また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290824 全員に公開 ハイキング甲信越

秘境。幻想。鳥甲山〜屋敷登山口往復〜

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
屋敷登山口には駐車スペースはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
10分
合計
6時間20分
S屋敷登山口07:0009:20赤凜慮09:50赤凜瞭10:00鳥甲山10:1010:50赤凜瞭11:10赤凜慮13:20屋敷登山口13:20屋敷登山口登山ポストG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況などは写真のコメントにて。GPSですが、今回も不調。なぜか時間が明記されず。スタートとゴールの時間はこの通りですが、あとは推測なので、ご注意。今回、登り3時間でしたが、コースタイムは5時間弱とのことです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今回は親父の10回目の墓参りです。しかし、なぜかザックには登山装備一式。
2017年10月13日 14:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は親父の10回目の墓参りです。しかし、なぜかザックには登山装備一式。
1
両親の故郷、新潟は津南町。それも外れの外れ、秘境秋山郷とは目と鼻の先。
2017年10月13日 14:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両親の故郷、新潟は津南町。それも外れの外れ、秘境秋山郷とは目と鼻の先。
2
東京から夏休み、ここに来るのが子供のころから楽しみでした。(ミゾソバ)
2017年10月13日 14:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京から夏休み、ここに来るのが子供のころから楽しみでした。(ミゾソバ)
当時は山野草よりも親父とクワガタやオニヤンマを獲っていました。(ツリフネソウ)
2017年10月13日 14:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時は山野草よりも親父とクワガタやオニヤンマを獲っていました。(ツリフネソウ)
縁もゆかりもない土地に墓を作るよりはと、親父が生まれ育ったここに墓を建てました。でも親戚の協力があればこそ。
2017年10月13日 16:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁もゆかりもない土地に墓を作るよりはと、親父が生まれ育ったここに墓を建てました。でも親戚の協力があればこそ。
1
従兄の家で今年もご相伴にあずかる。今年も飲んだくれの末、就寝。この時期に狙ってくるのは純魚沼産コシヒカリの新米と日本酒が目的。
2017年10月13日 16:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
従兄の家で今年もご相伴にあずかる。今年も飲んだくれの末、就寝。この時期に狙ってくるのは純魚沼産コシヒカリの新米と日本酒が目的。
飲みながら、山に登りたいと話すと。明日は休みだし。
2017年10月14日 06:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲みながら、山に登りたいと話すと。明日は休みだし。
2
一車線の道路を40分。鳥甲山登山口まで送ってくれる。ありがとー。
2017年10月14日 07:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一車線の道路を40分。鳥甲山登山口まで送ってくれる。ありがとー。
1
いきなり急登で昨日残った酒が抜ける。
2017年10月14日 07:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登で昨日残った酒が抜ける。
何気ないここの景色が好き。
2017年10月14日 07:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気ないここの景色が好き。
1
曲がりくねったブナは豪雪地帯の証。
2017年10月14日 07:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がりくねったブナは豪雪地帯の証。
3
すっくと立つブナの生命力。
2017年10月14日 07:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっくと立つブナの生命力。
2
天然のなめこかしら。
2017年10月14日 07:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然のなめこかしら。
4
完全に秋になりました。
2017年10月14日 08:54撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に秋になりました。
4
あら、最後のマツムシソウか。
2017年10月14日 09:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、最後のマツムシソウか。
1
稜線は苗場山側に向かって大きく切れ落ちている。
2017年10月14日 09:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は苗場山側に向かって大きく切れ落ちている。
1
登山開始3時間。まだ一度も景色がない。マッシロ。
2017年10月14日 09:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始3時間。まだ一度も景色がない。マッシロ。
1
ムジナ平登山口と合流すれば。
2017年10月14日 10:02撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ平登山口と合流すれば。
1分で山頂。霧雨に近いが雨。新潟県は晴れ予報でしたが、ここは県境に近い長野県。やはり晴れず。晴れず。
2017年10月14日 10:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分で山頂。霧雨に近いが雨。新潟県は晴れ予報でしたが、ここは県境に近い長野県。やはり晴れず。晴れず。
女将さんお手製のおにぎり頬張る。いやに美味い。
2017年10月14日 10:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女将さんお手製のおにぎり頬張る。いやに美味い。
1
食べたら下山。今年初の雨登山。これも修行と思えば。。修験者になったつもりで。。(のちに修験道とこの山は関係ないことを知る)
2017年10月14日 10:42撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べたら下山。今年初の雨登山。これも修行と思えば。。修験者になったつもりで。。(のちに修験道とこの山は関係ないことを知る)
あれ、まってよ、これいつものパターンかな。
2017年10月14日 10:50撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、まってよ、これいつものパターンかな。
2
谷間に霧が流れていく。
2017年10月14日 10:50撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間に霧が流れていく。
2
のぞきこんだらめまいのするような崖。
2017年10月14日 10:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞきこんだらめまいのするような崖。
2
空中で鎖をつかめば助かるかも。
2017年10月14日 10:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空中で鎖をつかめば助かるかも。
1
すごい。ガス取れたらすごい山。はじめてみるような景色。
2017年10月14日 11:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい。ガス取れたらすごい山。はじめてみるような景色。
秘境、秋山郷が眼下に姿を現す。その昔、秋田のマタギ達が本当に来ていたらしい。熊撃ちに。
2017年10月14日 11:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境、秋山郷が眼下に姿を現す。その昔、秋田のマタギ達が本当に来ていたらしい。熊撃ちに。
2
苗場山見える。小松原湿原からのリベンジは来年こそ。
2017年10月14日 11:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山見える。小松原湿原からのリベンジは来年こそ。
1
本当にすごい山だ。霧が取れなければ分からなかった。
2017年10月14日 11:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にすごい山だ。霧が取れなければ分からなかった。
2
晴れなかったけど、満足。
2017年10月14日 11:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れなかったけど、満足。
1
また来たいなー、この山。
2017年10月14日 11:22撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来たいなー、この山。
お、誰かいる。こんにちはー。知る人ぞ知る鳥甲山。実は200名山です。
2017年10月14日 11:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、誰かいる。こんにちはー。知る人ぞ知る鳥甲山。実は200名山です。
2
紅葉、きれいでした。
2017年10月14日 11:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉、きれいでした。
ここで従兄に連絡。迎えに行くよー。お願いしますー。
2017年10月14日 11:55撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで従兄に連絡。迎えに行くよー。お願いしますー。
1
またいつか、ここに来るのが楽しみ。
2017年10月14日 12:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またいつか、ここに来るのが楽しみ。
今度は周回ルートで登ろうか。
2017年10月14日 12:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は周回ルートで登ろうか。
1
自分が山が好きになったのが偶然じゃない気がする。
2017年10月14日 12:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が山が好きになったのが偶然じゃない気がする。
1
でも、ここに住む親せきで山に登る人はいません。親戚で山に登るのは東京で生まれた私だけです。
2017年10月14日 13:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ここに住む親せきで山に登る人はいません。親戚で山に登るのは東京で生まれた私だけです。
1
帰ってきたー。10分後お疲れー。迎えにきたナイスタイミング。
2017年10月14日 13:25撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきたー。10分後お疲れー。迎えにきたナイスタイミング。
従兄家族とみんなで温泉に入りました。みんな、今年もありがとうね。また来年。
2017年10月14日 14:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
従兄家族とみんなで温泉に入りました。みんな、今年もありがとうね。また来年。
3
今回読んだ本:私、麻雀はやりませんが。人生に役立ちそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回読んだ本:私、麻雀はやりませんが。人生に役立ちそうな。
今回聴いた音楽:上原ひろみ。今度のお相手、天才ハープ奏者に驚愕。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回聴いた音楽:上原ひろみ。今度のお相手、天才ハープ奏者に驚愕。
撮影機材:

感想/記録

新潟の山奥へ今年も親父の墓参りに行ってきました。なぜか、ここに来ると無性に歩きたくなります。今回もバスを途中の津南町で降り、そこから苗場山麓の親父の墓まで歩くことにしました。苗場山が巨大な鯨の背中に例えられるように、ここはかなり特殊な景観と地形の連続。いつかブラタモリで河岸段丘の聖地(と私がかってに思っている)苗場山麓をやってくれるんじゃないかと期待しています。10劼曚品發い萄Gも無事にやってきたことを親父に報告。親戚の家で新米純コシヒカリを頂きます。従兄と飲んだくれながら、明日はどこかに登りたいと話すと、苗場山登山口か鳥甲山登山口ならすぐだということ。切明温泉に勤めていた奥さんがおにぎりまで握ってくれ、一緒に鳥甲山屋敷登山口まで車で送ってくれました。
鳥甲山は初めて苗場山を登った時に見た山で、切り立った断崖と尖がった山頂が印象に残り、いつか登ってみたい山でした。朝の天気予報では新潟県側は晴れ。鳥甲山は長野と新潟の県境。期待して登ってはみたものの霧雨のような雨はやはり止みません。しかし、ここは修験の山、修験者は雨なんかで諦めたりはしない。と言い聞かせ先を急ぎます。のちにこの山が修験道や山岳信仰とは全く関係が無かったとはこのときはまだ知りません。山頂はガスで一色。今年初の真っ白け。景色は心の目で見る。と悔しい自分をひとり慰め下山。すると、不憫に思ったのは山か親父か。ガスが晴れていくではありませんか。ああ、この山はすごい山だった。切れ落ちた崖の上から見えたのは巨大な苗場山とこの山との狭間に紅葉で染まる山並みと集落。こんな秘境にも人の生活が見える。そして自分の先祖はこんな場所で生きてきたのか。とじんわりと感動してしまいました。登り始めて1時間でこれは晴れないと下山を考えた自分を少し恥ずかしく思いました。登って後悔する山なんてない。また、いつかこの山に登りに来よう。あとひと月もすれば雪が降り春先まで豪雪に包まれるこの里の山を、ゆっくりと。なるべく時間をかけて降りました。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ