また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289010 全員に公開 ハイキング奥武蔵

有間山 バラ尾根を登り、中尾根を下るが途中で道間違い

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間35分
合計
7時間48分
S龍神渕入口08:2208:32作業道分岐08:4008:48岩の有る伐採地08:5509:45P83409:5510:13大名栗林道10:1511:04広河原逆川林道11:1311:45タタラノ頭11:5712:38有間峠12:44中尾根下降点12:5313:02P112113:10倒木(大木の)13:49大名栗林道14:0914:44白岩沢?の岩場15:35有間林道ゲート15:5316:10龍神渕入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
タタラノ頭〜有間峠間以外は全てバリコースです。
中尾根の途中から道間違いをしています。道間違い箇所は歩くのに苦労するので入らない方がいいです。

《バラ尾根》
龍神渕入口から伐採地までは林道、作業道で楽に行けます。伐採地からピーク834までは杉林の尾根道で目印も豊富で歩き易いです。P834から大名栗林道は目印はなくなり、苔と藪の道です。
大名栗林道からの取付きは上りも下りも分かり易いです。広河原逆川林道の下りは分かり易いですが。上りは分かりにくいです。

《中尾根》
日向沢林道から中尾根の取付きは目印が有りませんが分かり易いです、ピーク1121から下る尾根は二手に分かれいて、中尾根は右の尾根を下ります。中尾根へは倒木を過ぎたら。今の尾根から離れ、左側の尾根に乗換えなければいけない様です。
今回は気が付かずにそのまま下ってしまい別尾根の道間違いをしました。

装備

個人装備 防寒着 雨具 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル カメラ

写真

龍神渕入口に有る枝林道から登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神渕入口に有る枝林道から登山開始
1
舗装が途切れた処から分岐する作業道を進む!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装が途切れた処から分岐する作業道を進む!
作業道が分岐する。左側の伐採地に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道が分岐する。左側の伐採地に向かう
岩の伐採地。ここから名栗湖が望める!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の伐採地。ここから名栗湖が望める!
こんな尾根道を歩き・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根道を歩き・・・
岩尾根を登ると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根を登ると・・・
P834に到着(タタラノ頭側から撮影)。休憩するのにいいよ!^-^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P834に到着(タタラノ頭側から撮影)。休憩するのにいいよ!^-^
P834から先は苔と薮の道!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P834から先は苔と薮の道!
大名栗林道に出る(右側を撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名栗林道に出る(右側を撮影)
大名栗林道から落合へはここから下ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名栗林道から落合へはここから下ります!
タタラノ頭へは林道南側の、この階段から向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タタラノ頭へは林道南側の、この階段から向かう
広河原逆川林道に出る(右側を撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原逆川林道に出る(右側を撮影)
落合へはここから下ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合へはここから下ります!
林道南側の、上がり易いここからタタラノ頭へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道南側の、上がり易いここからタタラノ頭へ向かう
1
尾根上に上がると少し先に岩が有る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に上がると少し先に岩が有る!
岩尾根を登った先で・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根を登った先で・・・
タタラノ頭に到着!(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タタラノ頭に到着!(^o^)
1
突高ノ頭 P1215 ここから広河原逆川林道の秩父側ゲートに向かっている尾根が派生している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突高ノ頭 P1215 ここから広河原逆川林道の秩父側ゲートに向かっている尾根が派生している
岩が現れると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が現れると・・・
尾根末端の手前で左折して・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端の手前で左折して・・・
広河原逆川林道に出る。逆川林道側が通行止めなので車もなく静かだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原逆川林道に出る。逆川林道側が通行止めなので車もなく静かだ
1
有間峠からこれから向かう中尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間峠からこれから向かう中尾根
1
日向沢林道にしっかりしたゲートが設置されていた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢林道にしっかりしたゲートが設置されていた!
中尾根下降点からは日向沢林道ゲートが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根下降点からは日向沢林道ゲートが見える
P1121で左の尾根に入らない様に注意する。リボン等の目印は見当たらず!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1121で左の尾根に入らない様に注意する。リボン等の目印は見当たらず!
倒木(大木の)を過ぎてから左の尾根に行くのを見落として中尾根から外れた!(後で気が付いた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木(大木の)を過ぎてから左の尾根に行くのを見落として中尾根から外れた!(後で気が付いた)
作業道に出合ったので、コースが合っていると勘違いをする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に出合ったので、コースが合っていると勘違いをする
続いて2番目の作業道が現れ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて2番目の作業道が現れ・・・
更に3番目の作業道が現れました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に3番目の作業道が現れました!
足場が急で眼下の大名栗林道に降りらないゾ!^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が急で眼下の大名栗林道に降りらないゾ!^_^;
降りられそうな処を探し、ここから降りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りられそうな処を探し、ここから降りました
ここの位置をGPSナビで確認するが、衛星を捕捉できず分からないのでここから下る。(プチ遭難だった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの位置をGPSナビで確認するが、衛星を捕捉できず分からないのでここから下る。(プチ遭難だった)
この岩尾根を過ぎると岩場となり、安全に降りられそうもないので戻る!^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩尾根を過ぎると岩場となり、安全に降りられそうもないので戻る!^_^;
北斜面を下ることにする。沢に近づくと対岸に大岩が現れる!^_^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面を下ることにする。沢に近づくと対岸に大岩が現れる!^_^;
何とか沢に降り立つ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか沢に降り立つ!
左の斜面を急で踏ん張りが効かないので補助ロープを使い降りて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の斜面を急で踏ん張りが効かないので補助ロープを使い降りて来ました
これから下る白岩沢?(沢名が正確に分からない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る白岩沢?(沢名が正確に分からない)
尾根末端で降りられなかった岩場。そのまま降りていたらアウトだったかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端で降りられなかった岩場。そのまま降りていたらアウトだったかも
右から支沢が出合う!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から支沢が出合う!
何とか尾根の途中に出れホット一息つく!(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか尾根の途中に出れホット一息つく!(^o^)
林道が見えて来た!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えて来た!
降りて来た尾根。踏跡ないゾ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来た尾根。踏跡ないゾ!
白岩沢?の左岸に出て直ぐに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩沢?の左岸に出て直ぐに・・・
有間林道に出ました。ここで、下ったのは中尾根でなかった事が分かりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間林道に出ました。ここで、下ったのは中尾根でなかった事が分かりました
橋名が消えて読めず。多分、栃ノ木入橋?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋名が消えて読めず。多分、栃ノ木入橋?
降りる予定だった栃ノ木入林道(未舗装)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる予定だった栃ノ木入林道(未舗装)!
瀧の入林道(舗装)。ここから大名栗林道へ行けないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧の入林道(舗装)。ここから大名栗林道へ行けないのかな?
瀧の入橋を過ぎると龍神渕入口に戻り、無事に登山終了です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧の入橋を過ぎると龍神渕入口に戻り、無事に登山終了です!
1

感想/記録

《バラ尾根 龍神渕入口〜大名栗林道》
龍神渕入口からの枝林道から登山開始です。舗装が途切れた処から分岐している作業道に入る。その前に林道の確認に先を行くと、右側から遊歩道が合流する。多分、釣り場からの遊歩道に続ながっていると思います。更に行くと左にカーブして直ぐに終点と成りました。
作業道に戻り、ヘアピンを過ぎると高台に到着し作業道は二手に分かれる。左手に伐採地が見えるのでそちらに進むと岩の有る伐採地に到着する。ここ迄は龍神渕入口から急な登りもなく楽に来れる。
ピーク834までは杉林の尾根道で目印も豊富で歩き易かった。ピーク834から先は目印はほとんどなくなる。大名栗林道まで杉林はなくなり、苔と藪の道となる。

《バラ尾根 大名栗林道〜タタラノ頭》
大名栗林道に出たら左直ぐに階段が有ります。落合への下り口には「滝の入」と表記された手製の道標が有りました。
登り始めは左側が杉林で、杉林が無くなると薄い藪になる。今度は右側から杉林が現れると藪も無くなり歩き易くなる。広河原逆川林道に出たら左に行き、林道の直線部の真ん中辺りの石垣の低い処から尾根に取付く。踏跡が有ったが段々薄くなってきたので直登して尾根に乗ると明瞭な道となる。
右側からの尾根が近づくと踏跡が分からなくなったので、右側尾根に乗る。岩尾根を過ぎるとタタラノ頭に到着。登山者は一人も来ず静かな山頂を味わえました。

《中尾根〜大名栗林道》
有間峠から日向沢林道ゲートを過ぎて右にカーブする処が中尾根の取付き点です。中尾根は水平道で始まり、ピーク1121に向かって登りと成ります。ピーク1121から下る尾根は二手に分かれいて、中尾根は右の尾根を下る。
直ぐに倒木(大木)が現れる。中尾根へは倒木を過ぎたら今の尾根から離れ、左側の尾根に乗換えなければいけないのを今回は気が付かずに尾根を下れば良いと思い込んでいました。
左側の尾根の確認はしていないので、残念ながら詳細は説明出来ません。
これ以降は道間違いで歩いた記録です。
倒木を過ぎ、そのまま尾根を下ると左から作業道、更に下ると二回作業道と接近します。更に下ると眼下に大名栗林道が見えますが絶壁状態で降りることが出来ません。北に向かい林道に降りられそうな処を探し、何とか大名栗林道に降りることが出来ました。

《大名栗林道〜有間林道》
下る尾根が怪しいので、ここの位置をGPSナビで確認するが、衛星を捕捉できず分からない。迷ったがここから下山することにする。
尾根を下って行くと岩尾根が現われ、更に下ると岩場の様相と成ってきたので戻ることにする。戻る途中にグレーのテープを発見。北の斜面は急だが降りられそうなので下ることする。沢に近づくと対岸に大岩が現れる。何とか沢に降り立つことが出来た。
白岩沢?右岸の中腹を薄い踏跡を辿って下って行くと、右側には先ほど尾根末端で戻った岩場が見える、強引に降りなくて良かったな。
右からの支沢との出合いにピンクの目指しが有ったので、下ると踏跡がはっきりしてくるかと期待したが、逆に白岩沢?を渡ると踏跡は消滅してしまった。所々有る獣道らしき踏跡を拾いながら白岩沢?左岸の中腹を下って行くと枝尾根に出た。ここから歩き易くなり、下って行くと林道が見えて来た。下まで行くと有間林道のゲートに出た。
道間違いを承知で降りて来たがしんどかったです。ここを下る決断は間違いで、今回の反省点とします。
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ