3
強風とガスの中、雄山を目指しますがあえなく撤退です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風とガスの中、雄山を目指しますがあえなく撤退です
2
一ノ越山荘まで下山してきました。多くの人が待機しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘まで下山してきました。多くの人が待機しています
遭難者を山岳警備隊が搬送中 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難者を山岳警備隊が搬送中 
紅葉はピークを過ぎています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はピークを過ぎています
このあたりはまったく風はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはまったく風はありません
1
上部は雲で見えませんが、雄大な景色です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は雲で見えませんが、雄大な景色です
みくりが池周辺の散策に切り替えです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池周辺の散策に切り替えです
1
けっこうなにおいがします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうなにおいがします
地獄谷UP  別府温泉を思い出します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷UP  別府温泉を思い出します
日本地図のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本地図のようです
2
雷鳥壮まで行き引き返しました。剱岳はいつチャレンジできるのでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥壮まで行き引き返しました。剱岳はいつチャレンジできるのでしょうか
雷鳥平方面、雄山からここえ下りてくる計画でしたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平方面、雄山からここえ下りてくる計画でしたが・・・
3
やっと雷鳥に会えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雷鳥に会えました
1
かわいい。今度は白い雷鳥を見たいものです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい。今度は白い雷鳥を見たいものです
2

感想/記録

混雑を避けるため9日(体育の日)と平日一日を利用し、立山(雄山・大汝山・富士の折立)から大走りを通り室堂に戻る計画を立てました。
「弥陀ヶ原」で紅葉を楽しみ室堂に着いたときも天候は良く、剣岳以外はくっきりと見えていました。
時間も有ったので高度順応をかねて散策しました。
有名な湧水も確保し一ノ越山荘へ向かいました。

連休最終日のため客は30名弱です。6人部屋に一人で泊まれたのでゆったりと睡眠も取れました。
翌日は7時に出発予定で朝食も済みましたが、外は強風が吹いていました。天気予報ではそんなことは言っていなかったはずでした。

暫く様子を見て縦走はあきらめ雄山往復に切り替えようと考えました。
2時間ほど待っていましたが、風は収まる気配も無く、予報では17〜19mの風が終日吹くとのとの事です。
大半の人はあきらめ下山しました。

2〜3名が雄山に向かって進まれました。さらにある人が「雰囲気を味わうため行ける所まで行って引き返す」と言って登って行きました。
私も無理をせずに行ける所まで登り、危険な場合は引き返すつもりで出発しました。

途中までは風裏なので、風の影響は大して受けること無く順調に登れましたが、2780m付近からは横風を受ける状況となりました。
ここで引き返そうと少し休憩していると、上から二人の山岳警備隊の方が降りてこられ、引き返したほうが良いと言われました。
そういえは今朝、山岳警備隊の方が山荘にこられ、昨日から不明者がいるようなので、山荘の人に話を聞いていました。
その人が上部の状況をみてから降りてこられたようです。

ガスも濃くなってきたので室堂に向かい下山です。
途中ベンチで休憩していると、「遭難者を運ぶので除けてくれ」と言いながら、警備隊の人が、誰かをおんぶして下りてきました。
昨日からの不明者でしょうか。詳細はわかりませんが、重大なことにならないことを祈ります。

室堂からは平日にも関わらす沢山の人が登っていきます。下のほうは殆ど風が無く、上であんなに風が吹いているは想像できないと思います。
頂上までいける人は少ないと思いますが、一々報告することも出来ず下山しました。

結局、室堂付近の散歩となってしまいましたが、立山連峰の雄大な景色は十分に堪能出来、その場で無いと感じられない迫力を満喫しつつ帰宅しました。

最後の最後のみくりが池温泉付近で「雷鳥」を見ることが出来たのは唯一の幸運だったかも知れません。

訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 撤退 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ