また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316014 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大杉山【箒沢公園橋〜弥七沢ノ頭〜大杉山〜中川温泉】

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
●登山口までの経路
金町駅(5:57)=西日暮里駅(6:12)(6:19)=新宿駅(6:38)(7:00)=はこね81号=新松田駅(8:05)(8:25)=富士急湘南バス・西丹沢ビジターセンター行き=箒沢公園橋(9:28)
●下山口からの経路
ぶなの湯(15:47)…中川(15:53)=富士急湘南バス・新松田駅行き=新松田駅(16:55)(17:02)=本厚木駅(17:33)(17:51)=メトロはこね24号=北千住駅(19:06)(19:11)=金町駅(19:21)
●入浴場所
中川温泉・ぶなの湯(TEL:0465-78-3090)
●登山費用
総額:5,808円
内訳:1,821円(北千住駅〜新松田駅)+2,250円(西丹沢温泉セット券)+1,737円(新松田駅〜北千住駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
1時間13分
合計
5時間32分
S箒沢公園橋09:2910:41穴ノ平沢の頭11:04箒沢乗越(箒沢ブッコシ)11:25弥七沢ノ頭(ヤシチ沢ノ頭・トキオ山)11:35橅ノ平11:4012:33小割沢乗越(小割沢打越)12:3512:38小割沢ノ頭(栗ノ丸)12:48大杉山13:5415:01ぶなの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
なし。
●トイレ
なし。
●水場
なし。
●危険箇所
・穴ノ平沢ノ頭から箒沢乗越までの急な下り。
・撫ノ平から小割沢乗越までの急な下り。
・大杉山から中川温泉までのルートファインディング。
その他周辺情報●中川温泉のぶなの湯で入浴する。

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ

写真

箒沢公園橋を渡り、登山開始。
2017年11月19日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢公園橋を渡り、登山開始。
樹林帯に入ったところで、檜洞丸の登山道から赤い2本のテープの方向へ進む。
2017年11月19日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ったところで、檜洞丸の登山道から赤い2本のテープの方向へ進む。
しばらく進み、左側の壁に取り付く。
2017年11月19日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進み、左側の壁に取り付く。
壁を登り切り、さらに尾根伝いに進む。
2017年11月19日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁を登り切り、さらに尾根伝いに進む。
ひたすら尾根を進むと稜線に出る。
北へ僅かのところに穴ノ平沢ノ頭の標識がある。
2017年11月19日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら尾根を進むと稜線に出る。
北へ僅かのところに穴ノ平沢ノ頭の標識がある。
1
穴ノ平沢ノ頭からは稜線を南へ進む。
急峻な道を下ると箒沢乗越に出る。
2017年11月19日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴ノ平沢ノ頭からは稜線を南へ進む。
急峻な道を下ると箒沢乗越に出る。
1
箒沢乗越から登り返すと弥七沢ノ頭に到着。
2017年11月19日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢乗越から登り返すと弥七沢ノ頭に到着。
さらに稜線を進み、撫ノ平山頂に到着。
以前にあった標識がない。
2017年11月19日 11:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進み、撫ノ平山頂に到着。
以前にあった標識がない。
ここで左へ進んでしまい、引き返す。
改めて右手の急な稜線を下る。
2017年11月19日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左へ進んでしまい、引き返す。
改めて右手の急な稜線を下る。
小割沢乗越を通過する。
2017年11月19日 12:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小割沢乗越を通過する。
1
小割沢ノ頭の標識。
以前に登ったときは、気がつかなかった。
2017年11月19日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小割沢ノ頭の標識。
以前に登ったときは、気がつかなかった。
1
大杉山に到着。
2017年11月19日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉山に到着。
2
昼食はパエリアを作ってみる。
見栄えは悪いが、味はまあまあかな?
2017年11月19日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はパエリアを作ってみる。
見栄えは悪いが、味はまあまあかな?
2
大杉山からは西へ進み、中川温泉をめざす。
2017年11月19日 13:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉山からは西へ進み、中川温泉をめざす。
人工林と自然林の境界を進む。
2017年11月19日 14:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林と自然林の境界を進む。
ここは左へ進む。
2017年11月19日 14:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左へ進む。
今回の登山で一番の紅葉。
2017年11月19日 14:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山で一番の紅葉。
5
このあたりは高度のルートファインティングが必要。
地図を頼りに進む。
2017年11月19日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは高度のルートファインティングが必要。
地図を頼りに進む。
中川温泉を目の前にして、このあたりも分かりにくい。
堰堤を横切るとトレースがある。
2017年11月19日 14:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川温泉を目の前にして、このあたりも分かりにくい。
堰堤を横切るとトレースがある。
旅館『魚山亭やまぶき』の裏手に出てきた。
2017年11月19日 14:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館『魚山亭やまぶき』の裏手に出てきた。
2
無事、ぶなの湯に到着。
2017年11月19日 15:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、ぶなの湯に到着。
撮影機材:

感想/記録

今年の春に一度登った大杉山へ、別ルートから挑戦した。
バリエーションルートであることに加え、落葉がトレースを覆い隠したため、
何度も迷いながらの登山となったが、実に楽しかった。
途中で出会う人もなく、静かな晩秋の西丹沢であった。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 水場 紅葉 堰堤 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ