また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316127 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

茂来山・四方原山【霧久保沢を登り、四方原山へ縦走】

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
 syowa08(SL)
, その他メンバー3人
天候晴れ 一時小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道須玉インター下車⇨R 141⇨R 299臼石荘を目指します。
※臼石荘入口 R 299沿い〔下山地〕
※茂来山登山口駐車場〔入山地〕
下山地と登山口は、6キロほど離れているため、その間の移動用に自動車2台で行動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間21分
合計
7時間30分
S茂来山登山道入口(標高1060m)07:0407:16茂来山登山口07:43名勝 コブ太郎07:5308:43槙沢コース分岐08:55茂来山09:1309:501662m峰(四等三角点)09:5610:30赤羽の頭(三等三角点)10:3811:55四方原山(1632m)12:3013:17鍵掛沢分岐13:46主脈尾根合流(1280m)13:5014:34臼石荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※茂来山は、信州百名山の一座である。標高1717.6m
※四方原(よもはら)山には、一等三角点が置かれているが山頂からの眺望は望むことができません。木々の隙間から御座山方面が見えるだけでした。
コース状況/
危険箇所等
〔登山口⇨こぶ太郎⇨水場〕
※渡渉(丸太を組んだ橋渡り)から始まります。
※渡渉点も含め良く整備された登山道が続きます。
〔水場⇨槙沢コース分岐〕
※急傾斜地のため、九十九折れの道幅の狭い登山道が続きました。
※土が凍りついており、その上にうっすらと雪がついていたため滑りやすくなっていました。
〔槙沢コース分岐⇨茂来山山頂(1718m・二等三角点)〕
※岩場ですが、危険な個所はありませんでした。
〔茂来山山頂⇨1662峰(四等三角点)〕
※岩場と狭い尾根が続きました。
〔1662峰⇨1690峰(三等三角点)〕
※幾筋もの分岐があり、地図読みが大切です。
〔1690峰⇨四方原山山頂(1632m・一等三角点)〕
※幾筋もの分岐があり、地図読みが大切です。
※四方原まで来ると、工事中の林道が出てきますが、リボン・テープといった目印をを参考に進みます。
〔四方原山山頂⇨1564m峰⇨鍵掛沢への分岐〕
※狭隘な、岩稜の尾根を降りました。
〔鍵掛沢への分岐⇨1230m峰〕
※三角点の置かれた主脈の西側トラバースルートを歩きました。
※落ち葉が多く、滑落しないよう歩きました。
〔1230m峰⇨臼石荘〕
※尾根道の高いところを意識しながら降りました。
その他周辺情報小海町にある「八峰(ヤッホー)の湯」で汗を流しました。
http://www.yahho-onsen.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

7:05
登山口へは、赤と青ルートがあります。
今日は、赤ルートを進みます。
2017年11月19日 07:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05
登山口へは、赤と青ルートがあります。
今日は、赤ルートを進みます。
1
7:05
赤ルートの最初の渡渉。
とはいっても木橋を渡ります。
2017年11月19日 07:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05
赤ルートの最初の渡渉。
とはいっても木橋を渡ります。
1
7:16
約10分で登山口到着。
2017年11月19日 07:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:16
約10分で登山口到着。
1
7:19
茂来山へは、沢筋を登り続けます。
2017年11月19日 07:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:19
茂来山へは、沢筋を登り続けます。
1
7:44
観光名所「コブ太郎(茂来山のトチノ木)」まで来ました。
2017年11月19日 07:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:44
観光名所「コブ太郎(茂来山のトチノ木)」まで来ました。
1
8:00
さらに、登ると「登山道・水源」まで来ました。
今日は、寒いのでスルーしました。
2017年11月19日 08:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00
さらに、登ると「登山道・水源」まで来ました。
今日は、寒いのでスルーしました。
1
8:02
カメの姿をした岩。
2017年11月19日 08:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02
カメの姿をした岩。
8:05
コブ太郎の無名の友達発見。
2017年11月19日 08:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:05
コブ太郎の無名の友達発見。
1
8:24
標高1400m付近
このあたりから、残雪が増えてきました。
2017年11月19日 08:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:24
標高1400m付近
このあたりから、残雪が増えてきました。
1
8:41
まるで「満開の桜」の様な霧氷を楽しみました。
雪の白さというより薄ピンクかかった富士桜のようでした。
2017年11月19日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:41
まるで「満開の桜」の様な霧氷を楽しみました。
雪の白さというより薄ピンクかかった富士桜のようでした。
3
8:44
槙沢分岐
2017年11月19日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:44
槙沢分岐
1
8:55
凍てつく、茂来山山頂。
2017年11月19日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:55
凍てつく、茂来山山頂。
2
荒船と妙義
2017年11月19日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船と妙義
2
甲斐駒・北岳
2017年11月19日 09:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒・北岳
3
9:15
20分の眺望堪能後、5km離れた四方原を目指しました。
2017年11月19日 09:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15
20分の眺望堪能後、5km離れた四方原を目指しました。
1
9:52
四等三角点のある1662m峰
2017年11月19日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52
四等三角点のある1662m峰
石祠が祀られていました。
2017年11月19日 09:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石祠が祀られていました。
10:12
青空と尾根道。
カラマツが多くありました。
2017年11月19日 10:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:12
青空と尾根道。
カラマツが多くありました。
10:29
三等三角点のある1690m峰
2017年11月19日 10:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29
三等三角点のある1690m峰
11:24
林が輝いています。
2017年11月19日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24
林が輝いています。
11:36
「のぞ木」と道祖神
2017年11月19日 11:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36
「のぞ木」と道祖神
11:39
工事中の林道
2017年11月19日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:39
工事中の林道
11:43
四方原山山頂(1632m)到着。
2017年11月19日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:43
四方原山山頂(1632m)到着。
13:36
トラバースルート
2017年11月19日 13:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:36
トラバースルート
13:55
落ち葉に覆われたトラバースルート
2017年11月19日 13:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55
落ち葉に覆われたトラバースルート
14:26
貯水池まで下ってきました。
2017年11月19日 14:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:26
貯水池まで下ってきました。
1
14:28
吊橋を渡れば、臼石荘です。
2017年11月19日 14:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:28
吊橋を渡れば、臼石荘です。
1

感想/記録

星空が輝く昭和町を男性4名・女性1名で茂来山から四方原山への縦走を楽しみに出かけました。昭和町を5時に出発。中央道須玉インターチェンジから国道141号線を清里・小海・佐久穂と北上し「千曲病院入口」交差点を東に進み、国道299号線沿いにある、現在、休業中の臼石荘を目指しました。臼石荘入口の駐車スペースに配車し、もう一台で霧久保沢沿いにある登山道入口駐車場に向かいました。到着は、6時45分でした。身支度を整え、準備運動を行い7時4分、山行スタートです。10分ほどで、整備された新しい登山道を登り「茂来山登山口」に到着しました。そこから、27分でトチノキの大木、コブ太郎に到着。展望台で10分ほど楽しみ、さらに上を目指しました。カメを思い起こさせる大岩や、コブ太郎よりも大きなトチノキを眺めたり、薄っすらと雪をかぶった急斜面に九十九折で造られた登山道を霧氷を楽しみながら登りました。槙沢コース分岐あたりでは、霧氷も最高潮となり、まるで青空の下、満開となった桜の花見を楽しむような景色になりました。コブ太郎から約1時間、8時55分に茂来山山頂に到着しました。ここで、記念写真を撮り「荒船山」「妙義山」「両神山」「浅間山」「瑞牆山」「御座(おぐら)山」「甲斐駒ヶ岳」「北岳」の眺望を楽しみました。目の前に見える「八ヶ岳」は、雪雲をかぶってしまい、眺望とともに冬らしさを感じさせていただきました。青空と冷気のなかでの眺望を楽しみ9時13分に四方原山への縦走を始めました。約35分、9時50分に三角点峰。約35分、10時30分に赤羽の頭。無名峰を経由し1時間17分。11時55分に四方原山山頂に到着しました。尾根歩きは、冷たい風に吹かれ、寒い思いもしましたが四方原山山頂は、木々に囲まれているため寒さ除けが出来ました。35分ほど昼食休憩や記念写真を撮り、12時30分に臼石荘に向け下山しました。狭い尾根、岩場下り、主脈尾根西側下のトラバースと落ち葉の落ちた道を歩くこと約2時間、14時34分に車まで戻ってくることができました。霧久保沢登山口駐車場へ移動。その後、小海町にある「八峰(ヤッホー)の湯」へ移動しました。15時40分温泉に到着、16時15分には、昭和町に向け移動しました。須玉町内で若干の渋滞がありましたが、計画どおり17時30分頃昭和町に帰って来ることができました。山行(歩行)時間6時間9分、休憩時間1時間21分、総行動時間7時間30分で信州佐久平の東にある秀峰「茂来山」「一等三角点四方原山」を楽しむことができました。初冬ならではの一座をまた楽しみたいと思います。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ