また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291982 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

樽前山 楓沢から

日程 2017年10月18日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台で行き、1台を下山口の7合目登山口へ車をデポする予定でしたが、積雪の為夏タイヤでは行けず手前にデポしました。
入山口は楓沢のすぐ近くの林道ゲートが開いていた(ネット情報で知っていた)ので少し入った広場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:08紋別橋―12:09 932m峰12:35−13:25樽前山 西山ピーク13:39−14:26樽前山 東山ピーク14:32−15:10樽前山7合目登山口
コース状況/
危険箇所等
楓沢は整備されていて、一般登山道と言えるような状況でした。コース表示板はありませんがピンクテープは多数ありました。
その他周辺情報帰路、お気に入りの登別温泉・さぎり湯を利用しました。
大人420円、石鹸、シャンプーなどはありません。
〒059-0551 北海道登別市登別温泉町60
電話: 0143-84-2050
http://sagiriyu-noboribetsu.com/galarry_huro.html

写真

行く途中、苫小牧市錦岡附近からの樽前山、真っ白になっていた、夜中に降ったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く途中、苫小牧市錦岡附近からの樽前山、真っ白になっていた、夜中に降ったようです。
8
積雪で夏タイヤでは樽前山7合目登山口まで行けず戻るときに写しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪で夏タイヤでは樽前山7合目登山口まで行けず戻るときに写しました。
2
紋別橋から入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紋別橋から入山。
1
沢は涸れ沢で流水はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は涸れ沢で流水はありません。
2
玉切りされた踏み台、ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉切りされた踏み台、ありがとうございます。
苔の回廊が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の回廊が始まります。
2
ここから右岸の捲き道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右岸の捲き道へ。
急斜面にはロープがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面にはロープがありました。
捲き終わって再び沢へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捲き終わって再び沢へ。
流木をうまく利用しています。ピトンやロープ、ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木をうまく利用しています。ピトンやロープ、ありがとうございます。
1
シダの一種のようですが?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダの一種のようですが?
1
ここも右岸を巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも右岸を巻きます。
ズームアップして胞子嚢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップして胞子嚢。
足が高く上がります、柔軟性が抜群に良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が高く上がります、柔軟性が抜群に良いです。
1
沢も終わり踏み跡へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も終わり踏み跡へ。
踏み跡があります。写真程ヤブヤブではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があります。写真程ヤブヤブではない。
前方には雪化粧した樽前山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には雪化粧した樽前山。
3
振り返ると紋別岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると紋別岳。
3
風不死岳方向、頂上は見えていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳方向、頂上は見えていません。
2
開けた所へ出ました。右の山は、932m峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所へ出ました。右の山は、932m峰。
2
イチャンコッペ山(左)、紋別岳(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチャンコッペ山(左)、紋別岳(右)。
2
登山道へ出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ出ました。
932m峰へ登っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
932m峰へ登っています。
お知り合いの方にお会いしました。山で会えると嬉しいものですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お知り合いの方にお会いしました。山で会えると嬉しいものですね!
9
ホロホロ山方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ山方向。
kyonさん手作りのアップルケーキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kyonさん手作りのアップルケーキ。
3
ゴチになりました。美味しかった‼さらにもう1個頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴチになりました。美味しかった‼さらにもう1個頂きました。
6
ここから見る樽前山が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る樽前山が好きです。
10
右に樽前山西山、これから向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に樽前山西山、これから向かいます。
1
振り返って932m峰.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って932m峰.
遊べそうなボルダーが転がっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊べそうなボルダーが転がっている。
三等三角点:樽前山にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:樽前山にタッチ。
4
恵庭岳&風不死岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳&風不死岳方向。
4
オロフレ山&ホロホロ山方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロフレ山&ホロホロ山方向。
噴気がすごい、活火山だということが一目でわかる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気がすごい、活火山だということが一目でわかる。
1
東山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山へ向かいます。
3
樽前山神社奥宮で参拝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山神社奥宮で参拝。
1
奥の山は西山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山は西山です。
左が樽前山東山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が樽前山東山。
1
シラタマノキの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキの紅葉。
1
フラッシュを使ったのですが逆光に負けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラッシュを使ったのですが逆光に負けました。
8
一等三角点:樽前岳には誰かの作品が乗っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点:樽前岳には誰かの作品が乗っていました。
1
樽前山7合目登山口着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山7合目登山口着。
3
樽前山7合目ヒュッテ、一度お邪魔しようかと思いながら今日もスル―。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山7合目ヒュッテ、一度お邪魔しようかと思いながら今日もスル―。
1
もうひと歩き、ごくろうさまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと歩き、ごくろうさまです。
1
帰路、苫小牧市錦岡附近からの樽前山、雪はすっかり消えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、苫小牧市錦岡附近からの樽前山、雪はすっかり消えていた。
2

感想/記録

メンバー:nakkorinさん、kyonさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。
朝、向かう時は夜に降ったと思われる雪をまとって樽前山は真っ白でした。夏タイヤでは樽前山7合目登山口へも行けませんでした。先行していた車もバックで戻ってきていました。
この時期の雪ですから日差しにあたった所はすぐに無くなっていて登山に支障はありませんでした。

数年前から大人気の楓沢、今日は平日にもかかわらずお会いしたパーティーは4組で12人でした。巻き道も登山道化していて沢を終わった後も登山道まで明瞭な踏み跡がついていました。これらすべてはその人気の高さを示すものでした。

nakkorinさんは2度目、私は風不死岳大沢を登って、楓沢下ったことがありました。その時は数回の懸垂下降もしましたが沢から離れることもなかったので今日よりも楽しかったような気がしました。この沢は捲かずに下った方が良いような気がしました。

初めてだったkyonさん、山キチのッマさんは大喜びで花の時期に再訪したいと言っていました。その時は私も行きますので声を掛けてください。

感想/記録

朝、36号線から見た樽前山は雪に覆われていて真っ白でした。
そんな状態の平日でも人気のコースらしく、楓沢の入り口にはすでに何人かのハイカー達が集まっていました。
色とりどりの落ち葉が敷きつめらた道は足に優しく、巨岩を覆う苔達は小さな滴を蓄え、私達はその光景を楽しみながらゆっくりと散策しました。
私は932Pから見る樽前山の姿が大好きです。この日はうっすらと雪化粧をした様で一段と美しく見えました。。お誘いありがとうございます、終わりかけの秋を十分に堪能した一日となりました。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ