また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1293211 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ケ岳

日程 2017年10月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
規制期間外のためマイカーで八合目駐車場まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
2時間28分
合計
8時間14分
S駒ヶ岳八合目小屋06:5807:47焼森分岐07:5207:53焼森07:5808:07横岳08:1808:32大焼砂08:39男岳分岐08:4708:54かたがり泉水08:5509:02駒池09:0309:29男岳鞍部10:0010:14男岳10:2010:29男岳鞍部10:31阿弥陀池10:36阿弥陀池避難小屋11:0511:18秋田駒ヶ岳11:2211:32阿弥陀池避難小屋11:36阿弥陀池11:3712:00片倉岳12:20旧日窒硫黄鉱山跡12:3912:44駒ヶ岳八合目小屋12:5313:25笹森山13:3614:01湯森山14:0715:10駒ヶ岳八合目小屋15:1115:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹森山、湯森山方面のルートは一部侵食により土が露出し凸凹で滑る。

写真

東京から車で7時間。
マイカー規制時間外をねらって八合目駐車場へ向かい車中泊する。駒ケ岳登山の後は最寄りホテルで一泊の予定。
八合目までは狭い一車線の道路。
駐車場には一台だけ車が停まっていた。
2017年10月15日 18:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京から車で7時間。
マイカー規制時間外をねらって八合目駐車場へ向かい車中泊する。駒ケ岳登山の後は最寄りホテルで一泊の予定。
八合目までは狭い一車線の道路。
駐車場には一台だけ車が停まっていた。
夜が明けての八合目駐車場。
車中泊をしていたのは自分を含め2台だけ。
5時頃に車が2,3台やってきた。
2017年10月16日 05:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けての八合目駐車場。
車中泊をしていたのは自分を含め2台だけ。
5時頃に車が2,3台やってきた。
天気は良好、出発。
2017年10月16日 06:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良好、出発。
氷柱や厚い霜柱があった。
夜間の気温は0度、朝は1度くらいだった。
2017年10月16日 07:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱や厚い霜柱があった。
夜間の気温は0度、朝は1度くらいだった。
熊がよく出るとの前情報から、鬱蒼とした道は鳥の羽ばたき音にビビりながら進んだ。
2017年10月16日 07:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊がよく出るとの前情報から、鬱蒼とした道は鳥の羽ばたき音にビビりながら進んだ。
天気良し。
2017年10月16日 07:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良し。
焼森山頂
2017年10月16日 07:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼森山頂
焼森山頂
2017年10月16日 07:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼森山頂
1
溶岩道の尾根をくだる
2017年10月16日 08:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩道の尾根をくだる
1
溶岩砂の斜面には獣のような足跡がいくつか。熊だろうか。
こんな何も無い尾根にまで上がってくるとは少し驚いた。
2017年10月16日 08:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩砂の斜面には獣のような足跡がいくつか。熊だろうか。
こんな何も無い尾根にまで上がってくるとは少し驚いた。
お目当てのムーミン谷。ガスっていたほうがここは雰囲気ありそうだ。
2017年10月16日 09:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのムーミン谷。ガスっていたほうがここは雰囲気ありそうだ。
ゴツゴツした岩山に目が引かれる。足元注意。
2017年10月16日 09:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩山に目が引かれる。足元注意。
急斜面を登っていく。
足元にはゴツゴツした石があるので落石に注意。
降りでこのルートは使わないほうが良さそう。
2017年10月16日 09:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登っていく。
足元にはゴツゴツした石があるので落石に注意。
降りでこのルートは使わないほうが良さそう。
1
女岳から上がる煙。この山は生きている。
2017年10月16日 09:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳から上がる煙。この山は生きている。
斜面を登り、男岳の尾根へ
2017年10月16日 09:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登り、男岳の尾根へ
登ってきた斜面を振り返る。凄い地形。
2017年10月16日 10:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた斜面を振り返る。凄い地形。
田沢湖が見える。
空はだんだんと曇ってきた。
2017年10月16日 10:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田沢湖が見える。
空はだんだんと曇ってきた。
阿弥陀池を経由して男女岳へ。
ゴツゴツした石が敷かれてとても歩きにくい。
2017年10月16日 11:07撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池を経由して男女岳へ。
ゴツゴツした石が敷かれてとても歩きにくい。
男女岳
2017年10月16日 11:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女岳
1
男女岳を降って片倉岳へ。
2017年10月16日 11:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女岳を降って片倉岳へ。
1
片倉岳
2017年10月16日 12:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片倉岳
八合目駐車場が見える。
平日でもそこそこ車が停まっている。
2017年10月16日 12:10撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目駐車場が見える。
平日でもそこそこ車が停まっている。
駐車場へ向かう途中、なにやら火山っぽい開けた場所が。
2017年10月16日 12:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ向かう途中、なにやら火山っぽい開けた場所が。
道があったので進んでみたが、沢へ出たところで道が分からなくなってので引き返した。
あとで調べたらここは旧道のようだ。
2017年10月16日 12:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道があったので進んでみたが、沢へ出たところで道が分からなくなってので引き返した。
あとで調べたらここは旧道のようだ。
周辺には硫黄鉱が散らばっていた。
昔はここで採掘していたらしい。
2017年10月16日 12:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺には硫黄鉱が散らばっていた。
昔はここで採掘していたらしい。
駐車場へ帰還。
2017年10月16日 12:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰還。
時間と体力に余裕があったので、笹森山方面へも進んでみる。
2017年10月16日 12:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間と体力に余裕があったので、笹森山方面へも進んでみる。
沢を渡る。
マイナーな山なのか、自分以外に歩いている人はいなかった。
2017年10月16日 13:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る。
マイナーな山なのか、自分以外に歩いている人はいなかった。
層になっている土。
足場は凸凹して滑りやすい。
2017年10月16日 13:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
層になっている土。
足場は凸凹して滑りやすい。
中途半端に木や石がありとても歩きにくい。
2017年10月16日 13:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中途半端に木や石がありとても歩きにくい。
笹森山
2017年10月16日 13:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹森山
駒ケ岳が一望できる。
2017年10月16日 13:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳が一望できる。
まだ余裕があったので湯森山へも行ってみる。
2017年10月16日 13:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ余裕があったので湯森山へも行ってみる。
湯森山
2017年10月16日 13:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯森山
ここから乳頭山へも行けるようだ。
2017年10月16日 14:00撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから乳頭山へも行けるようだ。
湯森山で三度目のコーヒータイム。
登山でこんなにコーヒーを飲んでマッタリしたのは初めてだ。
普段は日帰り登山なので帰ることを考えるとあまりのんびり出来ない。
2017年10月16日 14:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯森山で三度目のコーヒータイム。
登山でこんなにコーヒーを飲んでマッタリしたのは初めてだ。
普段は日帰り登山なので帰ることを考えるとあまりのんびり出来ない。
湯森山から駐車場へ戻る。
2017年10月16日 14:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯森山から駐車場へ戻る。
車で駒ケ岳を去る。
道中の紅葉ピークは過ぎている。
2017年10月16日 15:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で駒ケ岳を去る。
道中の紅葉ピークは過ぎている。

感想/記録
by Tasuke

混雑シーズンを避けるために紅葉ピークの終了後を狙ってみたが
実際現地へいくとはやり紅葉のシーズンに来ればよかったと少し後悔。
それでも静かな中、駒ケ岳を堪能できたので満足。
また機会があれば、今度は緑に覆われた夏に訪れてみたい。

最近は火山性地震が多いとのことなので、それまで入山規制にならなければ良いが・・・。
訪問者数:61人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 霜柱 車中泊 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ