また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290942 全員に公開 ハイキング甲信越

守門岳(新潟県)保久礼〜大岳〜青雲岳〜袴岳〜二口〜保久礼

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は保久礼小屋近くの駐車場所に停めました。
アクセス道路は特に支障となる箇所はありませんでした。
小屋の裏にトイレあります。(利用したことはないので、詳細は分かりません)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
21分
合計
6時間9分
S保久礼小屋07:2208:32天狗岩屋清水08:46大岳08:4809:24大岳分岐09:39青雲岳09:52守門岳10:0710:19青雲岳10:34大岳分岐11:28滝見台12:18護人清水12:40二口登山口13:01保久礼登山口(二分駐車場)13:24保久礼小屋13:2813:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険というところは無いと思います。
ただし、保久礼コース、二口コースともに途中、赤土がむき出しとなって、とても滑りやすい部分が結構あります。その他も、全体的に濡れて滑りやすいので、油断は禁物です。

写真

駐車場所から保久礼小屋方面へ向かう道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所から保久礼小屋方面へ向かう道です。
最初は、階段状にきれいに整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、階段状にきれいに整備されています。
1
途中から赤土の滑りやすい道となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から赤土の滑りやすい道となります。
2
見えているのは弥彦・角田でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えているのは弥彦・角田でしょうか?
2
大岳山頂近くです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂近くです。
1
大岳から青雲岳へ向かう途中に見えた紅葉の斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳から青雲岳へ向かう途中に見えた紅葉の斜面。
2
青雲岳山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青雲岳山頂です。
1
青雲岳山頂近くの草原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青雲岳山頂近くの草原。
3
袴岳(守門岳)山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳(守門岳)山頂です。
2
下りでは、ここから二口方面へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでは、ここから二口方面へ向かいました。
黄葉のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉のトンネル。
1
こちらのコースでも赤土の滑りやすい部分がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのコースでも赤土の滑りやすい部分がありました。
2
降りていく道の左側に滝が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りていく道の左側に滝が見えました。
2
さらに少し下ると、右側にも滝が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し下ると、右側にも滝が。
2
きれいな若いブナの林がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな若いブナの林がありました。
2
キバナアキギリ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリ?
1
見事なブナ林です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なブナ林です。
1
鐘を鳴らすと、熊はどう思うのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らすと、熊はどう思うのでしょうか?
1
二口登山口まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二口登山口まで降りてきました。
保久礼へ戻る途中の車道脇に咲いていたダイモンジソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼へ戻る途中の車道脇に咲いていたダイモンジソウ。
2
車道を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を登っていきます。
ここから車道を離れて山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道を離れて山道へ。
保久礼小屋まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋まで戻ってきました。
1

感想/記録

2014年の10月以来ということで、3年ぶりに守門岳に行ってきました。
3年前は、大白川から往復しましたが、今回は、保久礼小屋から大岳、青雲岳、袴岳と歩いて、二口へ降りて保久礼へ戻るコースで歩きました。

当初は、保久礼から往復と考えていたのですが、保久礼コースの上半分が、赤土で滑りやすい状態だったので、この下りは厭だなと思って二口の方へ下ってみたのですが、こちらのコースも、途中赤土で滑りやすい箇所はあり、どっちがマシだったのかは微妙です。

二口コースは初めて歩きましたが、滝が見られたり、きれいなブナ林があったりで、こちらを歩いてみて良かったと思いました。

だいぶ前に二分から保久礼への道を歩いたときは、道に草が覆いかぶさっていて、あまり良い道じゃない印象があったのですが、今回歩いてみたら、きれいに刈り払いされており、まったく問題ない道となっていました。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ブナ 草原 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ