また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289675 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山〜紅葉と草紅葉を満喫

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候 曇り一時霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・関越道塩沢石内ICを7:10におり、桜坂駐車場に7:30到着
・到着時8〜9割の埋まり具合、駐車料金500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
33分
合計
6時間50分
S桜坂駐車場08:0108:595合目09:316合目10:037合目10:0610:40ニセ巻機山10:50巻機山避難小屋11:12御機屋(巻機山山頂の標)11:1911:29巻機山11:46牛ヶ岳11:5812:12巻機山12:1412:23御機屋(巻機山山頂の標)12:36巻機山避難小屋12:4212:53ニセ巻機山13:486合目14:135合目14:48桜坂駐車場14:5114:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:01 スタート(0.00km) 08:01 - その他(3.20km) 10:03 - その他(5.18km) 11:12 - その他(6.46km) 11:50 - その他(8.46km) 12:37 - ゴール(12.98km) 14:51
コース状況/
危険箇所等
・前日までの雨の影響で所々泥濘
・特にコース下部は粘土質で、靴裏に付着した泥が堆積しやすく下山時はスリップに注意
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 飲料水2L搭載、1.5L消費

写真

登山道入口の看板
今回は井戸尾根コースを往復
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口の看板
今回は井戸尾根コースを往復
1
登り始めて小1時間、井戸の壁を通過し5合目手前
幻想的な雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて小1時間、井戸の壁を通過し5合目手前
幻想的な雰囲気
3
6合目に向かう樹林帯歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目に向かう樹林帯歩き
1
井戸尾根の6合目上部
天狗岩から割引岳へと続く天狗尾根の稜線を望む
紅葉の斜面を這い上がる雲が荘厳な雰囲気を演出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸尾根の6合目上部
天狗岩から割引岳へと続く天狗尾根の稜線を望む
紅葉の斜面を這い上がる雲が荘厳な雰囲気を演出
1
9合目となるニセ巻機(前巻機山)
この辺りからガスが晴れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目となるニセ巻機(前巻機山)
この辺りからガスが晴れてきました
1
前巻機山から望む巻機山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前巻機山から望む巻機山
1
9合目からは避難小屋へと一旦60mほど下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目からは避難小屋へと一旦60mほど下ります
3
御機屋に向けての登り返し
正面のピークが巻機山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御機屋に向けての登り返し
正面のピークが巻機山山頂
1
御機屋(標高1930m)に到着
「巻機山山頂」の標柱ありますが、ここは信仰上の山頂との由
奥に越後三山が見えたことから、牛ヶ岳まで足を延ばすことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御機屋(標高1930m)に到着
「巻機山山頂」の標柱ありますが、ここは信仰上の山頂との由
奥に越後三山が見えたことから、牛ヶ岳まで足を延ばすことに
2
本当の山頂はこちらです
左奥は牛ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の山頂はこちらです
左奥は牛ヶ岳
1
巻機山南斜面の草紅葉は見応えあります
見事なグラデーション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山南斜面の草紅葉は見応えあります
見事なグラデーション
2
巻機山山頂のケルン
標柱はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山山頂のケルン
標柱はありません
牛ヶ岳山頂から望む巻機山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳山頂から望む巻機山
お目当ての越後三山
下から雲が湧いてきて八海山は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当ての越後三山
下から雲が湧いてきて八海山は雲の中
2
7合目に下る途中の紅葉1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目に下る途中の紅葉1
1
7合目に下る途中の紅葉2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目に下る途中の紅葉2
2
その紅葉の樹林帯に突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その紅葉の樹林帯に突入
1

感想/記録

・当初はヌクビ沢コースを考えていたが、前日までの天候や初めての巻機山という点を考慮し、今回は最もポピュラーな井戸尾根コースの往復を選択。
・それなりに距離・標高差があるコースだが、全体的によく整備されており、斜度も程よく歩きやすいコースだと感じた。(GPSログでは往復約13km、累積標高差1450m)
・4〜5合目(井戸の壁)と7〜8合目はそこそこ急登。7合目からは展望が開け、開放感あり。
・前日までに雨が降った影響か樹林帯の中はぬかるんだ箇所が多かった。特に6合目から下は粘土質で滑りやすい。(※前週の安達太良山で酷い泥濘を経験していたので、それほど歩きにくさを感じず)
・中腹の紅葉と山頂付近の草紅葉はちょうど見頃。数日前まで八海山と迷ったが、巻機山にして正解だった。
・機会があればヌクビ沢コースにもチャレンジしたい。
訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ